スカイラインの新型 セダンに最新技術が搭載され登場は2019年秋に!?

8

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

2019年秋にも新型スカイラインが発表される!「プロパイロット2.0」を搭載した先進モデルを続々と登場させるという。さらに大胆なデザインと最新の安全技術や燃費性能に優れたパワートレインを搭載する魅力的なクルマ、特にセダンを中心に発表をしていくというのだ。日産はこれまで以上に先進技術を搭載したクルマをユーザーにお届けする。今後は、日産のセダンによるユーザーの方は、今よりももっと進化した自動運転技術、電動パワートレイン、コネクティビティを楽しむことができるようになるという。

8

日本では、高速道路で同一車線内におけるハンズオフが可能なナビ連動ルートの走行を実現した世界初の「プロパイロット2.0」を搭載した新型スカイラインを2019年秋から発売。2018年には、北米では日産のセダンとして初めて「プロパイロット」を搭載した新型アルティマを発売。この新型アルティマは世界初の量産型2L直列4気筒可変圧縮比ターボエンジンである「VCターボ」も搭載しているというのだ!このVCターボはV6ガソリンエンジンと並ぶ動力性能を発揮しつつ4気筒エンジンと同じくらいの低燃費を実現している。実際の数字としては20km/Lを超えてくるものと考えられる。

K0000658496

デザインは日産ブランドとしての統一感を重視したもので、インフィニティのバッジは装着せず「NISSAN」が復活し、しかもグリルには日産ブランドの象徴であるVモーションが採用されるという。バンパーやトランクリッドも新形状が採用されインフィニティとしての雰囲気は排除されるという。2019年秋に日産の本気を魅せたスカイラインの新型の登場が楽しみである

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク