レクサス 新型車 RC Fがついにマイナーチェンジへ!さらに高性能モデルも登場。

20190516-20105203-carview-004-1-view

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

レクサスが5月13日、スポーツクーペである「RC」の高性能モデル「RC F」をマイナーチェンジした。今回のマイナーチェンジでは、軽量化と空力性能の向上を中心としてかなり広範囲にわたり改良を行っており、運動性能を向上させている。”F”のモデルは2007年に登場した「IS F」より誕生した。開発のテーマは”公道からサーキットまでシームレスに走りを楽しめる”ということをコンセプトとしており、日常の使い勝手から本格的なスポーツ走行まで、万能に使えるモデルとして開発が進められたモデルなのだ。

20190516-20105203-carview-000-1-view

今回、特に力を入れて開発された軽量化についてだが、従来モデル比で20kgの軽量化に成功した。またエクステリアには、レースで培われたノウハウを活かして空力デバイスが取り入れられている。具体的にはフロントスポイラーコーナーにカナード形状を取り入れ、ダウンフォースを高めてることや、サイドスカート後端の形状を工夫することでリヤタイヤ周辺の乱気流を抑制した。ホイールハウス内に溜まった空気の圧力を低減するエアアウトレットも採用された。エンジンについては、出力を481psに向上させるとともに、吸気とスロットル制御の改良によって、アクセルレスポンスを向上させている。またデファレンシャルをローギア化することで、アクセル操作によるコントロールの性能を高めている。さらには、発進時にトルクを抑制することで、タイヤの空転を防ぐローンチコントロールを採用して、鋭いスタートダッシュを可能としたのだ。タイヤもコンパウンドの材質までこだわった新開発のものが与えられ、エンジンマウントやサスペンションメンバーブッシュ、ステアリングブッシュなども専用品が採用された。

RC Fにはさらに高性能モデルとなる”パフォーマンスパッケージも設定された。このモデルは、スーパーGTや米デイトナ24時間レースなど、「RC F GT3」によるレース参戦のノウハウを応用した、さらにスポーツ性能を高めた仕様となっている。カーボンフロントスポイラーやカーボン大型ロッカーフィン、カーボンエクステリア、軽量鍛造ホイール、チタンマフラ、カーボンセラミックブレーキ、カーボンリアウイングなどを採用し、従来比で約70kgの軽量を実現した。さらにブレーキディスクは前後同径の380mmとしており、レッドブレーキキャリパーの採用により、標準のRC Fとの差別化が図られている。

20190516-20105203-carview-013-1-view 20190516-20105203-carview-004-1-view 20190516-20105203-carview-009-1-view 20190516-20105203-carview-016-1-view

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク