ホンダS660。本格オープンミドシップカー

pixel99

ホンダのs660
ホンダスポーツの原点ともいえる
S500の市販から52年の時を経て

Sシリーズの復活と挑戦を
かけて帰ってきます。

皆さんの中には、ビートの復活
いうイメージがあると思われますが、

ビートとはまた違った、
ホンダの本気度がs660には
感じられます。

本気というのは、
21世紀版の軽スポーツを
徹底的に研究してきたということ。

燃費と安全性という
現代のクルマに要求される条件
を満たして、

スポーツカーの性能や
走る楽しさをどう実現するのか?

という難題を経て、
やっと市販化に至りました。

特に安全面では、軽自動車で
初の5スターを獲得した

N-WGNと同様、最高レベルの
衝突安全性能を達成。

燃費もターボの特性をうまく使い、

スポーツモデルとして
十二分に本領を発揮してくれることでしょう。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

これがs660というスポーツカー
の一番コアは技術といえます。

それをベースにモーターショー
で披露したスタイリングデザイン
に注目が集まったのも当たり前
のことかもしれませんね。

市販モデルもその
コンセプトカーのデザインを
ほぼそのままに、
忠実に再現され、

市販化に取り入れています。

エンジンルーム上部のバルジ
も活かされますし、

センター出し1本のエグゾースト
もそのまま採用され、

フロントフェンダー後部の
エアアウトレットに

ドアサイドのインレットなども
残されています。

久々に興奮するスポーツカーの
登場で、2015年からの

注目度は高くなること間違いなし!

>>>S660の予約情報に関する記事はこちらへ!
>>>その他、新型車情報についてはこちらからどうぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク