デイズ 新型の内装はクラスを超えた広さ!その秘密はホイールベースに?

20190328-20105037-carview-000-3-view

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

今年の春に発売して以来記録的な大ヒットとなっているデイズ。その人気はどこにあるのでしょうか?リアスタイルもフローティングルーフとブーメランコンビランプシグネチャーを採用。ひと目でデイズとわかる個性をアピールしている!

スポンサーリンク

◆新型デイズは力強くて低燃費

20190328-20105037-carview-002-3-view

軽自動車のイメージというと「思うように加速ができない」、「車内が狭い」、「乗っていてストレスになる」なんていうネガティブさがあるものでしょうか?先入観を持っている人も多いかもしれません。しかしデイズは違ったのです。まず驚くのが室内の広さ。運転席、助手席はもちろんですが、特に後部座席が本当に広く感じます。いや、実際に広いんです。

ドアもめいっぱい開くのでチャイルドシートに子供を乗せるのもストレスがありません。トランクも想像以上のスペースが確保されているので、荷物もちゃんと載せることができます。

ハンドルも軽いし、視界も広いです。一般道での走行で気になる点は得になく、発進もスムーズで小回りも利きますからどんどん楽しくなってくるでしょう。高速走行もお構いなしで、実際いアクセルを踏んでも加速しない・・・なんて事を思う必要はありません。「マジで!?」と思うくらいスムーズに加速していくのです。80km/hにはすぐに到達するので、”軽自動車”という固定概念はなくなってしまうほどなんです。

スポンサーリンク

◆新型デイズ 話題のプロパイロットは!?

20190328-20105037-carview-007-3-view

プロパイロットはただのアクティブクルーズコントロールではなく、アクセルブレーキ、そしてハンドル操作をクルマがアシストしてくれます。まずボタン一つで好きな速度に設定できるので、高速道路の走行が超楽ちんになります。登りや下りの坂道もキチンと対応してくれます。別ボタンを押すと、今度は前のクルマとの車間距離を設定できます。3段階から選ぶことができるので、ドライバー自身の気持ちいいと思う距離が選択できるようになるのです。セットすると前車に追随していってくれるからとても楽なんです。

一番驚くのが、車線の真ん中をキープしようとハンドルがアシストしてくれることで、ただ、ハンドルから手を離してしまうと、警告音が鳴ってしまいます。その警告音もいやな音ではないので安心です。この車線の真ん中をキープしようとするセンサーは、雨天時でもワイパーでフロントガラスの雫を飛ばしていればきちんと作動してくれます。雨の高速道路は苦手という方も多いと思いますが、この技術は最高にアシストしてくれるのです!デイズ全体の完成度の高さに脱帽することでしょう。

スポンサーリンク

◆新型デイズの新エンジンに驚き

20190328-20105037-carview-039-3-view

日産デイズのパワーユニットは実に快適で扱いやすいです。なにより今までのどの軽自動車ユニットよりもシステム全体として厚みを感じることができます。NAモデルでは最高出力52ps/最大トルクは6.1kgmということなので、ライバルとの大きな差はなく、最大トルク発生回転数は3600回転とかなり低めに設定されています。アクセルをいっぱいに踏まなくてもしっかりと加速してくれるのです。さらにSハイブリッドはモーターによるアシストが発進時から力強いトルクを体感できることと、アイドリングストップからの再始動がスムーズで静粛性の高い部分も見逃せません。低速時のステアリング操舵力も軽く、駐車場内では軽々と操作もできます。

このときに操舵感が軽過ぎないのも好感度アップの高い部分で、一方で高速道路などスピードが上がると、センターでビシッとした中立感が与えられ、安定感に溢れたクルージングを可能にしています。ブレーキペダルと間違えてアクセルペダルを踏み込んだ場合でもセンサーとカメラで状況を察知して、エンジン出力を抑制、ブレーキをかけてくれます。

◆新型デイズの室内をクラスを超えた広さ

20190328-20105037-carview-008-3-view

もともとハイトワゴン系の軽自動車は高いユーティリティーを持っています。日産デイズはフルモデルチェンジによって、プラットフォームを一新。ずば抜けた広さを確保しています。65mmも延長されたホイールベースを生かして、リアシートのニールームは先代比で70mm延長し、その進化には目を見張るモノがあります。単純に広さだけではなくフロアの平坦さはかなり大きめにとっており、背の高い荷物はここに積めば、実用性も高くなるでしょう。

一体スライド、独立リクライニングのリアシートは使い勝手もよく、従来、軽自動車のリアシートは軽視されがちなのですが、広さも座り心地もコンパクトカーを超えていると思われるほどです。

◆新型デイズは軽自動車NO.1の安全装備

20190328-20105037-carview-038-3-view

日産デイズにもプロパイロット(追従型のクルーズコントロールにハンドル、アクセル、ブレーキが自動で制御)が装備されています。プロパイロットは先行車との車間距離を一定に保ち走る追従走行が可能です。停止時まで機能するので渋滞事は特にその恩恵を得ることができるでしょう。停止時はステアリングの「RESボタン」またはアクセルを少し操作すれば追従を再開します。さらに車線の中央を維持するという機能があり、カーブも車線を呼んでトレースしてくれます。

トレース性能は高く、しかり車線の中央を維持していきます。自分でステアリングを操作しなくても走れるほどでその正確さは驚くべきものです。

ペダルの踏み間違いによる事故を防止する「踏み間違い衝突防止アシスト」には前進・後退時の作動の他、軽自動車で唯一の歩行者検知機能が搭載されます。また、いわゆる衝突被害軽減の緊急ブレーキも装備され、対クルマでは約10~80km/h、対歩行者では約60km/h以下で作動します。

エアバッグはフロントデュアルに加えて、フロントサイド、前後カーテンまでを標準装備するという充実振り。さらに「SOSコール」も採用されています。エアバッグセンサーや衝突センサーの情報から事故を判断し、万が一の事故の際にはオペレーターに自動で通報されるほか、ルーフに取り付けられたスイッチを押せば、乗員がオペレーターと通話することもできるのです。自動通報付きのヘルプネットを装備する軽自動車は日産デイズが初となります。

◆新型デイズはコスパが最高にいい

20190328-20105037-carview-042-3-view

日産デイズはその質感、装備の充実さなどにおいてもはや軽自動車のレベルを大きく超えています。特に安全性においては、サイドエアバッグが標準であること、自動通報式のヘルプネットを備えることなど、ライバルに大きく差を開けていることは間違いないでしょう。もちろん軽自動車は基本的に税金などが安いのでデイズは総合的にコストパフォーマンスが高いのです。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク