ボルボXC90 新型の価格は680万円以上。

n313

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

ボルボの最上級SUVが満を持してフルモデルチェンジ。
ボルボ初のモジュラー構造プラットフォーム採用の
第一弾として登場。
プラグインハイブリッドも搭載の予定で、
新時代のSUVとしてアピールをしています。

 

ボルボXC90は2003年に登場してすでに10年以上を経過。

2014年夏に欧州でフルモデルチェンジ受けたばかりです。

 

ボルボとしては最上級のSUVとあって、従来型よりも
大型に設計されています。

全長は約5m、全幅は約2mに達します。

 

ホイールベースも3m近くまで延ばされました。

ただし、前後に張り出したオーバーハングは短く、
大柄な割に外観には引き締まった印象を受けます。

新時代のラージサイズSUVという印象でしょうか?

車内は広く、3列目のシートも用意。

長いボディとホイールベースにより、
室内長にも余裕があるので、3列目でも窮屈さは
感じません。

エンジンはダウンサイジングを敢行し、
直列4気筒2.0Lのターボ&スーパーチャージャーと、
2.0Lのディーゼルターボを採用。

 

さらには、プラグインハイブリッドも
設定をする予定にしています。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

注目されるのが、ボルボが他をリードする先進の安全装備

まずは交差点内における自動ブレーキがあります。

左折するときに、対向車線を直進してくる
車両と衝突する危険が生じた場合、

自動ブレーキを作動させます。

 

車線逸脱の安全対策もさらに入念に行われる
ようになりました。

 

車線内にとどまるようにハンドルを補正するほか、
海外で多い車線逸脱による事故に備え、乗員の
保護性能を
一段と向上させています。

 

追突の危険を検知するとシートベルトを
自動的に巻き取って、乗員の保護性能を高めたり、
メーターパネルの内部にわかりやすく表示する機能
なども備わっています。

 

そして、従来から装着されていた複数のセンサーを
使った衝突回避・被害軽減の自動ブレーキなどの
支援機能は、

認知性能などをさらに向上させました。

 

テールランプ周辺は先代モデルのイメージも残り、
利サスペンションには、新たに複合素材の
リーフスプリングを採用し軽量化を
進めたこともポイントのひとつです。

ヘッドライトに組み込まれたシグネチャーEDは、
「北欧神話の神がもつハンマー」をイメージして
デザインされたもの。

新意匠のグリルとともに、今後のボルボの顔、
となりそうですね。

 

>>>2015年注目の新型SUVはこちらへ!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク