N-WGNのフルモデルチェンジで評判はN-BOX並みに。違いはどこに!?

20190607-20105265-carview-000-1-view

ホンダは7月にフルモデルチェンジをする軽自動車の「N-WGN」「N-WGNカスタム」に関係するティザー画像などを先行ホームページにて公開中です。軽自動車の中でもアタマ一つ飛び抜けているN-BOXが絶好調のホンダが仕掛ける、N-シリーズの新型車はどのような内容なのでしょうか?

スポンサーリンク

◆新型N-WGNで豊かな生活を

20190607-20105265-carview-002-1-view

ホンダが提案しているのがNのある豊かな生活「N for Life」。2018年は軽自動車の中でもハイトワゴンに分類されるモデルである「N-VAN」を発売して、かなりの人気を博しました。今回はN-シリーズの中のN-WGNであります、第3弾目になります。今回のフルモデルチェンジでは、通勤や通学、お買い物といった日常的にクルマを運転する人向け、そしてあらゆるシーンで快適にクルマを使うために必要な安全性能や使い勝手を追求しています。普段の生活になじみ、親しみのあるデザインを採用したと言われています。N-WGNのエクステリアデザインは、円形状のヘッドライトとハリのある面で親しみを表現しています。N-WGN カスタムについては、基本的なデザインを引き継ぎながらも、スクエアを基調にした佇まいで力強さや上質感を表現しているのです。

スポンサーリンク

◆新型N-WGNのインテリア

20190607-20105265-carview-003-1-view

ホンダの軽自動車ではじめて採用されるデザインもあります。運転席にはテスコピック&チルトステアリング機構を標準装備。これはホンダの軽自動車では初めての採用ということです。ドライバーは男性女性、ちょっと体型が大きい方など様々ですが、体格に関係なく運転手が運転しやすい姿勢を保てる仕様になっています。トランクルームは、重い荷物や高さのある荷物を載せやすいように低床化されており、備え付けのボードを使えば上下2段の積み分けも可能で大変利便性の高い荷室となっています。さらには先進の安全運転支援システムである「ホンダセンシング」も搭載。軽自動車としてはホンダ初の渋滞追従機能付きACCを採用しました。車庫入れもバックで安心のパーキングセンサーシステムの導入も忘れていません。

スポンサーリンク

◆N-BOXとの違いは?

20190607-20105265-carview-006-1-view

N-WGNはN-BOXの弟分にあたるモデルです。初代N-BOXの構造を基本とした軽ハイトワゴンとして発売されました。ライバルはスズキのワゴンR、ダイハツムーヴあたりでしょうか。N-BOXの販売台数があまりに凄すぎたため、あまり注目を浴びなかったモデルとも言えます。N-BOXよりはリーズナブルで購入でき、中身は初代N-BOXと似ている部分もあるため、かなりいいクルマへと仕上がっているのです。

・スライドドアはなし

N-WGNとN-BOXの大きな違いはやはりスライドドアでしょう。ファミリーの方には便利な機能であるスライドドアを搭載していないヒンジドアのN-WGN。実はスライドドアは故障が多かったり、故障時の修理費が高かったりします。スライドドアじゃないとだめ!という人以外はN-WGNはオススメなんです。

・室内空間の広さ

20190607-20105265-carview-004-1-view

N-BOXとN-WGNの大きな違いに室内空間の広さがあります。天井を高くすることで「広く感じる」のは確かでしょう。この高い天井を実際、有効に活用する時を想像すると自転車を載せるとき、長尺物を載せるときなどでしょうか。運転をしている時、特に高速道路ではN-BOXはタイヤが小さい、背が高いということでフラフラすることもあったりします。特に急なカーブはスピードを出しすぎると曲がりきれなかったり。その点N-WGNは曲がる時は曲がる、という走行性能も充実のモデルなんです。

・意外と広い後席

プラットフォームは初代N-BOX譲りのためスライドドアではありませんが、後席はN-BOXに勝るとも劣らないほどの広さがあります。後席にはアンダートレイがあり、靴や傘などを収納できるスペースがあったりと使い勝手もいいのです。ホンダといえばN-BOXというイメージが強いですが、そのN-BOXの弟分であるN-WGNは兄貴にも劣らないいいモデルです。通勤や通学、日常生活の利便性も考えると十二分に力を発揮してくれることは間違いないでしょう。ターボ車もあるので高速道路での加速も快適です。カスタムモデルはデザインもかっこよく、試しに乗ってみると「N-WGNって結構いいんじゃない!?」と感じてもらえることは間違いなしです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク