デミオ新型スクープ2017 13S Touring 先進装備搭載でより安全に

dm_ext_gellary_02_1711.ts.1711090512250000

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

スポンサーリンク

◆マツダ デミオ マイナーチェンジ

dm_ext_w1280_01_1711.ts.1711090512250000

人気コンパクトカーハッチ、デミオがマイナーチェンジを行った。外観の変更は最小限ではあるものの、その見た目からは想像もつかないような、大きな安全面での変化があった。幅広い層の獲得を目指すべく盛り込まれた装備をご紹介しよう。

11月9日、マツダがデミオの改良モデルを発表した。外観にも細かい変更があるが、今回は安全装備の拡充g主なポイントである。

そもそもマツダには『小さな車でも安全性能に差をつけたい』という考え方がある。ハイエンドモデルに搭載されている技術を、デミオのようなコンパクトカーにも搭載することで安全にする意識は平等だというものだ。

今回追加されたのは、車両だけではなく歩行者も検知する自動ブレーキ「アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート」に加え、『車線逸脱警報システム』、ハイビーム切り替えを自動で制御する「ハイビーム・コントロール・システム」、「リアパーキングセンサー」で、これらは全グレードに搭載される。

また、モニターで全方位が見える「360度ビューモニター」と駐車時の前方視界をサポートする「フロントパーキングセンサー」をオプションで用意し、周囲が見やすいシステムとなった。

これでマツダは現在販売中の主要6車種すべてが、国が認める一定の安全基準であるサポカーSのワイドに該当することになった。今回のマツダの安全に対する取り組みに期待大である。

また今回は特別仕様車のデミオXD Nobie Crimsonも同時に発表された。赤を基調としたシートが白い空間に映える専用インテリアを用意。エレガントさを引き立ててより高級感が増したデザインとなった。

スポンサーリンク

◆デミオ 13S Touring スペック

hero_ext_1711.ts.1711090512280000

全長:4060㎜
全幅:1695㎜
全高:1525㎜
ホイールベース:2570㎜
車重:1030kg
エンジン:直4DOHC
排気量:1298㏄
最高出力:92ps/6000rpm
最大トルク:12.3kgm/4000rpm
JC08モード燃費:24.6kg/L
ミッション:6速AT
車両価格:171万7200円

スポンサーリンク

◆デミオ新型 13S touring 画像集

dm_ext_gellary_01_1711.ts.1711090512440000 dm_ext_gellary_02_1711.ts.1711090512250000 dm_ext_gellary_03_1711.ts.1711090512250000 dm_ext_w1280_01_1711.ts.1711090512250000 hero_ext_1711.ts.1711090512280000

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク