s208 予約状況は完売御礼状態!東京モーターショーに出展/スペック公開

photo1

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

史上最高の性能と質感を実現させるSシリーズの最新作、それがS208である。カーボンルーフも採用し走りを極めて一台といえるだろう。

スポンサーリンク

◆スバルのワークスチューニングの技術が光るモンスターモデル

WRCでも活躍したスバルの高い基本性能を、そのラリーカーの開発を手掛けたワークスチューニング部門、STIがフルに引き出したコンプリートカーが、Sシリーズである。2000年に登場したS201を皮切りに、登場するたびに瞬く間に完売する人気を見せてきた。2015年にでたS207も、600万円という高価格にも関わらず、400台が即日完売しているのだ。

今回の東京モーターショーに出展されるS208の生産台数は450台。ショーの開幕25日にスペックと抽選販売方法が発表されたが、やはりかなりの高倍率になったことは言うまでもない。

何しろ、『Sシリーズ史上最高の性能と質感を実現した究極のドライビングカー』がうたい文句なのだ。エンジンはS207の328psからさらに高性能化され、カーボンルーフまで採用して定住進化を図った成果は、ハンドリングも向上させているはずだ。

専用パーツをふんだんに使った内外装も魅力的で、エクステリアはスパルタンみたいだが、インテリアは今回も輸入スポーツセダン並みになると予想される価格に見合った、高い質感を与えられている。スバルファンならずとも車ファンならばほしい一台ではないだろうか。

スポンサーリンク

◆S208のスペック

全長×全幅×全高(mm) 【参考値】 4635×1795×1470

室内長×室内幅×室内高(mm) * 2005×1490×1205
ホイールベース(mm) 2650
トレッド[前/後](mm) 1535/1550
最低地上高(mm) * 135
車両重量(kg) 【参考値】 1510
乗車定員(名) 5
車両総重量(kg) 【参考値】 1785
性能・ステアリング・サスペンション・ブレーキ
最小回転半径(m) 5.6
ステアリング歯車形式 ラック&ピニオン式
ステアリングギヤ比 11:1
サスペンション[前輪/後輪] * ストラット式独立懸架/ダブルウィッシュボーン式独立懸架
主ブレーキ形式 2系統油圧式(倍力装置付)
ブレーキ[前/後] ベンチレーテッドディスク/ベンチレーテッドディスク
駐車ブレーキ形式

スポンサーリンク

◆スバルS208 動画

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク