マツダ3 新型は評価がなぜ高いのか?多くの改良と新技術をチェック!

20190517-20105209-carview-000-2-view

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

マツダは5月24日にコンパクトハッチバックとセダンのマツダ3を発売しました。これはアクセラをフルモデルチェンジしたものです。新世代商品群の第一弾に位置づけられるマツダ3は、内外装のデザイン、質感はもちろんのこと、多くの改良や新技術を盛り込んだもので、その注目のポイントはどんなものでしょうか?

スポンサーリンク

◆独自技術で開発をした世界初のエンジン

20190517-20105209-carview-033-2-view

ガソリンエンジンの伸びの良さと、ディーゼルエンジンの優れた燃費やトルク、応答性といった特徴を融合し、環境性能と走行性能を高めたスカイアクティブーXを初採用しています。火花転嫁制御圧縮着火と呼ばれるマツダの独自の燃焼方式を実用化した世界初の内燃機関と呼ばれるものです。マイルドハイブリッドを組み合わせることで、燃費性能をさらに一段引き上げたと言われていますが、スカイアクティブーXの搭載グレードの販売は10月以降になるということで、詳細スペックは未定となっています。

スポンサーリンク

◆運転支援システムを強化

20190517-20105209-carview-006-2-view

ドライバーの表情の変化や視線の動きなどから居眠りや脇見などを検知して危険を知らせる「ドライバー・モニタリング」、高速道路での渋滞時に先行車との車間距離を一定に保つ追従走行に加えて、車線を検知している場合は車線のほぼ中央に、検知できない場合は先行車の走行軌跡に沿ったステアリングアシストを行う「クルージング&トラフィックサポート」、見通しの悪いT字路などの死角から接近してくる車両を検知して知らせる「前側方接近車両検知」などを新たに設定しています。マツダ3からは車載通信機が搭載されており、今後はサービス開始を予定しているコネクテッドサービスの利用も可能となります。

スポンサーリンク

◆一新されたオーディオシステム

20190517-20105209-carview-010-2-view

音の伝わり方と人間特性を研究してスピーカーの配置に着目したという新たなオーディオシステム。実際にマツダ3の車内で体感したというオーディオ。Cセグメントモデルの標準オーディオで感心させられたのは初めてだろうというほどの高い評価のシステムなのだ。標準オーディオのスピーカー自体は普及品でありながら、適正な配置場所を徹底的に拘って開発したというあたりが、マツダらしさが出ている新装備と言えるだろう。

◆深化させたデザイン

20190517-20105209-carview-005-2-view

マツダ3のエクステリアはセダンは伸びやかさ、ハッチバックは塊感を意識した個性的なデザインとしています。どちらも感じられるのは引き算の美学で不要な要素をそぎ落としたことで生まれた独特の雰囲気を持っています。サイドのキャラクターラインが廃止されたことで、パッと見は非常にシンプルなのだ。立ち位置を変えながら見てみると、光の当たり方でボディのウネリが変化し、いつまでも見飽きないことがポイントでしょう。内装は明らかに質感が上がっており、どこに触れても柔らかな感触を感じさせます。車両構造技術の「スカイアクティブビークルアーキテクチャ」や、車両運動制御技術の「スカイアクティブビークルダイナミクス」などにも多彩な改良が加えられている。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク