ウルス ランボルギーニ 価格は2574万 スペック/画像 まとめ

20171205-20103491-carview-014-4-view

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

12月4日、ランボルギーニがついに新型SUV「ウルス」を発表した。日本での販売価格はなんと2574万円。フロントに搭載される新型のアルミニウム製4.8L V8ユニットは、バンク間に配置されたコンパクトなツインスクロールチャージャーを装備するモダン仕様となっており、最高出力は650HP/6800rpm、最大トルク850NM/2250-4500rpmを発揮する。パワーウェイトレシオは3.38kg/hp、0-100㎞/hを3.6秒、0-200㎞/hは12.8秒、最高速度は305㎞/hというモンスター・すっくを誇る。

スポンサーリンク

◆モンスター性能を誇るウルス

20171205-20103491-carview-001-4-view

ギアボックスは8速AT。4wdシステムは通常、40:60のリア寄りの駆動配分で、路面状況により最大で70%をフロントへ、87%をリアへ振り分けるほか、リアデフは左右輪の駆動力を可変できるアクティブ・トルクベクタリング機能が与えられている。

STRADA,TERRA、NEVEの各モードに応じて旋回性能を向上させている。SPORT、CORSAの各モードでは、ベクタリング機能をさらに強めてオーバーステア特性を高めることで機敏な動きを演出する。走行モードでオプションとして用意されるのは、TERRA、SABBIAで、砂漠はアラブの大金もちが使うモードなのだろうかと思わせる。

超高速性能とオフロード性能を両立するために、電気機械式のアクティブロール・スタビライザーション・システムが採用され、でこぼこ道ではスタビを切り離して接地性を上げている。さらに「アベンタドールS」から導入されたリアホイールステアも導入。ブレーキは市販車最大サイズとなる前440x40㎜/後ろ370x30㎜のカーボン・セラミック・ディスクが標準装備。ホイールオプションは21-23インチと幅広い。

デザインはランボルギーニ伝統を引き継いでおり、全体の2/3がボディ、1/3がグラスエリアという黄金律やインテークなどに見られる六角形のデザインテーマ、Ý字のLEDライトを維持。『Q7』や「カイエン」「ベンタイガ」と共通のプラットフォームの複合マテリアルによるボディと、前後にアルミ製サブフレームを持ち、アダプティブ・エア・サスペンションが標準で備わっている。

インテリアではウルス向けに特別開発されたシートがかなりクールな印象を受ける。フロントが12段階の電動調整式、リアは標準で3名乗車可能なベンチシートタイプになる。ステアリングは振動ダンパーで快適性が求められ、センターコンソールには2個のカップホルダーもデザインされている。トランク容量は616Ld、リアベンチシートを下げると最大で1596L、長さ1050㎜のリアラゲッジとなる。

スポンサーリンク

◆ウルスのスペック

20171205-20103491-carview-000-4-view

全長×全幅×全高=5112mm×2016mm×1638mm
ホイールベース=3003mm
車両重量=2200kg
駆動方式=AWD
エンジン=4.0L V型8気筒DOHCツインターボ
最高出力=478kW(650ps)/6000rpm
最大トルク=850Nm/2250-4500rpm
トランスミッション=8速AT
使用燃料=ガソリン
サスペンション=前後:マルチリンク式
タイヤサイズ=前:285/45R21
後:315/40R21
0-100km/h加速=3.6秒
最高速度=305km/h
欧州複合サイクル燃費=12.7L/100km
価格=2574万円

スポンサーリンク

◆ランボルギーニ ウルス画像集

20171205-20103491-carview-002-4-view 20171205-20103491-carview-003-4-view 20171205-20103491-carview-004-4-view 20171205-20103491-carview-005-4-view 20171205-20103491-carview-006-4-view 20171205-20103491-carview-007-4-view 20171205-20103491-carview-008-4-view 20171205-20103491-carview-009-4-view 20171205-20103491-carview-010-4-view 20171205-20103491-carview-011-4-view 20171205-20103491-carview-012-4-view 20171205-20103491-carview-013-4-view 20171205-20103491-carview-014-4-view 20171205-20103491-carview-015-4-view 20171205-20103491-carview-016-4-view 20171205-20103491-carview-017-4-view 20171205-20103491-carview-018-4-view

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク