サクシード (プロボックス)ハイブリッドは11月19日に登場!燃費性能が凄い!

carlineup_succeed_gallery_2_01_pc

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

ついにプロボックス/サクシードにもハイブリッド搭載に!商用カローラバンの後継モデルとして下位h津され、ライトバンバンカテゴリーモデルとして君臨するプロボックス/サクシードに、11月待望のハイブリッドモデルが追加される。

スポンサーリンク

◆新型プロボックスのパワートレインは!?

1

パワートレインは、アクアやカローラ(アクシオ、フィールダー)と同じ1.5Lハイブリッドを搭載し、ガソリンモデルの19.6km/Lを大きく上回る、30km/Lを超えるという情報が入ってきている。現行型のプロボックス/サクシードはフロントプラットフォームに現行型カローラフィールダーと同じプラットフォームを採用しているため、電池の搭載位置などはフィールダーと同位置、フロントシート下と考えられる。

これにより、商用車に求められる積載制を損なうこと無く,ハイブリッド化による燃費性能向上の恩恵を得られるというワケだ。エクステリアデザインなどは現行とほとんど同じだが、「トヨタセーフティセンス」は検知対象を障害物に加え、歩行車まで拡大。車両本体価格は、従来に比べて20~30万円アップとなる。

200万円前後からの設定となる見込みだ。発表、発売は11月19日だが、販売台数が月500台と少ないため、実質的な納期は2019年にずれ込む見通しという。

・プロボックス/サクシードHV スペック予想

2

全長:4245mm
全幅:1690mm
全高:1525mm

エンジン:直4DOHC
排気量:1496cc
エンジン出力:74ps/11.3kgm
モーター出力:61ps/17.2kgm
JC08モード燃費:30.0km/L
価格:200万円

3 4

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク