新型ロードスターRF 価格・スペックが進化!パーフェクトを目指すこの姿勢に脱帽

exterior_design_img_1611.ts.1611100117333700

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

日本が誇る2シータ-FRオープンスポーツが大きく進化を果たした。外観を変えずに中身を磨く姿勢にマツダの良心とスポーツか作りの誇りを感じる。

新型ロードスター、1.5Lエンジンも地道に進化をし、燃費を含め「1%の性能向上」を実現している!

スポンサーリンク

◆新型ロードスター 改良のポイント

180607_hero_rdst_exterior.ts.1806070229380000

-RFの2Lエンジンが15%の出力アップ

-1.5Lのロードスターも約1%の性能アップ

-歴代ロードスターで初のテレスコ採用

-i-Activesense標準装備

-あえて外観を変更せず

NDこと4代目ロードスターは稀代の傑作といわれている。ただしこの絶賛は、主にソフトトップモデルに対するもので、バリオルーフのRFは魅力的だが微妙に邪道と見なされてきた。

その原因は、車重が約100kg重いことと、RFに積まれた2Lエンジンのフィールが1.5Lに比べると少しがさつな点にあった。

素のロードスターがあまりににもピュアな美少女なので、相対的にRFが大人に感じるのだ。

これは車好きの間では共通の認識と言える。NCはRHT登場後、そっちの方が売れていたが、NDは現在も6:4くらいでソフトトップが優勢だということだ。

だからというわけではないが、マツダは今回、RFに大幅な改良を加えてきた。最大のポイントは2Lエンジンの改良。

最高出力を従来の158psから184psに大幅アップさせた。最高回転数も6800rpmから7500rpmになり、それでいて低速トルクを太らせ、燃費までちょびっと改善しているというからスゴい。

2L、NAで184psという数字は、かなりの高回転出力と言える。あっぱれと言えるだろう。

乗った感じは、高回転域の伸びがまるで違う。なにせ最高回転数が700rpmも上がったもんだから、以前は6000rpm以上回すと少し苦しそうになったエンジンが、ここぞとばかりにトップエンドの7500rpmにまで突き抜けるのだ。

そのときのパワー感はかなりのもので、これまでのロードスターにはなかった絶対的な速さの悦びがある。何度も話すけど184psですから。

車重はMTで1100kg。これが速くないわけないんだな!

スポンサーリンク

◆新型ロードスター、デザインも美しく

180607_rdst_ex_img01.ts.1806070229380000

RFのフォルムは、もともと初代フェアレディZに近いクラシカルな美しさがあったが、これだけパワーがあると”悪魔のZ”の雰囲気すらしてくる。

ただ、違いが明確なのがは6000rpmから上で、そこまではそんなに変わらない。つまりふつーに乗っていれば、差はあんまりわからないのだ。

あくまでプチ回しの時のパワーやフィールに差が出るのみなので、すでにRFをお持ちの方も、そんなにがっくりすることはないでしょう。

付け加えると、サウンドはマイナーチェンジ前のRFのほうがいい。改良後のRFは、1.5Lとの差別化もあり、軽快な音よりも力強い低音を目指したということ。欧米人はスポーティな低音が好きという事情もあるだろう。

対する新型は音が単調で、6000rpmを超えるとシンフォニーになるが、そこまで回すことって滅多にないのじゃないだろうか!?

つまり、フィールもパワーも、がっつり回せば断然新型がいいのだが、日常的に快感が味わえるのはむしろ、マイナーチェンジ前のほうなのだ。どちらを取るか、迷ってしまうくらいだろう。

このほかに、今回のマイナーチェンジでは、ステアリングにテレスコピック機能が追加され、さらにポジションが取りやすくなった。

加えてロードスター全車に自動ブレーキが標準装備された。もちろんMTモデルでも。

相変わらずマツダは手を抜かない!パーフェクトを目指すこの姿勢は脱帽するくらいだ。

スポンサーリンク

◆新型ロードスター価格

180607_rsrf_ext_gallery_img01.ts.1806070229440000

・1.5ロードスター 6MT 価格

S/255万4200円

Sスペシャルパッケージ/275万9400円

CARAMEL TOP/309万4200円

RS/325万6200円

NR-A/270万5400円

・1.5Lロードスター 6AT 価格

Sスペシャルパッケージ/287万2800円

Sレザーパッケージ/320万7600円

CARAMEL TOP/320万7600円

・2LロードスターRF 6MT 価格

S/336万9600円

VS/365万4000円

RS/381万2400円

・2Lロードスター 6AT 価格

S/339万6600円

VS/367万7400円

◆新型ロードスター スペック

exterior_design_img_1611.ts.1611100117333700

・ロードスターRF RS

全長:3915mm
全幅:1735mm
全高:1245mm
ホイールベース:2310mm
車重:1100kg
エンジン:直4DOHC
排気量:1977cc
最高出力:184ps/7000rpm
最大トルク:20.9kgm/4000rpm
ミッション:6MT
サスペンション:ダブルウィッシュボーン/マルチリンク
WLTCモード燃費:15.8km/L
価格:381万2400円

・ロードスター スペシャルパッケージ

全長:3915mm
全幅:1735mm
全高:1245mm
ホイールベース:2310mm
車重:1235kg
エンジン:直4DOHC
排気量:1496cc
最高出力:132ps/7000rpm
最大トルク:15.5kgm/4500rpm
ミッション:6MT
サスペンション:ダブルウィッシュボーン/マルチリンク
WLTCモード燃費:17.4km/L
価格:275万9400円

exterior_garelly_img3_1611.ts.1806070230060000 exterior_garelly_img4_1611.ts.1806070230080000

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク