セレナ ニスモ 試乗車体験/燃費/

1

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

日産のモータースポーツを担うニスモがプロデュースした、コンプリートカーが大人気だ。マーチからGTーRまで幅広く設定しているが、今回同シリーズに初めてミニバンが追加された。ミニバンの走りがどこまで変わるのか?

スポンサーリンク

◆ボディ補強も施したことで爽快な走り

1

日産で一番人気のミニバン「セレナ」にニスモバージョンが登場した。ニスモ仕様はこれまでGTーRやノート、ジュークなおラインナップが充実してきているが、どれも標準者を大きく上回る走行性能と統一された乗り味で魅力を高めている。はたしてミニバンであのテイストが再現できるのか興味がある。

車体外観はニスモらしい雰囲気をうまく演出している。エアロバンパーやサイドの化粧ボードなど赤をアクセントに過剰にならず、しかしニスモであることをしっかりとアピールしている。特にリヤバンパーは下部がアップスイープ状に加工されるなど後ろ姿もかなりスポーティなのだ。スーパーGTなどにスモが活躍するモータースポーツを観戦に出かけるファミリー層がターゲットだという。

インテリアはルーフライナーをブラック仕様とし、インパネやメーター周りは赤いニスモアクセントの効いたデザインでスポーティイメージあふれる。オプションのレカロシート(約25万円)を装着すると、しっかりした座り心地とサポート性が好印象だ。乗降性を損なわないようにサイドサポートを低くするなど工夫されているが、標準のシートもブラックベースに赤いスイッチで魅力的である。さらに標準シートでは後席用にUSB電源ポートやピクニックテーブルも付くので、ファミリーユースではどちらを選ぶか悩ましい。

走り出すと引き締まったサスペンションががっちりとした車体剛性感など、ほかのニスモ仕様と同等の走行フィールが得られる。サスペンションスプリングを約10%固め、車高を15㎜下げた結果、コーン-でのスタビリティや安定感も抜群に向上。さらに電動パワーステアリングアシストを重めに設定しなおすことで、しっかりとした直進性や操舵特性が得られている。

エンジンやCVTなどは大きく変更はされていないが、CVTはロックアップ感も向上しつつ、エンジンサウンドがスポーティになっている。標準モデルがこうであってもいいのでは!?と思えるほど完成度が高く、スポーティミニバンとしての新しいジャンルを確立している。ホンダ・ステップワゴンのモデューロXや、トヨタ・ノア/ヴォクシーGRスポーツなど強力な競合ブランドに、堂々と対峙できる仕上がりになっている。

スポンサーリンク

◆セレナニスモ 注目ポイント

2

ノートなどと同様の、アグレッシブなディティールはセレナでも健在。ボンネットとフロントフェンダー以外のエクステリアパーツに手を加えて存在感を高めている。

ドアミラーもニスモ専用アイテムだ。ブラックをベースに赤いアクセントラインが入ってスポーティである。

リアウイングもニスモ専用形状。迫力のディティールのみならず、整流効果も感和えられているのはさすがといえる。

マイチェン前のノートニスモのようなフロントマスク。LEDアクセサリーライトが装着されている。

エンジン本体はノーマルのままだが、専用チューニングコンピュータにより、気持ちよい加速を実現している。

タイヤはブリジストンのポテンザ・アドレナリンRE003.セレナニスモ専用に開発している。足回りも同様だ。

インテリアにも随所にニスモテイストが散りばめられている。シフトゲートまわり、メーター内などにニスモのロゴと赤い差し色が入る。さらに、ステアリングやダッシュボードの一部はアルカンターラ仕立てとなり、上質感も併せ持っている。

全席ノーマルの表皮を専用スエード調に変更。もちろんレカロもオプション設定されており、乗り降りしやすいようにチューニングされている。

スポンサーリンク

◆セレナニスモのスペック

3

全長:4805㎜
全幅:1740㎜
全高:1850㎜
ホイールベース:2860㎜
車重:1720kg
エンジン:直4DOHC+モーター
総排気量:1997㏄
最高出力:150ps/6000rpm
最大トルク:20.4kgm/4400rpm
モーター最高出力:2.6ps
モーター最大トルク:4.9kgm
ミッション:CVT
価格:341.9280円

◆セレナe-powerハイウェイスターコンセプト動画

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク