トヨタ次期シエンタはもちろんハイブリッドでしょ?

子供の送迎などで便利な
コンパクトミニバンのシエンタ

次期モデル登場ということで
盛り上がっています。

デザインも一新され、
さらにハイブリッド搭載モデル
も登場という噂もある
次期シエンタ。

登場してから10年が経つため、
早くモデルチェンジを!
という声も多いとか。

なので、次期モデルには
余計期待をしてしまいます。

現行モデルは10年を経ていても
月間販売数は1000台を
超えています。

2013年に一部改良が行われましたが、
やっぱりフルモデルチェンジ
してほしいと個人的にも思いますね。

現行モデルについて

3列目席は片手で簡単に格納可能

薄型燃料タンクで3列目の床も低く、
座った時に膝が持ち上がりにくい。
3列目席は片手で2列目席の下に
格納できるのがうれしい。

視界が良いので運転がしやすいです。

登場後11年を経過して古さを感じる

発売されたのは2003年なので
操舵感や走行安定性に古さを感じます。

3列目席は格納性を重視したので、
サイズが小さく座り心地は
あまりよくない感あり。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

走行性能は?

動力性能に不満はあまりなし。
操舵感は少し曖昧で古さを感じる。

居住性は?

3列目席はサイズが小さいが
着席姿勢に無理はなし。

快適性は?

内装の質はあまり高くないです。
視界と取り回し性が優秀か?

燃費性能

設計は古いですが、
ボディが軽く、燃費性能は優れています。

価格設定

機能や装備と価格のバランスを
考えるとお得感あるかも。

購入シュミレーション
(X・Lパッケージ)

車両本体:1,753,715円
自動車取得税:17,500円
自動車税(年):34,500円
自動車重量税:11,200円
諸費用:50,000円
リサイクル料金:9,980円

古い割に燃費はそこそこ
JC08モード燃費で17.2㎞/L

ハイブリッド搭載モデルと
なれば、これ以上となるのは間違いなく、

25~30㎞/Lくらいが開発目標と
なるでしょうね。

 

>>>トヨタ新型アクアミニバン≒シエンタ ? モデルチェンジ 2015に登場。画像も。
>>>次期シエンタの関連記事はこちらから!
>>>車の査定なら!!かんたん車査定ガイド

スポンサーリンク
スポンサーリンク