デイズルークスハイウェイスター 評価 スペック ポイント まとめ

DAYZROOX_photogallery_03.jpg.ximg.l_12_h.smart

今渦中の日産であるが、流行りのスーパーハイトワゴンを軸に軽自動車にも力を入れている。競合とどのような違いがあるのかチェックしてみよう!こちらではデイズルークスとデイズのポイントをまとめているぞ!

〇車名:デイズ ルークス

dayzroox_galary_05.jpg.ximg.l_12_h.smart DAYZROOX_photogallery_01.jpg.ximg.l_12_h.smart DAYZROOX_photogallery_02.jpg.ximg.l_12_h.smart DAYZROOX_photogallery_03.jpg.ximg.l_12_h.smart DAYZROOX_photogallery_04.jpg.ximg.l_12_h.smart DAYZROOX_photogallery_05.jpg.ximg.l_12_h.smart

出典:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/dayzroox/exterior_interior.html

スーパーハイルーフタイプを求めるユーザーから要望の高い、広さと使い勝手を両立。デイリーユースで重宝する機能が充実している。

〇スペック

全長:3395㎜
全幅:1475㎜
全高:1775㎜
ホイールベース:2430㎜
車重:940kg
最小回転半径:4.4m
エンジン:直列3気筒DOHC
総排気量:659㏄
最高出力:49ps/6500rpm
最大トルク:6.0kgm/5000rpm
JC08モード燃費:22.0㎞/L

価格:130万6800円~203万7960円

〇チェックポイント

室内の広さを生かした使い勝手の良さに注目。競合車と同じように、車内の広さを生かして優れた居住性と実用性を実現している。この点は高い評価を得ているが、一方で走行性能や足回りについてはやや低調気味となっている。しかし、走りのよさを求める車ではなく、なおかつ日常のアシとして使うには大きな不満いはならないレベルだ。試乗したうえで問題なければ”買い”といえるだろう。

〇各種データ(1~5段階で評価)

・動力性
→市街地での取り扱いやすさ  ☆☆☆
→高速回転域でのふけあがり  ☆☆☆
→加速のスムースさ      ☆☆☆
→エンジンとミッションの相性 ☆☆☆☆
→環境対応技術の採用度    ☆☆☆☆

・足回り
→直進安定性         ☆☆☆
→操舵に対する正確性     ☆☆☆
→コーナリング時の安定性   ☆☆☆
→前席の乗り心地       ☆☆☆☆
→後席の乗り心地       ☆☆☆☆

・運転のしやすさ
→運転視界          ☆☆☆☆
→車両感覚のつかみやすさ   ☆☆☆☆
→小回り性          ☆☆☆
→スイッチの操作性      ☆☆☆
→メーターの視認性      ☆☆☆☆
→着座姿勢の取りやすさ    ☆☆☆☆

・居住性
→後席への乗降性       ☆☆☆☆☆
→リヤシートの座り心地    ☆☆☆☆
→後席のスペースの広さ    ☆☆☆☆☆
→走行時の静粛性       ☆☆☆

・実用性
→収納スペースの数と使いやすさ☆☆☆☆
→シートアレンジの種類と合理性☆☆☆☆
→荷室スペースの広さ     ☆☆☆☆
→荷室の使い勝手       ☆☆☆☆

・安全性
→予防安全装備の充実度    ☆☆☆☆
→衝突安全に対する配慮    ☆☆☆☆
→危険回避時の安定性     ☆☆☆

・経済性
→燃費性能          ☆☆☆
→コストパフォーマンス    ☆☆☆☆
→リセールバリュー      ☆☆☆☆

〇値引き金額(参考値)

7~15万円

・一言コメント

居住性と実用性ではスーパールーフタイプに求められる一定の水準を超えている。運転のしやすさも悪くない結果となる。

〇車名:デイズ

dayz_1709_exterior_001.jpg.ximg.l_12_h.smart dayz_1709_exterior_002.jpg.ximg.l_12_h.smart exterior_エクステリア_01.jpg.ximg.l_12_h.smart exterior_エクステリア_03.jpg.ximg.l_12_h.smart exterior_エクステリア_04.jpg.ximg.l_12_h.smart exterior_エクステリア_06.jpg.ximg.l_12_h.smart

デザインこそニッサン独自のものとなっているが搭載するメカニズムや機能、装備内容についてはekワゴンと共通する部分は多い。

〇スペック

全長:3395㎜
全幅:1475㎜
全高:1620㎜
ホイールベース:2430㎜
車重:840kg
最小回転半径:4.4m
エンジン:直列3気筒DOHC
総排気量:659㏄
最高出力:49ps/6500rpm
最大トルク:5.7kgm/5500rpm
JC08モード燃費:25.8㎞/L

価格:114万0480円~175万7160円

〇チェックポイント

エレガントなスタイルと上質な造りで個性を主張するデイズ。流行りに頓着することなく、いいものを見極める目を持ったユーザーの琴線に触れる車といえるだろう。とくにエレガントな雰囲気を漂わす内外装の造りは所有する満足感が得られるポイントの一つである。登録車から軽自動車への乗り換えを検討しているダウンサイジングユーザーにも推奨できる。先進のエコシステムを搭載しており、安全運転を支援する機能も万全なのだ。

〇各種データ(1~5段階で評価)

・動力性
→市街地での取り扱いやすさ  ☆☆☆
→高速回転域でのふけあがり  ☆☆
→加速のスムースさ      ☆☆
→エンジンとミッションの相性 ☆☆☆
→環境対応技術の採用度    ☆☆☆☆

・足回り
→直進安定性         ☆☆☆
→操舵に対する正確性     ☆☆☆
→コーナリング時の安定性   ☆☆☆
→前席の乗り心地       ☆☆☆☆
→後席の乗り心地       ☆☆☆☆

・運転のしやすさ
→運転視界          ☆☆☆☆
→車両感覚のつかみやすさ   ☆☆☆☆
→小回り性          ☆☆☆
→スイッチの操作性      ☆☆☆
→メーターの視認性      ☆☆☆☆
→着座姿勢の取りやすさ    ☆☆☆☆

・居住性
→後席への乗降性       ☆☆☆☆
→リヤシートの座り心地    ☆☆☆☆
→後席のスペースの広さ    ☆☆☆☆
→走行時の静粛性       ☆☆☆☆

・実用性
→収納スペースの数と使いやすさ☆☆☆☆
→シートアレンジの種類と合理性☆☆☆
→荷室スペースの広さ     ☆☆☆
→荷室の使い勝手       ☆☆☆☆

・安全性
→予防安全装備の充実度    ☆☆☆☆
→衝突安全に対する配慮    ☆☆☆☆
→危険回避時の安定性     ☆☆☆☆

・経済性
→燃費性能          ☆☆☆☆
→コストパフォーマンス    ☆☆☆☆
→リセールバリュー      ☆☆☆☆

〇値引き金額(参考値)

7~15万円

・一言コメント

運転のしやすさと実用性は申し分ない実力を持ち、日常のアシとして選ぶには最適である。ベーシックモデルとして不満はないだろう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク