次期s2000 最新情報。ついに登場させた!?これが画像か?

20171114-10277100-carview-003-2-view

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

これがホンダS1000/2000になるのか?わずか車重が899kgのライトウェイトスポーツを発表。
ホンダが発表したグランツーリスモとのコラボレーションで生み出したスポーツカー「ホンダスポーツビジョングランツーリスモ」が公開された。

これはホンダの企業風土「面白いからやる」とを通じて生み出されたスポーツモデルで、ホンダでは開発に当たり、まずはグローバルにデザインコンペティションを開催したという。

数々の強豪を押しのけて勝者となったのはアメリカはロサンゼルスチームで、デザインをベースに、日米のデザイナーがそれぞれの強みを活かして熟成作業を行ったという。

「ホンダ スポーツ ビジョン グランツーリスモ」には、ホンダの”人間中心”という考え方がクルマの骨格を決定する人の乗せ方やエンジン、タイヤの配置に活かされているのだ。

空力については、コンピュータを活用したシミュレーションに加え、原寸のモデルを使った風洞テストまで実施をするなど、実車と変わらない開発が行われたということで、これによって、ボディ、アンダーフロアを始め、室内やエンジンルーム内の流速、排気に至るまで、理想的な空力性能を達成させたという。

このモデルのボディにはカーボン材が多く使われており、車重はわずか899kgに押さえられている。ミッドシップに搭載されている2.0Lエンジンは直列4気筒ターボとホンダ伝統のDOHC-VTEC-VTEcにより、410ps/7500rpmを発生させ、そのパワーは8速DCTのトランスミッションにより効率よく路面をかき回すのだ。

ホンダのこのモデルへの力の入れようから、次期S1000/S2000への登場を予感させるモデルに仕上がっているといえるだろ。

これが本当に登場するとなると、もちろんNSXよりも人気がでるのは間違いないだろう。今までのホンダへの愚痴はすべて訂正されることになる。

ただ、絵に描いた餅のようなスペックであり、ボディ素材にカーボン多用、2LVTECターボで8速DCT装備はありえないとネットでは話題に。

ベイビーNSXと呼ばれていたモデルは実車開発ではなく、実はビジョン グランツーリスモだったのか?

20171114-10277100-carview-000-2-view 20171114-10277100-carview-001-2-view 20171114-10277100-carview-002-2-view 20171114-10277100-carview-003-2-view 20171114-10277100-carview-004-2-view 20171114-10277100-carview-005-2-view 20171114-10277100-carview-006-2-view 20171114-10277100-carview-007-2-view

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク