コンパクトカー 人気 ランキング 2018 20車種 値引き金額/スペック/性能まとめ

3

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

コンパクトカーで人気のモデルである、アクアやヴィッツをはじめ、各メーカーの自信作をご紹介しているぞ!今回紹介するのは、アクア、ヴィッツ、パッソ、日産ノート、日産マーチ、日産キューブ、ホンダフィット、デミオ、スイフト、イグニス、ミラージュ、ダイハツ ブーン、ポルテ、スペイド、トヨタ タンク、トヨタ ルーミー、ダイハツ トール、スバル ジャスティ、ソリオ、スズキ バレーノ。

 

スポンサーリンク

こちらの記事に書かれている内容は・・・


◆コンパクトカー トヨタ

〇車名:アクア

1

2017年6月にマイナーチェンジを実施して内外装の洗練度を向上。クロスオーバースタイルを進化させた『Crossover』を追加した

〇スペック

全長:4050㎜
全幅:1695㎜
全高:1455㎜
ホイールベース:2550㎜
車重:1060kg
最小回転半径:4.8m
エンジン:直列4気筒DOHC+モーター
総排気量:1496㏄
最高出力:74ps/4800rpm
最大トルク:11.3kgm/3600-4400rpm

〇チェックポイント

経済性を重視するならうってつけの選択であるアクア。取り回しがよくて経済的というコンパクトカーに求められる性能を高いレベルで実現。そのうえ先進的という独自性を持ち合わせている。燃費のよさは特筆すべきポイントで、エンジンの改良やハイブリッドシステムの制御の見直しを図り、最高で38.0㎞/Lというクラストップの燃費性能を達成。この数値がもたらすインパクトでトップセールスを続けている。

〇各種データ(1~5段階で評価)

・動力性
→市街地での取り扱いやすさ  ☆☆☆☆
→高速回転域でのふけあがり  ☆☆☆
→加速のスムースさ      ☆☆☆☆
→エンジンとミッションの相性 ☆☆☆☆
→環境対応技術の採用度    ☆☆☆☆

・足回り
→直進安定性         ☆☆☆
→操舵に対する正確性     ☆☆☆
→コーナリング時の安定性   ☆☆☆☆
→前席の乗り心地       ☆☆☆
→後席の乗り心地       ☆☆☆

・運転のしやすさ
→運転視界          ☆☆☆☆
→車両感覚のつかみやすさ   ☆☆☆☆
→小回り性          ☆☆☆☆
→スイッチの操作性      ☆☆☆☆
→メーターの視認性      ☆☆☆☆
→着座姿勢の取りやすさ    ☆☆☆

・居住性
→後席への乗降性       ☆☆☆
→リヤシートの座り心地    ☆☆☆
→後席のスペースの広さ    ☆☆☆
→走行時の静粛性       ☆☆

・実用性
→収納スペースの数と使いやすさ☆☆☆
→シートアレンジの種類と合理性☆☆☆☆
→荷室スペースの広さ     ☆☆☆
→荷室の使い勝手       ☆☆☆

・安全性
→予防安全装備の充実度    ☆☆☆☆
→衝突安全に対する配慮    ☆☆☆
→危険回避時の安定性     ☆☆☆☆

・経済性
→燃費性能          ☆☆☆☆☆
→コストパフォーマンス    ☆☆☆☆☆
→リセールバリュー      ☆☆☆☆☆

〇値引き金額(参考値)

6~13万円

〇JC08モード燃費

38.0㎞/L

・一言コメント

最高で38.0㎞/Lの燃費がもたらす経済性は他車を圧倒している。車両価格がリーズナブルで、維持費が抑えられることも人気の要因だ。全高を低く抑えながら室内高をしっかりと確保することで広がり感のある空間を実現している。各所にモダン面質を取り入れることで先進的なイメージを強調している。ナビやエアコンのスイッチは一体感のあるセンタークラスターに集約し、メーターは視線移動が少ない場所に配置。運転がしやすいと感じさせる造りとなっている。

高精細な液晶画面に燃費履歴をはじめとしたエコ運転をサポートする情報が表示できる。無駄のないパッケージングで後席の頭上や膝周りに充分なスペースが確保されている。スイッチ操作でEVドライブモードへ切り替えができる。

〇車名:ヴィッツ

2

スポーティさと上質感を表現したスタイルが特徴でコンパクトカーの中でも存在感が際立つ。待望のハイブリッド仕様も追加された。

〇スペック

全長:3945㎜
全幅:1695㎜
全高:1500㎜
ホイールベース:2510㎜
車重:1100kg
最小回転半径:4.7m
エンジン:直列4気筒DOHC+モーター
総排気量:1496㏄
最高出力:74ps/4800rpm
最大トルク:11.3kgm/3600-4400rpm

〇チェックポイント

能力の調和が図られたコンパクトカーの理想形であるヴィッツ。評価データからは、突出した性能よりバランスのよさを重視した車であることがわかる。運転がしやすくて経済性に優れ、使い勝手もよい。まさにコンパクトカーとしては理想的な車で、幅広いニーズに柔軟にこたえられる。ハイブリッド仕様が追加され、グレードバリエーションがさらに多彩になって、用途や好みに応じた選択が可能となっている。

〇各種データ(1~5段階で評価)

・動力性
→市街地での取り扱いやすさ  ☆☆☆☆
→高速回転域でのふけあがり  ☆☆☆
→加速のスムースさ      ☆☆☆☆
→エンジンとミッションの相性 ☆☆☆☆
→環境対応技術の採用度    ☆☆☆☆

・足回り
→直進安定性         ☆☆☆
→操舵に対する正確性     ☆☆☆
→コーナリング時の安定性   ☆☆☆
→前席の乗り心地       ☆☆☆
→後席の乗り心地       ☆☆☆

・運転のしやすさ
→運転視界          ☆☆☆☆
→車両感覚のつかみやすさ   ☆☆☆☆
→小回り性          ☆☆☆☆
→スイッチの操作性      ☆☆☆☆
→メーターの視認性      ☆☆☆☆
→着座姿勢の取りやすさ    ☆☆☆☆

・居住性
→後席への乗降性       ☆☆☆
→リヤシートの座り心地    ☆☆☆
→後席のスペースの広さ    ☆☆☆
→走行時の静粛性       ☆☆☆

・実用性
→収納スペースの数と使いやすさ☆☆☆☆
→シートアレンジの種類と合理性☆☆☆
→荷室スペースの広さ     ☆☆☆
→荷室の使い勝手       ☆☆☆

・安全性
→予防安全装備の充実度    ☆☆☆☆
→衝突安全に対する配慮    ☆☆☆
→危険回避時の安定性     ☆☆☆

・経済性
→燃費性能          ☆☆☆☆
→コストパフォーマンス    ☆☆☆☆
→リセールバリュー      ☆☆☆

〇値引き金額(参考値)

8~17万円

〇JC08モード燃費

34.4㎞/L

・一言コメント

運転のしやすさ、経済性といった小型車ならではの能力に優れ、なおかつ誰にでもすんなり受け入れられる親しみやすさも魅力だ。

スポンサーリンク

〇車名:パッソ

3

『街乗りスマートコンパクト』をコンセプトに、経済性や扱いやすさを追求。さらに小型車でも安心感のある走りも実現している。

〇スペック

全長:3650㎜
全幅:1665㎜
全高:1525㎜
ホイールベース:2490㎜
車重:910kg
最小回転半径:4.6m
エンジン:直列3気筒DOHC
総排気量:996㏄
最高出力:69ps/6000rpm
最大トルク:9.4kgm/4400rpm

〇チェックポイント

小型車だからと妥協せずに満足できる能力を実現しているパッソ。経済性に重きを置いた小型車だが、おしゃれで小粋なデザインのよってチープな印象な皆無だ。取り回しのいい墓碑サイズとしながら、前席と後席の間に充分な空間を確保するなど、小さいことをデメリットに感じさせない配慮がなされている。走りにおいても、墓碑の軽量高剛性化や足回りの強化などにより、安心感のある上質な運転感覚を味わうことができる。

〇各種データ(1~5段階で評価)

・動力性
→市街地での取り扱いやすさ  ☆☆☆
→高速回転域でのふけあがり  ☆☆
→加速のスムースさ      ☆☆☆
→エンジンとミッションの相性 ☆☆☆
→環境対応技術の採用度    ☆☆☆

・足回り
→直進安定性         ☆☆☆
→操舵に対する正確性     ☆☆☆
→コーナリング時の安定性   ☆☆☆
→前席の乗り心地       ☆☆☆
→後席の乗り心地       ☆☆

・運転のしやすさ
→運転視界          ☆☆☆☆
→車両感覚のつかみやすさ   ☆☆☆☆
→小回り性          ☆☆☆☆
→スイッチの操作性      ☆☆☆☆
→メーターの視認性      ☆☆☆☆
→着座姿勢の取りやすさ    ☆☆☆

・居住性
→後席への乗降性       ☆☆☆☆
→リヤシートの座り心地    ☆☆☆
→後席のスペースの広さ    ☆☆☆
→走行時の静粛性       ☆☆

・実用性
→収納スペースの数と使いやすさ☆☆☆☆
→シートアレンジの種類と合理性☆☆☆
→荷室スペースの広さ     ☆☆☆
→荷室の使い勝手       ☆☆☆

・安全性
→予防安全装備の充実度    ☆☆☆☆
→衝突安全に対する配慮    ☆☆☆
→危険回避時の安定性     ☆☆

・経済性
→燃費性能          ☆☆☆☆
→コストパフォーマンス    ☆☆☆☆
→リセールバリュー      ☆☆☆

〇値引き金額(参考値)

4~8万円

〇JC08モード燃費

28.0㎞/L

・一言コメント

車両価格に対して充分に納得できる能力を持つ。軽自動車と比較されるが、リッターカーのメリットは実感できるはずだ。

スポンサーリンク

◆コンパクトカー 日産

〇車名:ノート

4

モーター駆動ならではのスムーズな加速性能と優れた静粛性や、新感覚の走行モードであるe-パワー ドライブなどの独自性をもつ。

〇スペック

全長:4100㎜
全幅:1695㎜
全高:1520㎜
ホイールベース:2600㎜
車重:1270kg
最小回転半径:5.2m
エンジン:直列4気筒DOHC+モーター
総排気量:1198㏄
最高出力:79ps/5400rpm
最大トルク:10.5kgm/3600-5200rpm

〇チェックポイント

ベーシックな小型車としてハイレベルな能力を発揮するノートe-パワー。このモデルのセールスポイントのひとつだが、ノートはベーシックなコンパクトカーとして高い水準の能力を持ち、それが売れ筋になっている理由でもある。誰にでも扱いやすく、居住性や実用性にも優れ、なおかつ経済的。こうした観点からファミリーカーとしてもオススメできる。運転支援機能も充実し、e-パワー以外にも選択する価値を見出せる。

〇各種データ(1~5段階で評価)

・動力性
→市街地での取り扱いやすさ  ☆☆☆☆
→高速回転域でのふけあがり  ☆☆☆
→加速のスムースさ      ☆☆☆☆☆
→エンジンとミッションの相性 ☆☆☆☆
→環境対応技術の採用度    ☆☆☆☆☆

・足回り
→直進安定性         ☆☆☆☆
→操舵に対する正確性     ☆☆☆
→コーナリング時の安定性   ☆☆☆
→前席の乗り心地       ☆☆☆☆
→後席の乗り心地       ☆☆☆

・運転のしやすさ
→運転視界          ☆☆☆☆
→車両感覚のつかみやすさ   ☆☆☆☆
→小回り性          ☆☆☆☆
→スイッチの操作性      ☆☆☆☆
→メーターの視認性      ☆☆☆☆
→着座姿勢の取りやすさ    ☆☆☆

・居住性
→後席への乗降性       ☆☆☆☆
→リヤシートの座り心地    ☆☆☆☆
→後席のスペースの広さ    ☆☆☆☆
→走行時の静粛性       ☆☆☆☆

・実用性
→収納スペースの数と使いやすさ☆☆☆
→シートアレンジの種類と合理性☆☆☆
→荷室スペースの広さ     ☆☆☆
→荷室の使い勝手       ☆☆☆

・安全性
→予防安全装備の充実度    ☆☆☆☆
→衝突安全に対する配慮    ☆☆☆
→危険回避時の安定性     ☆☆☆

・経済性
→燃費性能          ☆☆☆☆☆
→コストパフォーマンス    ☆☆☆☆☆
→リセールバリュー      ☆☆☆☆☆

〇値引き金額(参考値)

8~17万円

〇JC08モード燃費

37.2㎞/L

・一言コメント

リーズナブルな価格で、誰にでも扱いやすい機能が備わっており、なおかつ低燃費。経済的なファミリーカーとしてオススメ。全車に標準装備されているD型3本スポークステアリングは、ベーシックなコンパクトカーであってもスポーティな印象を際立たせるアイテムだ。車内はグレードによってシートやドアトリムの表皮がコーディネートされ、購入時に選択する楽しみがある。売れ筋のe-パワーは先進的でスポーティなイメージを主張している。

e-パワーは最先端のパワートレインの搭載をアピールする専用モーターを備えている。ガソリンエンジンによって発電を行い、その電力を利用してモーターの力で走行できる。効率的なパッケージングによって室内には充分なゆとりが確保されている。大人4名乗車でも大丈夫だ。

〇車名:マーチ

5

優れた燃費性能や運転のしやすさ、使い勝手のよさが実感できるユーザーフレンドリーな機能を備えたベーシックコンパクトだ。

〇スペック

全長:3825㎜
全幅:1665㎜
全高:1515㎜
ホイールベース:2450㎜
車重:950kg
最小回転半径:4.5m
エンジン:直列3気筒DOHC
総排気量:1198㏄
最高出力:79ps/6000rpm
最大トルク:10.8kgm/4400rpm

〇チェックポイント

機能的で扱いやすい人へのやさしさが実感できるモデルだ。現行型は4代目となるが、1982年に登場した初代から小型車に求められる能力や基本的なコンセプトは一貫して変わらない。とくに装備や機能が扱いやすく、運転がしやすいという、乗る人へのやさしさが実感できるのはマーチのセールスポイントだと言える。モデルサイクルの長さや軽自動車の台頭で注目度は薄れたものの、手堅い選択肢として推奨できるモデルだ。

〇各種データ(1~5段階で評価)

・動力性
→市街地での取り扱いやすさ  ☆☆☆
→高速回転域でのふけあがり  ☆☆
→加速のスムースさ      ☆☆
→エンジンとミッションの相性 ☆☆☆
→環境対応技術の採用度    ☆☆☆☆

・足回り
→直進安定性         ☆☆
→操舵に対する正確性     ☆☆
→コーナリング時の安定性   ☆☆
→前席の乗り心地       ☆☆☆
→後席の乗り心地       ☆☆

・運転のしやすさ
→運転視界          ☆☆☆☆
→車両感覚のつかみやすさ   ☆☆☆☆
→小回り性          ☆☆☆☆
→スイッチの操作性      ☆☆☆☆
→メーターの視認性      ☆☆☆☆
→着座姿勢の取りやすさ    ☆☆☆☆

・居住性
→後席への乗降性       ☆☆☆
→リヤシートの座り心地    ☆☆
→後席のスペースの広さ    ☆☆
→走行時の静粛性       ☆☆

・実用性
→収納スペースの数と使いやすさ☆☆☆
→シートアレンジの種類と合理性☆☆☆
→荷室スペースの広さ     ☆☆
→荷室の使い勝手       ☆☆☆

・安全性
→予防安全装備の充実度    ☆☆
→衝突安全に対する配慮    ☆☆
→危険回避時の安定性     ☆☆

・経済性
→燃費性能          ☆☆☆☆
→コストパフォーマンス    ☆☆☆☆
→リセールバリュー      ☆☆☆

〇値引き金額(参考値)

7~15万円

〇JC08モード燃費

23.0㎞/L

・一言コメント

手頃な値段でも基本的な機能、装備が備わる。タウンユースを前提おした造りがなされ、運転のしやすさが抜きんでている。

〇車名:キューブ

6

無駄なディティールを省き、シンプルで普遍的なデザインとすることで、人目でキューブだとわかるスタイリングを特徴としている。

〇スペック

全長:3890㎜
全幅:1695㎜
全高:1650㎜
ホイールベース:2530㎜
車重:1200kg
最小回転半径:4.6m
エンジン:直列4気筒DOHC
総排気量:1498㏄
最高出力:111ps/6000rpm
最大トルク:15.1kgm/4000rpm

〇チェックポイント

独特のデザインと機能を両立させた個性派モデルのキューブ。開放感のあるジャグジーをイメージした室内空間がもたらす心地よさはキューブの特徴となっている。個性を押し出したモデルの場合、実用面で評価を下げる傾向にあるが、キューブはこの点でも高い能力を持つ。しかも、室内のいたるところにあしらった円や波紋をイメージしたデザインをうまく融合させながら使い勝手を成立させているのは注目すべきポイントである。

〇各種データ(1~5段階で評価)

・動力性
→市街地での取り扱いやすさ  ☆☆☆
→高速回転域でのふけあがり  ☆☆☆
→加速のスムースさ      ☆☆☆☆
→エンジンとミッションの相性 ☆☆☆
→環境対応技術の採用度    ☆☆

・足回り
→直進安定性         ☆☆
→操舵に対する正確性     ☆☆☆
→コーナリング時の安定性   ☆☆
→前席の乗り心地       ☆☆☆☆
→後席の乗り心地       ☆☆☆☆

・運転のしやすさ
→運転視界          ☆☆☆☆
→車両感覚のつかみやすさ   ☆☆☆
→小回り性          ☆☆☆
→スイッチの操作性      ☆☆☆
→メーターの視認性      ☆☆☆☆
→着座姿勢の取りやすさ    ☆☆☆

・居住性
→後席への乗降性       ☆☆☆☆
→リヤシートの座り心地    ☆☆☆☆
→後席のスペースの広さ    ☆☆☆☆☆
→走行時の静粛性       ☆☆☆

・実用性
→収納スペースの数と使いやすさ☆☆☆☆
→シートアレンジの種類と合理性☆☆☆
→荷室スペースの広さ     ☆☆☆☆
→荷室の使い勝手       ☆☆☆☆

・安全性
→予防安全装備の充実度    ☆☆☆
→衝突安全に対する配慮    ☆☆☆
→危険回避時の安定性     ☆☆☆

・経済性
→燃費性能          ☆☆☆
→コストパフォーマンス    ☆☆☆
→リセールバリュー      ☆☆☆☆

〇値引き金額(参考値)

12~25万円

〇JC08モード燃費

19.0㎞/L

・一言コメント

個性と機能を高い次元で両立させている。車内の心地よさを追求し、後席の快適性を含めた居住性の評価も高い。

◆コンパクトカー ホンダ

〇車名:フィット

7

居住性、燃費性能、デザイン、そして走りについても国産コンパクトカーのベンチマークにふさわしいクルマに仕上げられている。

〇スペック

全長:3990㎜
全幅:1695㎜
全高:1525㎜
ホイールベース:2530㎜
車重:1080kg
最小回転半径:4.9m
エンジン:直列4気筒DOHC+モーター
総排気量:1496㏄
最高出力:110ps/6000rpm
最大トルク:13・7kgm/5000rpm

〇チェックポイント

ホンダならではの技術でハイレベルな能力を実現しているフィット。すべての項目で高い評価を獲得していることからも分かる通り、ウィークポイントがほとんど見当たらない。特に実用性については、同クラスの国産車だけではなく輸入車を含めても太刀打ちできる車はないといっても過言ではない。ホンダならではの低床技術で重心が低く設定されていることから操縦安定性に優れ、あらゆる場面で安心してドライブできる。

〇各種データ(1~5段階で評価)

・動力性
→市街地での取り扱いやすさ  ☆☆☆☆
→高速回転域でのふけあがり  ☆☆☆☆
→加速のスムースさ      ☆☆☆☆
→エンジンとミッションの相性 ☆☆☆☆
→環境対応技術の採用度    ☆☆☆☆☆

・足回り
→直進安定性         ☆☆☆
→操舵に対する正確性     ☆☆☆☆
→コーナリング時の安定性   ☆☆☆☆
→前席の乗り心地       ☆☆☆☆
→後席の乗り心地       ☆☆☆☆

・運転のしやすさ
→運転視界          ☆☆☆☆
→車両感覚のつかみやすさ   ☆☆☆☆☆
→小回り性          ☆☆☆☆
→スイッチの操作性      ☆☆☆☆
→メーターの視認性      ☆☆☆☆
→着座姿勢の取りやすさ    ☆☆☆☆

・居住性
→後席への乗降性       ☆☆☆☆☆
→リヤシートの座り心地    ☆☆☆
→後席のスペースの広さ    ☆☆☆☆
→走行時の静粛性       ☆☆

・実用性
→収納スペースの数と使いやすさ☆☆☆☆
→シートアレンジの種類と合理性☆☆☆☆☆
→荷室スペースの広さ     ☆☆☆☆
→荷室の使い勝手       ☆☆☆☆☆

・安全性
→予防安全装備の充実度    ☆☆☆☆
→衝突安全に対する配慮    ☆☆☆☆
→危険回避時の安定性     ☆☆☆☆

・経済性
→燃費性能          ☆☆☆☆☆
→コストパフォーマンス    ☆☆☆☆☆
→リセールバリュー      ☆☆☆☆

〇値引き金額(参考値)

6~13万円

〇JC08モード燃費

37.2㎞/L

・一言コメント

走りや取り回し、実用性でも高い評価を獲得している。多彩な機能を備え、幅ひろい用途で活躍できるモデルといえる。広さと快適性はフィットのセールスポイントだが、現行型は上質感と運転のしやすさがさらに高められている。運転席まわりはエクステリアの雰囲気に合わせた先進的なデザインとしながら、スイッチの形状や配置にこだわることで運転に集中できる空間に仕上げられている。どの席でも開放感や優れた機能性が実感できる。

メーターは未来的なデザインとしながら、瞬間認知・直感操作の考え方を徹底している。

ブラック基調のパネルを随所にあしらうことで、上質で落ち着きのある雰囲気を演出している。センタータンクレイアウトを生かして室内空間を確保している。荷室はフロアが低く、フラットなので荷物の積み下ろしがスムーズに行える。

◆コンパクトカー マツダ

〇車名:デミオ

1

小型車の概念を覆すハイレベルなパフォーマンスを持つ。スタイリッシュな風貌に見合ったスポーティな運転感覚もセールスポイントのひとつだ。

〇スペック

全長:4060㎜
全幅:1695㎜
全高:1525㎜
ホイールベース:2570㎜
車重:1130kg
最小回転半径:4.7m
エンジン:直列4気筒DOHCディーゼルターボ
総排気量:1498㏄
最高出力:105ps/4000rpm
最大トルク:25.5kgm/1500-2500rpm

〇チェックポイント

小型車に対するイメージを変える能力の高さを誇るデミオ。スタイルを優先したフォルムとしたことが影響し、居住性と実用性については競合となるモデルより評価を下げているものの、完成度の高いディーゼルエンジンの特性には高い評価が与えられている。コンパクトカーにとって必須といえる燃費性能を追及しながら、走行性能がスポイルされていないのは、マツダ独自のスカイアクティブ技術の恩恵といえるだろう。

〇各種データ(1~5段階で評価)

・動力性
→市街地での取り扱いやすさ  ☆☆☆☆
→高速回転域でのふけあがり  ☆☆☆☆
→加速のスムースさ      ☆☆☆☆
→エンジンとミッションの相性 ☆☆☆☆
→環境対応技術の採用度    ☆☆☆☆☆

・足回り
→直進安定性         ☆☆☆☆☆
→操舵に対する正確性     ☆☆☆☆
→コーナリング時の安定性   ☆☆☆☆
→前席の乗り心地       ☆☆☆☆
→後席の乗り心地       ☆☆☆☆

・運転のしやすさ
→運転視界          ☆☆☆
→車両感覚のつかみやすさ   ☆☆☆☆
→小回り性          ☆☆☆☆
→スイッチの操作性      ☆☆☆☆
→メーターの視認性      ☆☆☆☆
→着座姿勢の取りやすさ    ☆☆☆☆

・居住性
→後席への乗降性       ☆☆☆
→リヤシートの座り心地    ☆☆☆☆
→後席のスペースの広さ    ☆☆☆
→走行時の静粛性       ☆☆☆☆

・実用性
→収納スペースの数と使いやすさ☆☆☆
→シートアレンジの種類と合理性☆☆☆
→荷室スペースの広さ     ☆☆
→荷室の使い勝手       ☆☆☆

・安全性
→予防安全装備の充実度    ☆☆☆☆
→衝突安全に対する配慮    ☆☆☆☆
→危険回避時の安定性     ☆☆☆☆

・経済性
→燃費性能          ☆☆☆☆☆
→コストパフォーマンス    ☆☆☆☆
→リセールバリュー      ☆☆☆☆

〇値引き金額(参考値)

6~12万円

〇JC08モード燃費

26.4㎞/L

・一言コメント

小型、軽量なボディを生かしてシャープなハンドリングを味わえるのがデミオならではの美点で、他車に対する優位性といえる。

サテンクローム、光沢カラーパネルや上質なレザーを用いることでクラスの概念を大きく超えたクオリティを実現している。運転席まわりはドライビングに集中できる造形とし、助手席は開放的で心地よさが感じられる空間に仕上げている。複数の色と素材を組み合わせたツのスタイルを設定し、好みに応じた選択が可能である。

円形の一丸メーターをデジタルディスプレイで挟んだ先進的なデザインを採用している。

低速領域からパワフルかつスムーズな走りを披露する。シャープなハンドリングも持ち味だ。

◆コンパクトカー スズキ

〇車名:スイフト

2

個性的でスポーティなスタイルや優れた運動性を持ち、取りまわし性、使い勝手の良さを特徴とするスズキの主力コンパクトカーである。

〇スペック

全長:3840㎜
全幅:1695㎜
全高:1500㎜
ホイールベース:2450㎜
車重:960kg
最小回転半径:4.8m
エンジン:直列4気筒DOHC+モーター
総排気量:1242㏄
最高出力:91ps/6000rpm
最大トルク:12.0kgm/4400rpm

〇チェックポイント

クルマを操る楽しさがあらゆる場面で実感できる。運動性能の高さは国産コンパクトだけでなく、同クラスの欧州車と比較しても遜色にないレベルにある。軽量かつ高剛性なボディの恩恵によってキビキビとしたハンドリングを実現。ワインディングなどでスポーティなドライブを楽しめるだけでなく、交差点を曲がるといった日常的な場面でもドライバーの意思に忠実な動きを見せ、車を操る歓びが実感できるだろう。

〇各種データ(1~5段階で評価)

・動力性
→市街地での取り扱いやすさ  ☆☆☆☆
→高速回転域でのふけあがり  ☆☆☆☆
→加速のスムースさ      ☆☆☆☆
→エンジンとミッションの相性 ☆☆☆☆
→環境対応技術の採用度    ☆☆☆☆

・足回り
→直進安定性         ☆☆☆☆
→操舵に対する正確性     ☆☆☆☆
→コーナリング時の安定性   ☆☆☆☆☆
→前席の乗り心地       ☆☆☆☆
→後席の乗り心地       ☆☆☆

・運転のしやすさ
→運転視界          ☆☆☆
→車両感覚のつかみやすさ   ☆☆☆☆
→小回り性          ☆☆☆☆
→スイッチの操作性      ☆☆☆☆
→メーターの視認性      ☆☆☆☆
→着座姿勢の取りやすさ    ☆☆☆☆

・居住性
→後席への乗降性       ☆☆☆
→リヤシートの座り心地    ☆☆☆
→後席のスペースの広さ    ☆☆
→走行時の静粛性       ☆☆☆☆

・実用性
→収納スペースの数と使いやすさ☆☆☆
→シートアレンジの種類と合理性☆☆☆
→荷室スペースの広さ     ☆☆
→荷室の使い勝手       ☆☆☆

・安全性
→予防安全装備の充実度    ☆☆☆☆
→衝突安全に対する配慮    ☆☆☆☆
→危険回避時の安定性     ☆☆☆☆

・経済性
→燃費性能          ☆☆☆☆
→コストパフォーマンス    ☆☆☆☆
→リセールバリュー      ☆☆☆☆

〇値引き金額(参考値)

10~20万円

〇JC08モード燃費

32.0㎞/L

・一言コメント

走行性能が高い次元にあるだけではなく、燃費や安全性にも優れた特徴をもつ。それぞれの能力がしっかりと調和されている。

ドライバーを中心としたスポーティな印象を強調したデザインとし、走行中でも迷いなく操作が行える。ナビゲーションパネルやエアコンの操作系を運転席側に5度傾けては位置するなどの工夫も優れた操作性をもたらす要因だ。メーターやエアコンルーバー、エアコンスイッチなどの機能備品は円筒モチーフで統一されている。

全方位モニター付きメモリーナビをメーカーオプションで用意。スマホとの連携も可能なのだ。メーター中央には4.2インチ大型カラードット液晶採用をしたディスプレイが備わっている。

〇車名:イグニス

3

スタイリッシュで使い勝手のいいコンパクトクロスオーバーとして登場。多様化するニーズにこたえる。

〇スペック

全長:3700㎜
全幅:1660㎜
全高:1595㎜
ホイールベース:2435㎜
車重:880kg
最小回転半径:4.7m
エンジン:直列4気筒DOHC+モーター
総排気量:1242㏄
最高出力:91ps/6000rpm
最大トルク:12.0kgm/4400rpm

〇各種データ(1~5段階で評価)

・動力性
→市街地での取り扱いやすさ  ☆☆☆
→高速回転域でのふけあがり  ☆☆☆
→加速のスムースさ      ☆☆☆
→環境対応技術の採用度    ☆☆☆☆

・足回り
→直進安定性         ☆☆☆
→操舵に対する正確性     ☆☆☆
→コーナリング時の安定性   ☆☆☆
→前席の乗り心地       ☆☆☆
→後席の乗り心地       ☆☆

・運転のしやすさ
→運転視界          ☆☆☆☆
→車両感覚のつかみやすさ   ☆☆☆☆☆
→小回り性          ☆☆☆☆
→スイッチの操作性      ☆☆☆
→メーターの視認性      ☆☆☆☆
→着座姿勢の取りやすさ    ☆☆☆☆

・居住性
→後席への乗降性       ☆☆
→リヤシートの座り心地    ☆☆
→後席のスペースの広さ    ☆☆☆
→走行時の静粛性       ☆☆

・実用性
→収納スペースの数と使いやすさ☆☆☆
→シートアレンジの種類と合理性☆☆☆
→荷室スペースの広さ     ☆☆☆
→荷室の使い勝手       ☆☆☆

・安全性
→予防安全装備の充実度    ☆☆☆☆
→衝突安全に対する配慮    ☆☆☆☆
→危険回避時の安定性     ☆☆☆

・経済性
→燃費性能          ☆☆☆☆
→コストパフォーマンス    ☆☆☆☆
→リセールバリュー      ☆☆☆

〇値引き金額(参考値)

4~9万円

〇JC08モード燃費

28.0㎞/L

・一言コメント

コンパクトカーにSUVの能力を融合させ、サイズのわりに実用性が高い。スポーツやアウトドアレジャーに対応できる能力を持つ。

◆コンパクトカー 三菱

〇車名:ミラージュ

4

燃費のよさと扱いやすさを持ち味とするベーシックなコンパクトカー。リーズナブルな価格も魅力。

〇スペック

全長:3795㎜
全幅:1665㎜
全高:1505㎜
ホイールベース:2550㎜
車重:900kg
最小回転半径:4.6m
エンジン:直列3気筒DOHC
総排気量:1192㏄
最高出力:78ps/6000rpm
最大トルク:10.2kgm/4400rpm

〇各種データ(1~5段階で評価)

・動力性
→市街地での取り扱いやすさ  ☆☆☆☆
→高速回転域でのふけあがり  ☆☆
→加速のスムースさ      ☆☆☆
→エンジンとミッションの相性 ☆☆☆☆
→環境対応技術の採用度    ☆☆☆☆

・足回り
→直進安定性         ☆☆☆
→操舵に対する正確性     ☆☆☆
→コーナリング時の安定性   ☆☆
→前席の乗り心地       ☆☆☆
→後席の乗り心地       ☆☆☆

・運転のしやすさ
→運転視界          ☆☆☆☆
→車両感覚のつかみやすさ   ☆☆☆☆
→小回り性          ☆☆☆☆
→スイッチの操作性      ☆☆☆☆
→メーターの視認性      ☆☆☆☆
→着座姿勢の取りやすさ    ☆☆☆

・居住性
→後席への乗降性       ☆☆☆
→リヤシートの座り心地    ☆☆
→後席のスペースの広さ    ☆☆☆
→走行時の静粛性       ☆☆☆

・実用性
→収納スペースの数と使いやすさ☆☆☆
→シートアレンジの種類と合理性☆☆☆
→荷室スペースの広さ     ☆☆☆
→荷室の使い勝手       ☆☆☆

・安全性
→予防安全装備の充実度    ☆☆☆
→衝突安全に対する配慮    ☆☆☆
→危険回避時の安定性     ☆☆☆

・経済性
→燃費性能          ☆☆☆☆
→コストパフォーマンス    ☆☆☆☆
→リセールバリュー      ☆☆

〇値引き金額(参考値)

8~17万円

〇JC08モード燃費

23.8㎞/L

・一言コメント

運転のしやすさに対する評価が抜きんでている。価格が手ごろな上に、クラストップレベルの燃費性能によって経済性での評価も高い。

◆コンパクトカー ダイハツ

〇車名:ブーン

5

軽自動車開発を培ってきたノウハウや技術を投入して開発され、小さいながらも多彩なニーズに対応。

〇スペック

全長:3650㎜
全幅:1665㎜
全高:1525㎜
ホイールベース:2490㎜
車重:910kg
最小回転半径:4.6m
エンジン:直列3気筒DOHC
総排気量:996㏄
最高出力:69ps/6000rpm
最大トルク:9.4kgm/4400rpm

〇各種データ(1~5段階で評価)

・動力性
→市街地での取り扱いやすさ  ☆☆☆
→高速回転域でのふけあがり  ☆☆
→加速のスムースさ      ☆☆☆
→エンジンとミッションの相性 ☆☆☆
→環境対応技術の採用度    ☆☆☆

・足回り
→直進安定性         ☆☆
→操舵に対する正確性     ☆☆☆
→コーナリング時の安定性   ☆☆☆
→前席の乗り心地       ☆☆☆
→後席の乗り心地       ☆☆

・運転のしやすさ
→運転視界          ☆☆☆☆
→車両感覚のつかみやすさ   ☆☆☆☆☆
→小回り性          ☆☆☆☆
→スイッチの操作性      ☆☆☆☆
→メーターの視認性      ☆☆☆☆
→着座姿勢の取りやすさ    ☆☆☆☆

・居住性
→後席への乗降性       ☆☆☆☆
→リヤシートの座り心地    ☆☆☆
→後席のスペースの広さ    ☆☆☆
→走行時の静粛性       ☆☆

・実用性
→収納スペースの数と使いやすさ☆☆☆☆
→シートアレンジの種類と合理性☆☆☆
→荷室スペースの広さ     ☆☆☆
→荷室の使い勝手       ☆☆☆

・安全性
→予防安全装備の充実度    ☆☆☆☆
→衝突安全に対する配慮    ☆☆☆
→危険回避時の安定性     ☆☆☆

・経済性
→燃費性能          ☆☆☆☆
→コストパフォーマンス    ☆☆☆☆
→リセールバリュー      ☆☆

〇値引き金額(参考値)

4~8万円

〇JC08モード燃費

28.0㎞/L

・一言コメント

軽量高剛性ボディを採用することで実現した安定感のある走りは、軽自動車や同クラスのコンパクトカーに対する優位性といえる。

◆コンパクトワゴン トヨタ

〇車名:ポルテ

6

開口幅1020㎜x開口高1250㎜の大開口ワイヤレス電動スライドドアを助手席側に標準装着したプチバン。優れた利便性が持ち味だ。

〇スペック

全長:3995㎜
全幅:1695㎜
全高:1690㎜
ホイールベース:2600㎜
車重:1170g
最小回転半径:5.0m
エンジン:直列4気筒DOHC
総排気量:1496㏄
最高出力:109ps/6000rpm
最大トルク:13.9kgm/4400rpm

〇チェックポイント

コンパクトでもミニバンに匹敵する利便性を実現している。助手席側のドアを電動スライドとすることで優れた利便性や上行性を実現している。便利な車はほしいがミニバンを必要としないユーザー層に支持されている。コンパクトカーでありながら、広々とした室内空間を持ち、ウォークスルーや、多彩なシートアレンジが可能。日常のアシとしてはもちろん、遊びにも仕事にも重宝する車といえるだろう。

〇各種データ(1~5段階で評価)

・動力性
→市街地での取り扱いやすさ  ☆☆☆☆
→高速回転域でのふけあがり  ☆☆☆
→加速のスムースさ      ☆☆☆☆
→エンジンとミッションの相性 ☆☆☆☆
→環境対応技術の採用度    ☆☆☆☆

・足回り
→直進安定性         ☆☆☆
→操舵に対する正確性     ☆☆☆
→コーナリング時の安定性   ☆☆☆
→前席の乗り心地       ☆☆☆☆
→後席の乗り心地       ☆☆☆☆

・運転のしやすさ
→運転視界          ☆☆☆☆
→車両感覚のつかみやすさ   ☆☆☆☆
→小回り性          ☆☆☆☆
→スイッチの操作性      ☆☆☆☆
→メーターの視認性      ☆☆☆☆
→着座姿勢の取りやすさ    ☆☆☆

・居住性
→後席への乗降性       ☆☆☆☆☆
→リヤシートの座り心地    ☆☆☆☆
→後席のスペースの広さ    ☆☆☆☆☆
→走行時の静粛性       ☆☆☆☆

・実用性
→収納スペースの数と使いやすさ☆☆☆☆☆
→シートアレンジの種類と合理性☆☆☆☆☆
→荷室スペースの広さ     ☆☆☆☆
→荷室の使い勝手       ☆☆☆☆

・安全性
→予防安全装備の充実度    ☆☆☆☆
→衝突安全に対する配慮    ☆☆☆
→危険回避時の安定性     ☆☆☆

・経済性
→燃費性能          ☆☆☆☆
→コストパフォーマンス    ☆☆☆☆
→リセールバリュー      ☆☆☆☆

〇値引き金額(参考値)

10~20万円

〇JC08モード燃費

22.2㎞/L

・一言コメント

広々とした室内空間をはじめ、実用性に特化した機能と装備が充実。便利な機能をスムーズに扱えるようにした点も注目だ。

〇車名:スペイド

7

兄弟車のポルテよりもスタイリッシュなイメージに仕上げ、独特の個性を演出。プチバンならではの使い勝手がセールスポイントだ。

〇スペック

全長:3995㎜
全幅:1695㎜
全高:1690㎜
ホイールベース:2600㎜
車重:1170kg
最小回転半径:5.0m
エンジン:直列4気筒DOHC+モーター
総排気量:1496㏄
最高出力:109ps/6000rpm
最大トルク:113.9gm/4400rpm

〇チェックポイント

独自のアイデア満載で使い勝手はクラス随一のスペイド。ポルテと同様に、この車ならではの機能が豊富に備わっている。ダッシュボード上部の収納スペースは底が深くボックス状になっており、携帯電話や財布、飲み物など小物ならなんでも収納できるようになっている。また、広い室内空間を生かして多彩なシートアレンジが行える。しかも、それらの操作が簡単にできるというのも実用性の評価を高めた要因である。

〇各種データ(1~5段階で評価)

・動力性
→市街地での取り扱いやすさ  ☆☆☆☆
→高速回転域でのふけあがり  ☆☆☆
→加速のスムースさ      ☆☆☆☆
→エンジンとミッションの相性 ☆☆☆☆
→環境対応技術の採用度    ☆☆☆☆

・足回り
→直進安定性         ☆☆☆
→操舵に対する正確性     ☆☆☆
→コーナリング時の安定性   ☆☆☆
→前席の乗り心地       ☆☆☆☆
→後席の乗り心地       ☆☆☆☆

・運転のしやすさ
→運転視界          ☆☆☆☆
→車両感覚のつかみやすさ   ☆☆☆☆
→小回り性          ☆☆☆☆
→スイッチの操作性      ☆☆☆☆
→メーターの視認性      ☆☆☆☆
→着座姿勢の取りやすさ    ☆☆☆

・居住性
→後席への乗降性       ☆☆☆☆☆
→リヤシートの座り心地    ☆☆☆☆
→後席のスペースの広さ    ☆☆☆☆☆
→走行時の静粛性       ☆☆☆

・実用性
→収納スペースの数と使いやすさ☆☆☆☆☆
→シートアレンジの種類と合理性☆☆☆☆☆
→荷室スペースの広さ     ☆☆☆☆
→荷室の使い勝手       ☆☆☆☆

・安全性
→予防安全装備の充実度    ☆☆☆☆
→衝突安全に対する配慮    ☆☆☆
→危険回避時の安定性     ☆☆☆

・経済性
→燃費性能          ☆☆☆☆
→コストパフォーマンス    ☆☆☆☆
→リセールバリュー      ☆☆☆☆

〇値引き金額(参考値)

10から20万円

〇JC08モード燃費

22.2㎞/L

・一言コメント

他車にはない機能を備え、使い勝手にとことんこだわっている。使い勝手のみならず、小型車で重視される能力にもたけている。

〇車名:タンク

1

広々とした室内空間と、多彩なシートアレンジが可能な実用系モデルとして支持されている。

〇スペック

全長:3700㎜
全幅:1670㎜
全高:1735㎜
ホイールベース:2490㎜
車重:1080kg
最小回転半径:4.6m
エンジン:直列3気筒DOHC
総排気量:996㏄
最高出力:69ps/6000rpm
最大トルク:9.4kgm/4400rpm

〇各種データ(1~5段階で評価)

・動力性
→市街地での取り扱いやすさ  ☆☆☆
→高速回転域でのふけあがり  ☆☆
→加速のスムースさ      ☆☆☆
→エンジンとミッションの相性 ☆☆☆
→環境対応技術の採用度    ☆☆☆

・足回り
→直進安定性         ☆☆☆
→操舵に対する正確性     ☆☆☆
→コーナリング時の安定性   ☆☆
→前席の乗り心地       ☆☆☆
→後席の乗り心地       ☆☆☆

・運転のしやすさ
→運転視界          ☆☆☆☆
→車両感覚のつかみやすさ   ☆☆☆☆
→小回り性          ☆☆☆☆
→スイッチの操作性      ☆☆☆☆
→メーターの視認性      ☆☆☆
→着座姿勢の取りやすさ    ☆☆☆

・居住性
→後席への乗降性       ☆☆☆☆☆
→リヤシートの座り心地    ☆☆☆
→後席のスペースの広さ    ☆☆☆☆☆
→走行時の静粛性       ☆☆☆

・実用性
→収納スペースの数と使いやすさ☆☆☆☆☆
→シートアレンジの種類と合理性☆☆☆☆
→荷室スペースの広さ     ☆☆☆☆
→荷室の使い勝手       ☆☆☆☆☆

・安全性
→予防安全装備の充実度    ☆☆☆☆
→衝突安全に対する配慮    ☆☆☆
→危険回避時の安定性     ☆☆

・経済性
→燃費性能          ☆☆☆
→コストパフォーマンス    ☆☆☆☆
→リセールバリュー      ☆☆☆☆

〇値引き金額(参考値)

6~13万円

〇JC08モード燃費

24.6㎞/L

・一言コメント

優れた居住性と実用性でファミリーカーとしては理想的な車だ。経済性を重視するユーザーにも魅力的な選択といえるだろう。

〇車名:ルーミー

2

『1LD-CAR』「ワン・エルディー・カー」をコンセプトに開発された新しいタイプのコンパクトカー。

〇スペック

全長:3700㎜
全幅:1670㎜
全高:1735㎜
ホイールベース:2490㎜
車重:1080kg
最小回転半径:4.6m
エンジン:直列3気筒DOHC
総排気量:996㏄
最高出力:69ps/6000rpm
最大トルク:9.4kgm/4400rpm

〇各種データ(1~5段階で評価)

・動力性
→市街地での取り扱いやすさ  ☆☆☆
→高速回転域でのふけあがり  ☆☆
→加速のスムースさ      ☆☆☆
→エンジンとミッションの相性 ☆☆☆
→環境対応技術の採用度    ☆☆☆

・足回り
→直進安定性         ☆☆☆
→操舵に対する正確性     ☆☆☆
→コーナリング時の安定性   ☆☆
→前席の乗り心地       ☆☆☆
→後席の乗り心地       ☆☆☆

・運転のしやすさ
→運転視界          ☆☆☆☆
→車両感覚のつかみやすさ   ☆☆☆☆
→小回り性          ☆☆☆☆
→スイッチの操作性      ☆☆☆☆
→メーターの視認性      ☆☆☆
→着座姿勢の取りやすさ    ☆☆☆

・居住性
→後席への乗降性       ☆☆☆☆☆
→リヤシートの座り心地    ☆☆☆
→後席のスペースの広さ    ☆☆☆☆☆
→走行時の静粛性       ☆☆☆

・実用性
→収納スペースの数と使いやすさ☆☆☆☆☆
→シートアレンジの種類と合理性☆☆☆☆
→荷室スペースの広さ     ☆☆☆☆
→荷室の使い勝手       ☆☆☆☆☆

・安全性
→予防安全装備の充実度    ☆☆☆☆
→衝突安全に対する配慮    ☆☆☆
→危険回避時の安定性     ☆☆

・経済性
→燃費性能          ☆☆☆
→コストパフォーマンス    ☆☆☆☆
→リセールバリュー      ☆☆☆☆

〇値引き金額(参考値)

6~13万円

〇JC08モード燃費

24.6㎞/L

・一言コメント

1735㎜の全高を生かして実現した、優れた居住性と実用性に着目して選ぶ車だ。スライドドアを備え、ミニバン的にも使える。

◆コンパクトワゴン ダイハツ

〇車名:トール

3

ダイハツ独自のパッケージング技術を応用し、小型のボディでもゆとりのある室内空間を実現している。

〇スペック

全長:3700㎜
全幅:1670㎜
全高:1735㎜
ホイールベース:2490㎜
車重:1080kg
最小回転半径:4.6m
エンジン:直列3気筒DOHC
総排気量:996㏄
最高出力:69ps/6000rpm
最大トルク:9.4kgm/4400rpm

〇各種データ(1~5段階で評価)

・動力性
→市街地での取り扱いやすさ  ☆☆☆
→高速回転域でのふけあがり  ☆☆
→加速のスムースさ      ☆☆☆
→エンジンとミッションの相性 ☆☆☆
→環境対応技術の採用度    ☆☆☆

・足回り
→直進安定性         ☆☆☆
→操舵に対する正確性     ☆☆☆
→コーナリング時の安定性   ☆☆
→前席の乗り心地       ☆☆☆
→後席の乗り心地       ☆☆☆

・運転のしやすさ
→運転視界          ☆☆☆☆
→車両感覚のつかみやすさ   ☆☆☆☆
→小回り性          ☆☆☆☆
→スイッチの操作性      ☆☆☆☆
→メーターの視認性      ☆☆☆
→着座姿勢の取りやすさ    ☆☆☆

・居住性
→後席への乗降性       ☆☆☆☆☆
→リヤシートの座り心地    ☆☆☆
→後席のスペースの広さ    ☆☆☆☆☆
→走行時の静粛性       ☆☆☆

・実用性
→収納スペースの数と使いやすさ☆☆☆☆☆
→シートアレンジの種類と合理性☆☆☆☆
→荷室スペースの広さ     ☆☆☆☆
→荷室の使い勝手       ☆☆☆☆☆

・安全性
→予防安全装備の充実度    ☆☆☆☆
→衝突安全に対する配慮    ☆☆☆
→危険回避時の安定性     ☆☆

・経済性
→燃費性能          ☆☆☆
→コストパフォーマンス    ☆☆☆☆
→リセールバリュー      ☆☆☆☆

〇値引き金額(参考値)

6~13万円

〇JC08モード燃費

24.6㎞/L

・一言コメント

両側スライドドアを備え、低床フロアとすることで居住性と実用性に対する評価が抜きんでている。街中での取りまわし性も抜群。

◆コンパクトワゴン スバル

〇車名:ジャスティ

4

使う人の日常にジャストフィットし、幅広いニーズを満たすコンパクトカーを目指して開発された。

〇スペック

全長:3700㎜
全幅:1670㎜
全高:1735㎜
ホイールベース:2490㎜
車重:1080kg
最小回転半径:4.6m
エンジン:直列3気筒DOHC
総排気量:996㏄
最高出力:69ps/6000rpm
最大トルク:9.4kgm/4400rpm

〇各種データ(1~5段階で評価)

・動力性
→市街地での取り扱いやすさ  ☆☆☆
→高速回転域でのふけあがり  ☆☆
→加速のスムースさ      ☆☆☆
→エンジンとミッションの相性 ☆☆☆
→環境対応技術の採用度    ☆☆☆

・足回り
→直進安定性         ☆☆☆
→操舵に対する正確性     ☆☆☆
→コーナリング時の安定性   ☆☆
→前席の乗り心地       ☆☆☆
→後席の乗り心地       ☆☆☆

・運転のしやすさ
→運転視界          ☆☆☆☆
→車両感覚のつかみやすさ   ☆☆☆☆
→小回り性          ☆☆☆☆
→スイッチの操作性      ☆☆☆☆
→メーターの視認性      ☆☆☆
→着座姿勢の取りやすさ    ☆☆☆

・居住性
→後席への乗降性       ☆☆☆☆☆
→リヤシートの座り心地    ☆☆☆
→後席のスペースの広さ    ☆☆☆☆☆
→走行時の静粛性       ☆☆☆

・実用性
→収納スペースの数と使いやすさ☆☆☆☆☆
→シートアレンジの種類と合理性☆☆☆☆
→荷室スペースの広さ     ☆☆☆☆
→荷室の使い勝手       ☆☆☆☆☆

・安全性
→予防安全装備の充実度    ☆☆☆☆
→衝突安全に対する配慮    ☆☆☆
→危険回避時の安定性     ☆☆

・経済性
→燃費性能          ☆☆☆
→コストパフォーマンス    ☆☆☆☆
→リセールバリュー      ☆☆☆☆

〇値引き金額(参考値)

6~13万円

〇JC08モード燃費

24.6㎞/L

・一言コメント

居住性と実用性に対する評価は高い水準となり、ファストカーとして選んで正解の車といえる。使うほどに便利さが実感できるだろう。

◆コンパクトワゴン スズキ

〇車名:ソリオ

5

コンパクトカーながらミニバンの要素を兼ね備えた車だ。スズキ独自のハイブリッド仕様も用意している。

〇スペック

全長:3710㎜
全幅:1625㎜
全高:1745㎜
ホイールベース:2480㎜
車重:990kg
最小回転半径:4.8m
エンジン:直列4気筒DOHC+モーター
総排気量:1242㏄
最高出力:91ps/6000rpm
最大トルク:12.0kgm/4400rpm

〇各種データ(1~5段階で評価)

・動力性
→市街地での取り扱いやすさ  ☆☆☆☆
→高速回転域でのふけあがり  ☆☆☆
→加速のスムースさ      ☆☆☆☆
→エンジンとミッションの相性 ☆☆☆☆
→環境対応技術の採用度    ☆☆☆☆

・足回り
→直進安定性         ☆☆☆
→操舵に対する正確性     ☆☆☆☆
→コーナリング時の安定性   ☆☆☆
→前席の乗り心地       ☆☆☆☆
→後席の乗り心地       ☆☆☆

・運転のしやすさ
→運転視界          ☆☆☆☆☆
→車両感覚のつかみやすさ   ☆☆☆☆☆
→小回り性          ☆☆☆☆
→スイッチの操作性      ☆☆☆☆
→メーターの視認性      ☆☆☆☆
→着座姿勢の取りやすさ    ☆☆☆☆

・居住性
→後席への乗降性       ☆☆☆☆☆
→リヤシートの座り心地    ☆☆☆
→後席のスペースの広さ    ☆☆☆☆☆
→走行時の静粛性       ☆☆☆

・実用性
→収納スペースの数と使いやすさ☆☆☆☆
→シートアレンジの種類と合理性☆☆☆☆☆
→荷室スペースの広さ     ☆☆☆☆
→荷室の使い勝手       ☆☆☆☆

・安全性
→予防安全装備の充実度    ☆☆☆☆
→衝突安全に対する配慮    ☆☆☆
→危険回避時の安定性     ☆☆☆

・経済性
→燃費性能          ☆☆☆☆
→コストパフォーマンス    ☆☆☆☆
→リセールバリュー      ☆☆☆

〇値引き金額(参考値)

6~11万円

〇JC08モード燃費

32.0㎞/L

・一言コメント

スクエアな形状のボディは取りまわしにも有効で、ちょどいいボディサイズと相まって、運転のしやすさで高い評価を得ている。

◆コンパクワゴン スズキ

〇車名:バレーノ

6

2017年6月にマイナーチェンジを実施して内外装の洗練度を向上。クロスオーバースタイルを進化させた『Crossover』を追加した

〇スペック

全長:3995㎜
全幅:1745㎜
全高:1470㎜
ホイールベース:2520㎜
車重:910kg
最小回転半径:4.9m
エンジン:直列4気筒DOHC
総排気量:1242㏄
最高出力:91ps/6000rpm
最大トルク:12.0kgm/4400rpm

〇各種データ(1~5段階で評価)

・動力性
→市街地での取り扱いやすさ  ☆☆☆☆
→高速回転域でのふけあがり  ☆☆☆☆
→加速のスムースさ      ☆☆☆☆
→エンジンとミッションの相性 ☆☆☆☆
→環境対応技術の採用度    ☆☆☆

・足回り
→直進安定性         ☆☆☆☆
→操舵に対する正確性     ☆☆☆☆
→コーナリング時の安定性   ☆☆☆☆
→前席の乗り心地       ☆☆☆
→後席の乗り心地       ☆☆☆

・運転のしやすさ
→運転視界          ☆☆☆
→車両感覚のつかみやすさ   ☆☆☆
→小回り性          ☆☆☆☆
→スイッチの操作性      ☆☆☆
→メーターの視認性      ☆☆☆☆
→着座姿勢の取りやすさ    ☆☆☆☆

・居住性
→後席への乗降性       ☆☆☆
→リヤシートの座り心地    ☆☆☆☆
→後席のスペースの広さ    ☆☆☆☆
→走行時の静粛性       ☆☆

・実用性
→収納スペースの数と使いやすさ☆☆☆
→シートアレンジの種類と合理性☆☆☆☆
→荷室スペースの広さ     ☆☆☆
→荷室の使い勝手       ☆☆☆

・安全性
→予防安全装備の充実度    ☆☆☆
→衝突安全に対する配慮    ☆☆☆☆
→危険回避時の安定性     ☆☆☆

・経済性
→燃費性能          ☆☆☆
→コストパフォーマンス    ☆☆☆☆
→リセールバリュー      ☆☆

〇値引き金額(参考値)

5~10万円

〇JC08モード燃費

24.6㎞/L

・一言コメント

際だった特徴よりもベーシックなコンパクトカーとしてバランスのよさを追求している。それゆえ誰にもでも扱いやすクルマだ。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク