カローラフィールダー 新型は2019年に登場!フィールダーは3ナンバーへ進化をする

carlineup_corollafielder_exterior_top_pic_02_01_pc

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

カローラアクシオ&フィールダーはセダンは5ナンバー、ワゴンは3ナンバーで差別化を図る。

RAV4は新型の5代目が再び日本に導入され、次期型の86にはBOXER4の1.8Lターボ搭載の噂が、そして新型のスープラは直4、2Lターボと直6、3Lツインターボの2本立てで発売される!

スポンサーリンク

◆カローラアクシオ&フィールダー

carlineup_corollafielder_exterior_top_pic_01_01_pc

2011年の登場から7年というロングスパンを迎えている現行カローラアクシオ/フィールダーは、2019年秋にいよいよフルモデルチェンジを迎える。

すでに登場まで秒読みとなっているハッチバックとは別にこちらが本家本元のカローラシリーズとなるわけだが、セダンのアクシオは従来通り5難波を堅持し、ワゴンのフィールダーは新たに3ナンバーモデルとして差別化が図られることになる。

エクステリアはともに若々しくなり、プラットフォームにはもちろん両モデルとも新開発のTNGAプラットフォームを採用。

carlineup_corollafielder_exterior_top_pic_02_01_pc

パワートレインには直4、1.5LのNAとハイブリッドの2種類を用意する。また、現行型に設定されていた直4、1.8Lエンジンはラインナップから落とされるという。

carlineup_corollafielder_exterior_top_pic_03_01_pc

・新型カローラアクシオ スペック予想

carlineup_corollafielder_exterior_top_pic_04_01_pc

全長:4500mm
全幅:1695mm
全高:1455mm
エンジン:直4、DOHC、1.5L
最高出力:115ps
最大トルク:14.5kgm
ミッション:CVT
価格:160万~260万円

スポンサーリンク

◆新型RAV4

kv3

2016年に日本での生産を終了したRAV4が2019年春、待望の復活を果たす。日本で3代目販売中、北米ではその後を継ぐ4代目にフルモデルチェンジされ、さらに2018年春のニューヨークモーターショーで公開の5代目が導入される。

kv4 kv5

ガソリンとハイブリッドを設定する予定だ!

・新型RAV4 予想スペック

kv6 kv7

全長:4595mm
全幅:1855mm
全高:1700mm
エンジン:直4、DOHC、2.5L
最高出力:205ps
最大トルク:25.5kgm
ミッション:8AT
価格:300~400万円

スポンサーリンク

◆新型86

carlineup_86_gallery_3_01_pc

次期型の開発を主導するのはスバルで、基本的にはキープコンセプトを採用したFRの2ドアクーペとして登場を予定している。

carlineup_86_gallery_3_02_pc

 

エンジンについては現在の水平対向2LDOHCのFA20から新開発のダウンサイジングターボに代わる可能性が高い。

carlineup_86_gallery_3_03_pc carlineup_86_gallery_3_08_pc

・次期型86の予想スペック

carlineup_86_gallery_5_07_pc carlineup_86_gallery_5_11_pc

全長:4250mm
全幅:1780mm
全高:1315mm
エンジン:水平対向4気筒、DOHCターボ、1.8L
最高出力:220ps
最大トルク:25.4kgm
ミッション:6MT/6AT
価格:300~360万円

◆新型スープラ

20180306180724

BMWとの共同開発で誕生する新生スープラ。ジュネーブショーではレースモデルが先行披露されたが、新型Z4と姉妹車になるスープラは、ベーシックな直4、2Lターボに加えて、340psを誇る直6、3Lのツインターボ搭載車も設定される予定だ。

・新型スープラ 予想スペック

全長:4380mm
全幅:1855mm
全高:1290mm
エンジン:直6、DOHCツインターボ、3L
最高出力:340ps
最大トルク:45.9kgm
ミッション:8AT
価格:600~800万円

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク