新型ジムニーシエラ エンジンは?軽自動車ジムニーと同時デビューが濃厚!

img03

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

現行型3代目ジムニーは1998年に登場した。現在までに10度近い改良をしており、その性能と使い勝手に磨きをかけてきたのだが、登場から20年目にしてついに新型へと切り替わることになった。

新型はこれまで通りラダーフレーム構造を採用し、夏の登場が予定されている。それ以上の情報が流れてこないかと思いきや・・・新型ジムニーの最新情報をお届け!

 

スポンサーリンク

◆新型ジムニー夏登場は確実に

1

一体何月に出てくるのかとヤキモキした人も多かったかもしれない。スズキは昔からガードが固く、ぺらぺらとしゃべったり、ネットで情報を出してくるなどはなかなかないもの。

ディーラーは新型車の登場が近くなると、販売マニュアルを始め、情報が多く出回る。善良は顧客を装って情報を探り寄せる人もいたりする。

現行の生産は、3月の段階で終わっており、それ以外の情報だけはなんとか入手できた。

新型ジムニーに関してはシエラも同時に出てくる可能性もあるという。

4月から継続生産者でも横滑り防止装置の装着が義務づけられたことから、スズキは新型からそれに対応すると決めたという。

そのため、ディーラーは在庫一掃セールをしなければならず、すでに首都圏では販売店にはほとんど在庫はないみたいだ。

現行、モデル末期でも堅調に売れていたジムニー。シエラの方から在庫切れになったという。

シエラの法はあまり作らないため、早めの在庫切れになったようだ。

今は軽自動車のジムニーも売り尽くしている状態で、見積書の作成すら受け付けてくれないのだ。

当初の予定だと4月26日に販売店の営業担当責任者を相良のテストコースに招き、施設内で試乗会と商品説明会を実施する予定だったのだが、5圧中旬以降に延期になり、5月上旬でも、次のスケジュールは来なかったという。

7月発売は間違いない。3月の在庫切れから7月まで約4ヶ月間の間、ジムニーという車がない期間が発生してしまうため、7月の販売は間違いないのだ。

スポンサーリンク

◆新型ジムニー ラダーフレームは継続で

2

すでに出回っている情報である「ラダーフレームは採用する」ということについては、継続採用は確実で、悪路走破性は現行モデル以上ということ。

ただエンジンに難あり、というところで、普通のターボを採用するのではないかということなのだ。

ワゴンRスティングレーにあるターボ+マイルドハイブリッドを積む可能性が、残っているのだ。

また、新型ジムニーにはタフ&ワイルドイメージが強調された2トーンカラーも設定されるという。

ボディカラーのバリエーションについては、現行で設定できているカラーや他モデルの状況からみて、

青系

水色系

黄色系

カーキ系

灰色系

の設定カラーリングが予想できる。

ネットではすでに黄緑色も出回っているという情報もあり、期待値も上がっている。

・パールホワイト
jimny_Z7T

ブルーイッシュブラックパール3
jimny_ZJ3・スチールシルバーメタリック

jimny_ZVC・クールカーキパールメタリック

jimny_ZVD・スペリアホワイト

xg_26U・シルキーシルバーメタリック

xg_Z2S・ノクターンブルーパール

xg_ZJP
スポンサーリンク

◆新型ジムニーはこんなモデルに!

4 img01 img02 img03 img04

・現行以上のスクエアなデザイン

・ラダーフレーム採用で悪路走破性能アップ

・ミッションは5MT&4ATを採用

・先進安全装備グレードを設定

・ワイルドな2トーンカラー設定もあり

今までの話だと、軽自動車のジムニーより登場が遅いといわれてきたジムニーシエラも、軽ジムニーと同時に発売するようだ。

これは複数の情報から出てきた話もあり、ほぼ確実とみていいだろう。

搭載パワートレインは現行の1.3LNAから、1Lターボ、さらに1.2Lエンジンベースのマイルドハイブリッドに変更。

組み合わされるミッションは5速MTと6速ATが予想されている。

もちろん、ラダーフレーム採用は軽のジムニーと共通なので、悪路走破性能は抜群にアップする。オーバーフェンダーの装着で全幅は1680mm程度まで拡大される!?

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク