次期wrxstiにはプラグインハイブリッド採用か?

20171115-10277177-carview-002-3-view

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

ついにWRXがプラグインハイブリッドとして登場!?東京モーターショーのヴィジヴコンセプトはやっぱり次期型WRXであった!?

緊急情報が入ってきた!

欧州スバルのセールスマーケティングマネジャーのデイヴィッド・デット・ストリット氏が気になる発言をしている。

それは

「2.5Lボクサーターボは将来的に姿を消す」、ということと、

「それはプラグインハイブリッドに切り替えられる」という内容のもの。

スバルのWRX STIはより環境に優しいモデルとして登場するようだ。WRX STI用に開発されているプラグインハイブリッドのエンジンはデビューこそもう少し先になるが、開発は順調に進んでいるという。

WRX STI自体がなくなることはないが、次期型が登場するまでにはかなりの時間がかかることになる。WRX STIが持っている「ファントゥドライブ」を目指して日夜開発が進められているのだ。クルマの性能に求められるのは単に楽しいというものだけではなく、いかに環境にクリーンであるかということが求められている。

東京モーターショーで公開された「ヴィジヴパフォーマンスコンセプト」の展示が次なるWRX STIをどう示唆しているのか?

パワートレインについては明確な発表がないものの、水平対向エンジンを核としてシンメトリカルAWDが組み合わされることは明らかになっている。将来的にはSGPを基本として高度なハイブリッドエンジンを目指すことになるだろう。

登場時期は2020年に予定しているということだが、ニッチなモデルだけにどう量販化されるのか注目である。

20171115-10277177-carview-000-3-view 20171115-10277177-carview-001-3-view 20171115-10277177-carview-002-3-view

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク