新型デリカD:5 価格はアルファードに比べると買得感あり!

24

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

12年振りのビッグマイナーチェンジでアルファード/ヴェルファイアに戦いを挑む新型デリカD:5。「ミニバンスタイルのSUV」だ。水平基調のリアデザインは、SUVの安定感とワイド感を演出し、導光LEDテールランプを採用。テールランプとストップランプを分け、発色形状を変えたことで、後続車からの視認性を向上している。

スポンサーリンク

◆新型デリカ2.2Lディーゼル新開発

1

フラットフロア構造のボディを備えた背の高いミニバンだが、プラットフォームや4WDはSUVのアウトランダーと同じタイプを使う。旧型デリカD:5は2,007年に発表され、基本設計は古いが売れ行きは堅調だ。2,018年上半期(4月~9月)には、1ヶ月平均で1,029台を登録した。人気が高く高値で売却できるから、D:5の新車に乗り換えることも多い。こういった事情で需要が根強いのだ。

そこで規模の大きなマイナーチェンジを実施した。直近の売れゆきでは2.2LのクリーンディーゼルターボがデリカD:5全体の90%を占めるため、ガソリンエンジンは従来型を併売する。ディーゼルのみが変更された。改良で最も注目されるのはフロントマスクだろう。高い位置に横ながらのLEDポジションランプ(車幅灯)が装着され、ヘッドランプはその下側に2列で縦方向に配置した。外側が5灯のロービーム、内側が4灯のハイビームになる。

最低地上高は185mmで、改良前に比べると25mm減ったのだが、部分的な突起で走破力への影響はほとんどない。ディーゼルエンジンも改良され、窒素酸化物の除去には新たにアドブルー(尿素水)を使う。最大トルクが2kgm高まり、ATは従来の6速から8速に多段化された。JC08モード燃費は13.6km/Lなので、改良前に比べて0.6km/L改善されている。

スポンサーリンク

◆新型デリカD:5 プラットフォームを大刷新

24 6

エンジンとATを変更したこともあり、プラットフォームは前側を刷新した。後輪のショックアブソーバーを太くするなど、走行性能と乗り心地も見直している。緊急自動ブレーキが装着され、センサーにはミリ波レーダー/赤外線レーザー/単眼カメラを使う。

歩行車を検知できて、オプションでは後方の並走車両を知らせる機能も備わる。全車速追従型クルーズコントロールも採用された。標準ボディとアーバンギアに分けられ、標準ボディのフロントグリルはハニカム(蜂の巣)形状の高輝度シルバーだが、アーバンギアではシンプルなメッキとなる。前後のバンパーはエアロ形状でアルミホイールも異なる。

スポンサーリンク

◆新型デリカD:5 買得感アップ

20181116-20104489-carview-029-1-view

価格は標準ボディのGパッケージが408万2,400円。アーバンギアの同グレードは420万7680円。そこでアルファード/ヴェルファイアと比べてみるとどうか?

動力性能と燃料代を考えると、アルファード/ヴェルファイアではハイブリッドを取り上げてみたい。後輪モーターで駆動する4WDも備わる。動力性能はデリカD:5のディーゼルが強い。一方、JC08モード燃費はアルファード&ヴェルファイアのハイブリッドが18.4km/Lだから、軽油価格の安さを補正しても燃料代はハイブリッドが少し安いと考えられる。アルファードの中から、デリカD:5アーバンギアGパワーパッケージに最も近いグレードを上げると、エアロパーツを備えたハイブリッドSになる。

価格は463万2120円なので、デリカD:5に比べて約42万円高い。その代わりアルファードは全高が150mm、全幅は55mm上回って室内が広く、特に3列シートの足元空間に余裕がある。2列目にはオットマンが備わり、足をゆったりと伸ばせる。内装の質もアルファードが高いと感じられる。それでもデリカD:5は、全長が4800mm以下のミニバンでは居住性が最も快適で、内装の質も高めた。アルファードには高級ミニバンのブランドが備わっているが、機能を優先して考えると、デリカD:5が同等の装備を採用して価格が約42万円安ければ買得になるだろう。特に悪路の走破性が高いミニバンを求めるユーザーには、デリカD:5の4WDは唯一無二の選択だろう。ディーゼルとの相性も抜群と言える。

◆新型デリカD:5 スペック

25

・デリカD:5

グレード:アーバンギアGパワーパッケージ
駆動方式:4WD
全長:4800mm
全幅:1795mm
全高:1875mm
ホイールベース:2850mm
最低地上高:185mm
エンジン:直4DOHCディーゼルターボ
排気量:2267cc
最高出力:145ps/3500rpm
最大トルク:38.7kgm/2000rpm
モーター:—
ミッション:8AT
JC08モード燃費:13.6km/L
価格:420万7680円

・旧型デリカD:5

グレード:Dプレミアム
駆動方式:4WD
全長:4790mm
全幅:1795mm
全高:1870mm
ホイールベース:2850mm
最低地上高:210mm
エンジン:直4DOHCディーゼルターボ
排気量:2267cc
最高出力:148ps/3500rpm
最大トルク:36.7kgm/1500-2750rpm
モーター:—-
ミッション:6AT
JC08モード燃費:13.0km/L
価格:405万5400円

・アルファード

グレード:ハイブリッドS
駆動方式:4WD
全長:4950mm
全幅:1850mm
全高:1950mm
ホイールベース:3000mm
最低地上高:165mm
エンジン:直4DOHC
排気量:2493mm
最高出力:152ps/5700rpm
最大トルク:21.0kgm/4400-4800rpm
モーター:143ps/27.5kgm
ミッション:CVT
JC08モード燃費:18.4km/L
価格:463万2120円

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク