セレナ e-power 燃費 実際は20km/L前後!?日産セレナの魅力を解剖する!

2

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

人気のe-POWERはエンジンを発電に使い、モーターで駆動する電気自動車の新しいかたちだ。充電は不要で、ガソリンスタンドでの給油で走り続けることができる。高速道路同一車線自動運転技術「プロパイロット」は、家族や仲間と遊び尽くした後のドライブでも疲労を大きく低減できるし、安全な走行に寄与してくれる。

スポンサーリンク

◆新型セレナ 先進技術でライバルをリード

2

熾烈な販売競争が繰り広げられているミニバンカテゴリーにおいて、2018年上半期の国内販売台数ナンバーワンを獲得した日産セレナは、多くのファミリーに選ばれるだけの理由がある。最も活動的な子育て世代の移動を「安心」「安全」「イージー」に支えてくれるセレナは、昔から高い人気を誇ってきたが、2018年2月にはe-POWERを追加してその勢いが増加。エンジンを発電装置として用いて、電気モーターでタイヤを駆動させるe-POWERの燃費はJC-08モードで26.2km/Lに達する。

そんな燃費のよさも魅力なのだが、ドライブフィールがとても新鮮で、ほかのミニバンにはないユニークさを持つ。アクセルペダルだけで加速、減速ができる。”e-POWER Drive”はドライビングの”新しさを”面白さ”として感じられるだけではなく、アクセルとブレーキのペダルを踏み換える頻度が減り、スマートで効率のいい”運転操作のしやすさ”にもつながっている。それに電気モーターで走るEV方式は、ピュアEVのように充分なPOWERトルクを持ち、エンジンは発電のみに用いられるため静粛性も非常に高い。

室内の会話はしっかりと聞き取ることができるし、音楽も楽しみやすい。軽やかでスムーズなe-POWERの走りは、ドライバーだけでなく、同乗者にも快適さを提供してくれるのだ。もちろん、セレナの魅力はe-POWERだけではない。実用面ではすべてのグレードに用意される”イージー”ぶりに注目をしたい。

スポンサーリンク

◆新型セレナ 見た目以上の室内の広さ

35

見た目以上の広さが感じられる室内と豊富なシートアレンジはもちろん、シートベルトを内蔵する2列目シートにより、チャイルドシートを装着したままでも3列目の乗り降りができるのも、とてもイージー。また、室内へのアクセスは「ハンズフリースライドドア」が頼もしい。例えばお子様をだっこしたり、キーをバッグやポケットに入れたまま、さらに雨の日に傘をさし両手がふさがったままでも、足先をドアのセンサー下にスッと入れるだけで自動開閉が可能だからとても便利でイージーなのだ。

さらにバックドアはドア全体が大きく開くだけではくガラス部分だけが開く「デュアルバックドア」を採用。駐車場で後ろのスペースに余裕のない時も開閉できる上に、ドアは軽く、ママ達にも優しいのだ。このように、日常のカーライフでのさりげないストレスを減らすばかりか、よりスムーズに効率よくサポートしてくれるセレナ。高速道路同一車線自動運転技術の「プロパイロット」も用意され、週末の渋滞や遠出のストレス、疲労を軽減してくれるのは間違いない。

子育て時代の慌ただしい毎日や貴重な一年一年を、パパママと一緒に支えてくれるセレナは多くのファミリーに支持され、選ばれるだけの理由が確かにある。お子様の成長とともに、たくさんの思い出を残せるミニバン。セレナは良きパートナーになってくれるはず。

スポンサーリンク

◆新型セレナ充実のラインナップ

36

セレナはバリエーションが豊富なのも魅力の一つ。ベーシックなSーハイブリッド、人気のe-POWERのほか、スポーティな走りを楽しめるNISMOや内外装に高級な装備を施したAUTECHもあって、まさにスキなしの構成となっている。ミニバン販売ナンバーワンを維持しているのは、こうしたユーザーの好みに応じたキメ細やかなバリエーションにもある。セレナは予算や求める要素をほとんどカバーしてくれている。

・セレナe-POWER/296万8920円~

主力グレードのe-POWERはJC08モード燃費26.2km/Lの低燃費と静かで爽快な走りが魅力。2列目シートはセパレートタイプの7人乗りとなる。

・セレナSーハイブリッド/250万4520円~

Sーハイブリッドはモーターが発進、加速を短時間アシストするシンプルタイプで、JC08モード燃費は16.6km/L~17.2km/L(2WD車)で、7から8名乗車を一台で実現する。

・セレナNISMO/342万4680円

ミニバンの域を超えた本格的な走りが魅力のNISMO。内外装にもスポーティなアイテムが満載で、運転好きなお父さんにはベストなチョイスだろう。e-POWERの設定はなく、Sーハイブリッドのみとなっている。

・セレナAUTECH/299万520円~

高級なスタイリングや素材にこだわったAUTECHにはSーハイブリッドとe-POWERの両方を設定している。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク