プリウス 新型 マイナーチェンジ 口コミは!?かなり辛辣に

design_exterior1_pc

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

不評のフロントマスクを大きく改善した新型のプリウス。2018年12月17日に発売したプリウスのメインテーマは「カッコよくすること」。現行型は個性的すぎる内外装が支持されず、販売台数が伸び悩んでいた。形を変えて再スタートをしたプリウスだが・・・?

スポンサーリンク

◆新型プリウス 旧型と比べてみると・・・

design_exterior1_pc

現行型と比べると、前後ともにオーソドックスなデザインに変わったことがわかる。プリウスPHVのデザインに近づけると思われていたのだが、そうではなかった。フェイスは歌舞伎の隅取りのように下を伸ばしていたヘッドライトは普通のツリ目となり、テールランプは縦長をやめて、ブーメラン型の複雑な形状ながら、オーソドックスな大きさと配置のタイプとなった。わりと普通になったという印象ができたプリウスだが、ヘッドライトのせいで車高と重心が上がったようにも見える。デザインの好みは千差万別だが、この普通っぽさがウケルこともあるだろう。

スポンサーリンク

◆インテリアは大胆に変更

design_exterior2_pc

一方のインテリアは大胆に変更を施している。プリウスPHVに搭載している縦型大型ディスプレイを採用しており、Aプレミアムツーリングセレクションのみ標準装備となるが、一気に未来的なイメージとなっている。このほか、夜間の歩行車も検知する進化型のトヨタセーフティセンスがベーシックグレードのE,Sにも標準装備に。価格は2,518,560円から3,284,280円となっており、マイチェン前よりも7万円から10万円程度のアップとなる。

燃費性能は残念ながら、40.8km/L→39.0km/Lと性能を落としている。

design_exterior3_pc design_gallery1_large design_gallery2_large design_gallery4_large design_gallery5_large design_gallery6_large inpane_1 seat_1

◆新型プリウス 口コミは・・・!?

「加速は普通の1.5~1.8Lセダン程度かな。モーターがあるのでわずかに出だしが力強く感じるくらいで、燃費のためにパワーを抑えているように感じがするよ」

 

「この車のエンジン、ベタ踏みしてもエンジン音がとても静か。まるで電気自動車のような静粛性なのは良いね」

 

「コーナリング性能というと大げさだが、ロールが大きいよ、これ。アンダーステアも少し出てしまう感じ。反面、直進安定性は非常に良く、高速走行でも安心感があるけど」

 

「3名乗車、体重合計180kgほど、積載物はなしで138km走行し、満タン法でなんと39.4km/L。常時パワーモードで、 びっくり!!」

 

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク