特別仕様車はお得なのか?見極めのポイントを伝授!

3

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

通常のカタログモデルとは別に発売される特別仕様車。その特別仕様車の内容は装備を充実させたケースが多いが、実は特別仕様車にはお得なモデルもあれば、そうでないモデルも存在する。その見極めのポイントをご紹介していこう!

 

スポンサーリンク

◆お買い得なのかどうか?見極める!

4

「特別な仕様」という言葉を素直に受け取れば、特別仕様車とは、ターボを装備して動力性能をアップさせたり、ボディを伸ばしてリムジンに仕上げたクルマになったり・・・。

しかし多くの特別仕様車は、そこまで「特別」ではない。安価なグレードに、上級グレードの装備、あるいはオプション設定される装備を標準装備して、価格上昇を少額に抑えたタイプが多い。

・お得な特別仕様車とは?

特別仕様車を見極めるには、追加された特別装備と、ベースのグレードと比べた時の価格上昇を確認したい。

例えば、C-HRのS・LEDエディションは、Sにオプション価格が15万1200円のハイビームLEDヘッドランプ、LEDクリアランスランプなどを加え、前席側のアウトサイドドアハンドルはメッキ仕上げにした。これらのプラスされた装備の価格換算額は、総額16万円相当になるが、特別仕様車の価格アップは2万4000円に抑えている。LEDヘッドランプなどをオプションで装着するよりも13万6000円安いのだ。

このように特別仕様車の割安度は、

特別仕様車に追加された装備の価格換算額 ー

特別仕様車とベースグレードの価格差 =

割安価格

という具合に算出される。割安価格が多いほど買い得なのだ。

装備の価格換算は難しいが、オプションの価格、あるいは特別装備を標準装着した上級グレードと非装着グレードの価格差などから割り出せる。上級装備が割安に備わる特別仕様車を選びたいところだ。

ただし、特別仕様車に装着される特別装備は、オプションと被害選択の自由がない。そのため、特別装備にはせめて値引きがないと買い得とはいえないのだ。目安はオプション価格の85%くらいだろうか。

例えば、特別仕様車にオプション価格が10万円の特別装備が装着されたら、ベース車と比べた時の価格上昇は、8万5000円以下でないとお買い得とはいえない。つまり15%程度は値引きされた当然なのだが、それが10%前後の買い得ではない特別仕様車も存在する。

また、特別仕様車の購入を検討する時は、特別装備の内容も入念にチェックをする。いくら割安に装着されても、用途や好みに合わない装備では選ぶメリットが乏しいからだ。

判断に迷うのは、

エアコンのオート機能 +

上級シート表皮 +

LEDヘッドランプ +

アルミホイール

という具合に複数の装備が加わり、不安な装備も混ざっている場合だろう。

このような時は欲しい装備をオプション装着した買い方と、特別仕様車で支払い総額を比べるときだ。

上級グレードのみに装着されるオプション対象外の装備を加えた特別仕様車もある。特別装備に魅力を感じたら、特別仕様車を選ぶことになるが、欲しい装備と価格上昇のバランスは確認したいところだろう。

スポンサーリンク

・特別仕様車が発売されている理由

img01

通常、特別仕様車は3ヶ月から1年で完売するが、車種によっては継続設定され、従来のグレードの一種のようになる。たとえば、セレナのX・VセレクションとハイウェイスターVセレクションがそれだ。特別仕様車とグレードの区分が曖昧になっているのだ。

セレナの場合、Vセレクションを割安に設定をして、なおかつプロパイロットなど人気の上級装備をオプションで用意している。Vセレクションは割安なので、この特別仕様車が廃止されると、通常グレードのほうは割高に感じてしまう。

言い換えれば、多くのユーザーがVセレクションを選ぶように誘導しているわけだ。そうなれば生産を集中できて、メーカーに採っては効率がよい。

特別仕様車が設定される背景には理由がある。その筆頭にあげられるのは、売れ行きに不安が生じた時の対処なのだ。新型車が好調に売れている時に特別仕様車を設定することはない。発売から時間が経過したり、売れ行きが伸びない時、あるいは強力なライバル車のフルモデルチェンジが迫っている時などに特別仕様車は用意される。従って特別仕様車は、人気動向のバロメータにもなり得る。

特別仕様車が発売されたら、販売面で何か不安要素があるということを覚えておこう。

装備や価格に問題があり、是正する目的で特別仕様車を設定することもある。C-HRは、前述のようにLEDヘッドランプが上級グレードだけにオプション設定され、この価格が割高なのだ。しかもベーシックなSとS-Tではハロゲンランプしか選べず、この不親切さを帰結するために発売から約11ヶ月後にLEDディションを用意したのだ。

C-HRは趣味性の強いSUVであるから、ハロゲンランプで満足するユーザーは少ない。そうなると従来は、価格が最も安い買い方でもG-TのLEDヘッドランプ装着車になって合計額は約293万円である。

しかし、特別仕様車のS-T・LEDエディションなら約254万円だから、価格が約40万円も下がる。C-HRのLEDエディションは可アックも割安だが、それ以上にLEDヘッドランプの設定上の不満を解決した効果が大きいのだ。

一方で、特別仕様車にはデミオのテーラードブラウンのような、内外装の色彩やシート生地を変更したタイプもある。実用装備はほとんど加わらないから、純粋は趣味性で選ぶ特別仕様車というわけだ。価格は少額でも値上がりするから内外装が好みに合わないと価値はかなり乏しいといえる。

特別仕様車を選ぶ時は、まず特別装備が自分の使い方や好みに適しているかを確認したい。この判断で合格ラインがでたならば、次はベースのグレードを明らかにする。

「何が装着されて、価格はベースのグレードに比べてどの程度上乗せされたのか」を見る。

このチェックに合格したら、選ぶ価値の高い特別仕様車といえるだろう。

・特別仕様車に値引きはあるの?

2

以前は値引きの少ない特別仕様車もあった。ベースのグレードに数多くの装備を加えながら、価格上昇は少額で、一大当たりの粗利が少ない。

値引きは販売会社の粗利を削って捻出するため、値引き額も減ったのだ。利益を高める販売戦略として「お得な特別仕様車だから値引きが少ない」と商談することもあった。

ところが今は、ベースのグレードと同様、あるいはそれ以上の値引きをする。加えられた装備に応じて価格が相応に高められ、粗利を充分に確保できているからだ。

そしてセレナVセレクション、ヴォクシーZS煌といった好調に売れている特別仕様車は、大量に生産されてメーカーの効率を高め、この影響で販売会社が在庫を抱えることもある。

在庫は管理費用もかかるので迅速に売却したい。そこで値引きが増えるのだ。その結果、売れ行きがますます特別仕様車に偏るケースもでてくる。

・ディーラーが作る特別仕様車がある

2

以前は販売会社が独自に特別仕様車を設定することがあった。取引のある用品メーカーのパーツを加えるケースも見られた。ところが今は減っている。オプション以外のパーツは装着が難しくなり、売れ筋車種の低価格化も進んだからだ。

しかし一部には設定があったりする。たとえば、東京トヨペットは、オリジナル特別仕様車で、アルファードのエアロトランスボードを用意する。スライドドアの開閉に連動して、ボディの下側からサイドステップが電動でせり出すものだ。東京トヨペットでは法人需要も多く、送迎などに使われる場合、高齢者にも優しい電動サイドステップが喜ばれる。

ただし、価格は全般的な傾向として、メーカーが作る特別仕様車ほど安くならない。量産効果も得られないからだ。独自性で勝負しているといえるだろう。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク