パジェロ 新型 2019年夏に特別仕様車登場でついに終了。パジェロの歴史を振返る

170510_pajero-modelchange-02

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

2019年8月に37年にも及ぶ国内販売の歴史を終えるパジェロ。1982年登場のパジェロは、それまでのJEEPが機能優先の武骨な商用車だったのに対して、前輪に独立のサスペンションを採用してSUV化された。乗り手に目を向けた洗練度と、1983年から参戦したパリダカで魅せた逞しさを街中で乗りこなす魅力をアピールした。

スポンサーリンク

◆パジェロついに終わる

post_27336_1

バブル最盛期の1991年に登場した2代目はより垢抜けた完成度へ。昨今の対歩行車保護とはまるで真逆の、カンガルーバーというのも流行ったのだが、大半のパジェロオーナーは無改造としていた。街乗りSUVの先駆けで、街中に溢れんばかりであった。それにしても、日常ユースでは目先の燃料費意外あまりメリットを見いだしにくいディーゼルターボをこれほど売ったのもパジェロ故だろう。パジェロ2代目に設定されたJトップは、乗り心地重視で多少犠牲になったクロカン性能をマニュアルデフロックと18インチタイヤでカバーしたマニアックなパジェロなのだ。1999年に登場した3代目は、バブルを経験したクルマにありがちだが肥大化している。この流れが現行の4代目にも繋がっていると考えられる。いずれにしてもパジェロには感謝の念しかない。次期型は時代に即したモデルとして登場を期待したいところだ。

スポンサーリンク

◆パジェロの歴史 特別仕様車

crsm0000000000

・1986年 ロスマンズ スペシャル

ファラオラリーに参加したロスマンス スペシャル・パジェロをイメージしたモデルで200台限定発売。ロスマンズカラーの外装に多くの特別装備が搭載された。

・1987年 キャメル スペシャル

国際オフロードイベント「キャメルトロフィー」のオフィシャルカーと同スタイルとされた限定車。LSD、スポーツサスなども装備されていた。

・1991年 Jトップ

18インチの大径タイヤと電子制御のリアデフロックを装備して、悪路操作性を高めたオープンボディの硬派モデル。シートは撥水仕様だ。

・1994年 メタルチップXJ リミテッドエディション

3ドアのメタルトップXJをベースに、Jトップが採用する18インチタイヤ、LSDなどを装備した、冬季限定特別車。

・1997年 パジェロエボリューション

ダカールラリー、ホモロゲ取得用モデル。280ps/35.5kgmを発生する3.5L V6。MIVECエンジンを搭載し、サスも専用とされた。価格は370万円と今から考えると格安となっている。

・2002年 20thアニバーサリー プレミアムパッケージ

3代目モデルのZR、エクシードⅡをベースにした、20周年記念としてプレミアム感のある内外装と充実した機能装備が搭載された。

・2007年 ラリーレプリカ

7年連続、通算12回目のダカールラリー総合優勝を記念した限定車。「チーム・レプソル三菱ラリーアート」のカラーリングを見事に再現した。

・2019年 FINAL EDITION

8月の国内販売終了を受けた設定した特別仕様車で、エクシードをベースにルーフレール、電動ロングサンルーフなどの人気装備を標準装備としている。価格は453万600円。700台限定。

スポンサーリンク

◆パジェロから派生したモデル

2b52b12b274e39710974f08627953a28

パジェロは1990年代に兄弟を一気に増やしたが、弟分たちはいずれも魅力的だ。その中で今でも再販すれば売れると思われるのがパジェロイオ。3ドアのほかにロングボディの5ドアを設定しており、カップルからファミリーまで、アウトドアレジャーを楽しめたモデルだ。エンジンは時代を先取りした1.8Lの直噴GDI。後期モデルにはターボもあった。駆動方式は副変速機付きのスーパーセレクト4WD-iだったため、まさに鬼に金棒なのだ。最低地上高も205mmなので雪道もダートも苦にならない。コンパクトボディなので機動性も高かった。災害大国と言われる日本では、いざというときに頼りになる存在で、今の技術で作ったならばさらに魅力を増すだろう。

・1997年 パジェロミニ アイアンクロス

VR-2、XR-2をベースにルーフレール、スキー、スノーボードキャリアなどを標準装備した特別仕様車。内装も専用シート生地などを採用している。

・1997年 パジェロミニ デューク

専用デザインとなるフロントグリルにサイドプロテクトモードなどで、新たな魅力を与えられた新グレードとして登場した。内装も専用デザインとされた。

・1997年 パジェロジュニア Mc TWIST

1996年に登場した同名の特別仕様車が再登場した。背面にスキー&スノーボードキャリアを備え、ウインターレジャーを楽しむのに最適なのだ。

・1997年 パジェロジュニア リンクス

夏のレジャーシーズンに向け、パジェロジュニアZR-Ⅱをベースに、ルーフキャリア、フォグランプなどの機能装備を追加した。

・1998年 パジェロジュニア フライングパグ

小型車のパジェロジュニアをベースに、フロントグリル、前後フェンダーなど新規製作してネオレトロな雰囲気をもたせたモデルだ。

・1998年 パジェロイオ ソレント

パジェロジュニアの後継車種=イオの、5ドア設定時登場したモデルで、デザインはピニンファリーシャ社とともに開発された。

・2000年 パジェロミニ スヌーピーエディション

スヌーピーが登場する漫画「ピーナッツ」生誕50周年記念のコラボモデルで、ボディ各所にスヌーピーの姿がある。キュートさ満天のモデルだ。

・2001年 パジェロミニ リンクスV リミテッドⅡ

リンクスVをベースに、ボディカラーをパジェロで人気の3ウェイ2トーンカラーとし、スペアタイヤケースなどを装備した。

・2005年 パジェロミニ ブルームエディション

心地よいドライブを楽しみたいという女性ニーズに応えることを目的に、UV&ヒートプロテクトフロントガラスなどを装備した。専用ボディ色も人気が高かった。

・2009年 パジェロミニ ホワイトパールセレクト

有料色のホワイトパールを専用色として設定し、前後バンパー、スペアタイヤケースもホワイトパールで統一した。清楚感満載だ。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク