新型デリカd5 評判がかなり高い!デザインはアルファード/ヴェルファイア顔負け

6

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

デリカD:5のエアロモデルといえばローデストが過去にあったが、新型は4WD+ディーゼルというパワートレインをそのまま移植し、道を選ばないプレミアム4WDミニバンという方向性をアピールする!

スポンサーリンク

◆新型デリカD:5 アルファード/ヴェルファイアを猛追!?

1

デリカD:5が2007年1月の誕生よりほぼ12年ぶりのビッグマイナーチェンジを遂げ予約注文が開始されている。一見すると完全に別のクルマのように見えるが、特に高級感溢れるエアロを装着したURBAN GEARはこれまでのデリカD:5にはない新趣向でベストセラー、アルファード/ヴェルファイアも真っ青といった強烈な存在感を放つ。新型デリカD:5のデザインコンセプトは「TOUCH TO BE GENTLE」。SUVの力強さを表現するアドバンスド・ダイナミック・シールドを採用しているが、なんといっても縦型マルチLEDヘッドランプに目が行ってしまう。

ロービーム5灯、ハイビーム4灯、ポジションランプ、ターンランプがレイアウトされスワロフスキーのようにきらびやかに見える。厚みを増したハニカム調の大型グリルは、SUVの力強さと高級感を両立させ、従来のミニバンにない確かな存在感を放っている。リア周りもデリカD:5の逞しさを維持しながら、リアゲートガーニッシュと連続性を持たせることで、街中でもきらりと光るモデルになったのだ。

今回新たにラインナップされたURBAN GEARはクリーンなサーフェスのメッキグリルと押し出し感の強いワイドバンパーや、クリアなリアゲートガーニッシュ、マフラーの見えない一体型リアバンパーによって、はっきりと基準車との差別化が図られている。アルミホイールも切削光輝処理が施されており、シャープな18インチホイールとし、自慢のエアロボディにマッチさせている。

スポンサーリンク

◆大進化のパワートレイン

2

新型デリカD:5のパワートレインは大きく進化している。搭載される2.2Lディーゼルエンジンは4N14で型式は同じだ。最高出力は145psと3ps落ちているが、最大トルクは36.7kgmから38.7kgmに2kgmもアップしている。トランスミッションも新型8ATが搭載され、大幅に静粛性が向上し、燃費もJC08モード燃費で13.6km/Lと改善されているのだ。さらにディーゼルは2022年のエミッション規制に合わせて尿素SCRシステムを採用している。

メルセデスベンツなども採用し、アドブルーと呼ばれる高品位尿素水でNOxの低減を図るもので、1万5000kmごとにいれるというから1年に1度点検の際に入れればいい計算となる。また、エンジンマウントが変更され振動を抑えるほか、電動パワーステアリングが採用され、ハンドリングも軽快になった。4WDもASC(アクティブスタビリティコントロール)に新たにヨーレートセンサーがはいったことで安定性が向上している。

最低地上高が210mmから185mmに落ちているのが気になるという人もいるだろうが、測定する部分の問題もあり、実際はほとんど変わらない、というから安心してもらいたい。価格は約30万円アップと若干上がっている中身を見れば割安感はある。現行のアクティブギアに乗る人も、実際にはすごくかっこいいし、アーバンギアのグリルの方が好みという人も多い。自動ブレーキやアイドリングストップが付いて安全性がアップになったのもいい。

・新型デリカD:5 スペック

3

全長:4800mm
全幅:1795mm
全高:1875mm
ホイールベース:2850mm
エンジン:直4DOHCディーゼルターボ
排気量:2267cc
最高出力:145ps/3500rpm
最大トルク:38.7kgm/2000rpm
車重:1950kg
ミッション:8AT
最低地上高:185mm
JC08モード燃費:13.6km/L
価格:385万~425万円

スポンサーリンク

◆新型デリカD:5のポイント

6

・2.2Lディーゼルは最大トルク36.7kgmから38.7kgmにアップ

・2.2Lディーゼルは尿素SCRを新採用し、2022年排ガス規制をクリア

・8AT採用で静粛性大幅アップ

・自動ブレーキやレーダークルーズコントロールなど先進安全装備を追加

・AWCも進化し、走破性がアップ

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク