フリード モデルチェンジ 時期は?予定では2016年4月

n290

2008年05月から登場した
スパイクの追加、
ハイブリッドの追加がありましたが、
このフリードはコンスタントに
売れ続けているヒット作です。

そのフリードのモデルチェンジ
時期について現在わかっている
情報を共有しようと思います。

次期フリードは低床フロアに
磨きをかけて、居住性をアップ。

フィットやヴェゼルと同じの
1.5Lハイブリッドがメイン
のグレードですが、

1L、3気筒VTECターボが遅れて
追加され、JC08モード燃費の

30.0㎞/L

超えることができるか?に注目
が集まっています。

2015年の頭には
ホンダからS660が登場されると
各紙で話題になっていますが、

1月中旬には、ストリームの
後継車となる

ジェイド

が登場します。

ジェイドはすでに中国で販売
されており、

日本ではグレイス同様専用の
1.5Lハイブリッドが与えられて、
JC08モード燃費で30.0㎞/Lの

大台の突破を狙います。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

2月にはS660、

3月にはステップワゴンが登場し、

ミニバンとしては初の
1.5Lダウンサイジングターボ搭載車
となります。

ノア・ヴォクシー・エスクワイアや
セレナに対抗した車になります。

4月にはフィットシャトルが登場。
こちらも1.5Lハイブリッドが
主力となり、

カローラフィールダーハイブリッド
への対抗馬となります。

9月にはオデッセイのハイブリッド
が登場予定です。

アコードの2Lハイブリッドシステム
を採用し、2015年1月に発売を予定
している、

アルファード、ヴェルファイアへの
追撃車種となります。

新型フリード スペック予想

全長:4300mm
全幅:1695mm
全高:1750mm
ホイールベース:2750mm
エンジン:直3DOHCターボ1000
最高出力:129ps/6000rpm
最大トルク:20.4kgm/2500rpm
ミッション:CVT
JC08モード燃費:30.0㎞/L
価格:180万円~
発売時期:2016年4月以降

>>>ホンダの新型車種などの情報はこちらから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク