東京モーターショー2017 スバル フォレスター新型が「ヴィジヴ・・・」!?

20170920-20103382-carview-002-8-view

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

東京モーターショー2017年にスバルは世界初公開となるモデル、「ヴィジヴ パフォーマンス コンセプト」を筆頭に、次期S207といわれている、S208の次期型を発表する。さらに今後市販モデルとして登場させるだろうモデルをこの東京モーターショーにて出展するというのだ。

スポンサーリンク

◆東京モーターショー スバル出展モデル(予定)

・SUBARU ヴィジヴ パフォーマンス コンセプト(世界初公開)
・S208(10月25日発表予定・450台限定)
・SUBARU BRZ STI スポーツ(10月25日発表予定)
・SUBARU XV ファン アドベンチャー コンセプト(参考出品)
・インプレッサ FUTURE スポーツ コンセプト(参考出品)
・レガシィ アウトバック Limited Smart Edition(参考出品)
・SUBARU BRZ GT300(スーパーGT参戦車両)

スポンサーリンク

◆出展モデル画像集

20170920-20103382-carview-000-8-view 20170920-20103382-carview-002-8-view 20170920-20103382-carview-003-8-view 20170920-20103382-carview-004-8-view 20170920-20103382-carview-005-8-view 20170920-20103382-carview-006-8-view 20170920-20103382-carview-007-8-view 20170920-20103382-carview-008-8-view 20170920-20103382-carview-009-8-view
スポンサーリンク

◆管理人補足&コメント

スバルは技術はいいものを持っているのに、このデザインがなんとかならんかという声が多い。出展するコンセプトカーの時はかっこいいのだが、生産されいざ市販されるとどうもシックリとこないデザインになるのだ。コンセプトカーが良くて、市販化されると毎度だまされた感が半端ない。リアのテールランプ、製品版もコの字テール、トランク側まで次こそは、光らせてもらいたいものだ。

デザインは洗練されているとはいえず、ださいとか垢抜けないとかいわれている。それでもレヴォーグやXVはよく売れているし、その他の車種の根強いファンも多いのが事実。なんだかんだといって、結構デザインも受け入れられているといえるだろう。無骨過ぎるところがスバルのいいところなのかもしれない。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク