アクア トヨタの新型 価格は191.7万円。特別仕様車のS”business package”を新設定

1

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

トヨタが人気コンパクトハイブリッドであるアクアを一部改良。その内容は安全・安心装備を充実させたものです。ビジネスでの使用に最適な特別仕様車であるS”business package”設定して発売しました。

スポンサーリンク

◆新型アクアには便利な装備を充実

2

今回の一部改良については、駐車時に車両周辺の状況をナビゲーション画面で確認できるパノラミックピューモニター(全車にメーカーパッケージオプション)を新たに設定しました。オート電動格納式リモコンカラードドアミラーには、車両後退時に助手席側の鏡面が自動で下向きに鳴り駐車ラインなどの確認が容易になるリバース連動機能を採用しています。(S、Lを除くグレードに標準装備されています)。

さらにドアミラーには、付着した霜や曇りを取り除くヒーターを全車に標準装備しました。今回の改良でのトピックはなんと言っても、踏み間違えても衝突回避を最優先にサポートするインテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ*静止物)の採用にあるでしょう。

これは8つのソナーでコンビニなどのガラスや壁を検知して、アクセルの踏み間違いや踏みすぎなどで起こる不意の衝突を緩和し、被害の軽減につとめます。ただし、インテリジェントクリアランスソナーは自動ブレーキが働くシステムですが、必ずとまることを約束するものではなく、道路状況、車両状況、もしくは天候条件などによって作動しない場合もあります。衝突の可能性がなくてもシステムが作動する場合もあり、必ず車両周辺の安全を確認しながら運転をする必要があります。ドライバーはしっかりと周囲に気を配り、システムに頼らない運転が必要になります。

また、歩行者との衝突回避支援も含む、3つの先進安全機能を搭載したトヨタセーフティセンスも魅力の一つです。

ぶつからないをサポートする「プリクラッシュセーフティ」

はみ出さないをサポートする「レーンディパーチャーアラート」

夜間の見やすさをサポートする「オートマチックハイビーム」

特別仕様車のS”business package”は「セーフティ・サポートカーS<サイド>」に設定されており、セーフティカーサポートS<ワイド>は、政府が交通事故防止対策の一環として普及啓発しておるもので、

自動ブレーキ、
ペダル踏み間違い加速抑制装置、
車線逸脱警報、
先進ライト

などの安全運転を支援する装置を搭載し、高齢者を含むすべてのドライバーの安全をサポートします。

スポンサーリンク

◆新型アクアのエクステリア・インテリア

3

新型アクアのエクステリアには、フロントグリルとホイールキャップの意匠、リアコンビランプの加飾を変更しました。外板色には新規設定色サーモテクトライムグリーン(*オプション)を含む全11色を設定しています。クロスオーバーモデルは全12色です。内装については、Gグレードのシート表皮をダークブラウン基調としたほか、Sグレードの内装色レッドを選択した場合、インストルメントパネルの助手席側カラーをブラック、レジスターリングをレッドに変更するなど、落ち着きのある印象を与えています。

・スーパーホワイトⅡ
・ホワイトパールクリスタルシャイン(別途32400円)
・シルバーメタリック
・グレーメタリック
・ブラックマイカ
・スーパーレッドV
・ベージュ(クロスオーバー専用色)
・イエロー
・サーモテクトライムグリーン(別途43200円)
・クリアエメラルドパールクリスタルシャイン(別途32400円)
・ブルーメタリック
・ジュエリーパープルマイカメタリック

S”business package”については以下の3色となります

・スーパーホワイトⅡ
・シルバーメタリック
・ブラックマイカ

carlineup_aqua_interior_top_pic_01_01_pc

このほかに、従来型で好評だった特別仕様車のS”スタイルブラック”とクロスオーバー”グラム”は、装備を充実させて新たに設定をしました。S”スタイルブラック”は専用のLEDヘッドランプやナビレディを特別装備し、アウトサイドハンドルにメッキ加飾を施すなど、より魅力的な仕様に仕立てています。

スポンサーリンク

◆新型アクア S”business package”装備一覧

1

・安全装備

UVカット機能付きウインドシールドグリーンガラス(合わせ)
UVカット機能付きガラス(リアドア・リヤクォーター・バックドア)
ウォッシャー連動間欠フロントワイパー(ミスト付)
トヨタセーフティセンス
(プリクラッシュセーフティ、レーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビーム)
先行車発進告知機能
インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ<静止物>)

・内装

ファブリックシート表皮
フロントシート
フロントヘッドレスト
可能式リヤシート
インパネ助手席オーナメント(ブラック)
助手席オープントレイ&グローブボックス(ダンパー付)
フルフラットデッキボード
(室内サイズ:高さ659mm、幅946mm)
サンバイザー(運転席バニティミラー/運転席チケットホルダー付)
スピーカー(2スピーカー)

・価格・グレード

駆動方式:2WD
燃費性能:34.4km/L
エンジン1.5L
乗員:5名
価格:1,917,000円(税込み)

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク