新車情報2019 トヨタ Tjクルーザー動画 東京モーターショー2017でワールドプレミア

1

トヨタが提案する、新しいツール。

惜しげもなく使うために広さも使い勝手も吟味。かつては特殊な乗り物だったSUVを、当たり前のシティカーにしたのはほかでもないトヨタなのだ。乗用車とオフロードカーをクロスオーバーさせて、1993年に誕生したRAV4がそのパイオニアだった。

以後、あらゆるカテゴリーとSUVのクロスオーバーが各メーカーから登場。今やスポーツカーとSUVのクロスオーバーも珍しくない。

そんな中では、Tjクルーザーはある意味で”正統派”のクロスオーバーといえる。Tは、TOOL-BOX、すなわち道具箱。jはお楽しみのJOY。つまりいろんな飛び道具を放り込んで、どこへでも出かけられるクルーザーという、SUV本来の価値に戻ったような商品企画の提案なのだ。

助手席側シートをフラットにすれば、約3Mの長尺物も積載可能。シート裏やフロアの多数の固縛ポイントで、ロングモードも自転車もしっかりと固定できる。

ボンネットやルーフ、フェンダーなどは、傷や汚れがつきにくい強化塗装素材であるから、無造作にものを置いても大丈夫だ。サイドはスライドドアとしてミニバンのような使い勝手も実現する。パワートレインは2Lクラスのハイブリッドを想定。意外とありそうでなかった一台かもしれない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク