次期新型フィットにも搭載されるエンジン「i-MMD」が秀逸な理由を考察

pic_car_pc_04

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

タウンスピードではモーター駆動でEVフィール。また状況に応じてエンジンが発電機を駆動して充電しながら走行する。100km/h前後より高速はエンジン走行となるなど、ホンダのi-MMDは走ってよし、燃費もいいというエンジンなのだ。i-MMDとは一体どんなエンジンなのだろうか?

スポンサーリンク

◆ガソリン給油だけで使い勝手は”普通”

Honda_Jazz_Thailand_1_140523

日本ではハイブリッドの人気が高い。2018年に国内で登録された小型/普通乗用車のうち39%はハブリッドである。メーカー別出見ると、ホンダはハイブリッド比率が高く、小型/普通乗用車の56%を占めている。それだけにホンダはハイブリッドシステムにも力を入れており、IMAからi-DCD、i-MMDへと進化してきた。

特に注目されるのが設計の新しいi-MMDのエンジン。エンジンは主に発電用モーターを作動させて、駆動は走行用モーターが行います。モーターは瞬発力が高く、アクセル操作に対して機敏に反応するから運転がしやすく感じられて走りも楽しい。モーター駆動だから電気自動車と同様に加速が滑らかでノイズも抑えられるのだ。

モーターが駆動することでエンジンは発電機の操作に専念できるため燃費効率の優れた回転域を積極的に使える。例えば、走行速度が低い場合、通常のハイブリッドではエンジン回転も下げるが、i-MMDなら効率のいい回転を保つことができる。発電効率が高いことで余剰な電力が生じるが、これはリチウムイオン電池に充電しておく。電気が溜まれば、エンジンを停止させてモーターのみで走れるというわけだ。

ちなみにトヨタのTHSⅡは、通常の走りでもエンジンとモーターは両方が駆動を担当する。高効率で燃費数値にも優れていて、i-MMDに比べると瞬発力などモーター駆動の特徴は弱い部類に入る。

またハイブリッドシステムのなかには1個のモーターが駆動と減速時の発電を兼任するタイプもある。この場合、i-MMDと違って発電とモーター駆動を同時には行えない。つまりi-MMDは、複雑な制御を可能にして効率を高めるシステムなのだ。

スポンサーリンク

◆高速道路ではエンジンで走るi-MMD

pic_car_pc_04

効率をさらに追求していくと、100km/h前後から高速域で巡航するときはエンジンがホイールを直接駆動したほうが燃料消費量を抑えることができる。そこでi-MMDはモーター駆動とは別に、高速巡航時にクラッチを締結させてエンジンが直接駆動できる機能も採用した。日産のe-POWERはエンジンが発電機を作動させて、駆動はモーターが担当するハイブリッドシステムだ。制御内容はi-MMDに似ているのだが、高速巡航時にエンジンがホイールを直接駆動する機能は備えていないので、常にモーター駆動となる。

このようにi-MMDはハイブリッドの中でも先進的なエンジンとなる。発電とモーター駆動を同時に行うハイブリッドドライブモード、エンジンを停止させてモーターのみで走るEVドライブモード、エンジンが直接駆動するエンジンドライブモードを使い分けている。

i-MMD搭載車はオデッセイ、ステップワゴン、CR-V、アコード、インサイトと幅広い。外部充電が可能なクラリティPHEVもi-MMDをプラグインハイブリッド車用に最適化している。搭載車種が増えたこともあり、i-MMDも進化した。発電を行うエンジンの排気量は、ステップワゴンやCR-Vは2Lで、インサイトとクラリティPHEVは1.5L。

インサイトは燃費が特に優れており、JC08モード燃費ではLXが34.2km/L、EXは31.4km/Lになる。WLTCモード燃費は28.4km/Lと25.6km/Lなる。WLTCモード燃費に近い数値の実燃費が発揮されていることから、効率の高さを実感できると思われる。

スポンサーリンク

◆モーター駆動だからアクセルレスポンスがシャープ

pic_styling_gallery_06

i-MMDの特徴は走りが上質なことが言えるだろう。エンジンを作動させている時は発電を積極的に行い、リチウムイオン電池に効率よく充電する。そのためにエンジンを停止させ、モーターだけで走る時間も長い。静かで滑らかな運転感覚を満喫できるのだ。遮音についてもモーター走行の最中にアクセルペダルを踏みましてエンジンが始動してもノイズをほとんど意識させないレベルの高さだ。

アクセル操作に対する反応は機敏で、一般的なエンジン駆動ではアクセルペダルを踏み増すとエンジン回転が高まり、これに伴って駆動力が向上する。つまり時間差が生じるが、モーター駆動ではアクセルペダルを踏み増した次の瞬間には加速を開始する。従ってパワフルに感じる。

インサイトのエンジンは1.5Lで、燃費を考慮した場合、i-MMDの中ではモーターの動力性能が少し控えめになっている。それでも加速力をノーマルエンジンに当てはめると2.5Lクラスに相当する。ステップワゴンとCR-Vのi-MMDは、2Lエンジンと組み合わせて動力性能をさらに高めている。アクセルペダルを深く踏み込むと駆動力が一気に高まり、加速感は3Lエンジン並みとなる。特に追い越しをする時は、モーターならではの高い瞬発力が発揮されて力強く感じる。

インサイトとCR-Vでは、ステアリングホイールの両側にパドルタイプの「減速セレクター」が備わり、減速時のモーターによる回生充電の度合いを調整できる。ステップワゴンもセレクトバーをSレンジに入れると、回生充電が強まる。この状態では、アクセルペダルをも戻すと同時に積極的な回生が行われ、速度を大きく下げる。アクセルペダルの操作だけで、速度を調整できるわけなのだ。

またi-MMDは、フットブレーキとの協調制御も行う。Dレンジに入れた状態でブレーキペダルを踏んでも、回生充電量が増える。パドルを操作したり、Sレンジに入れなくてもいいのだ。従来のエンジン車と同じように、ブレーキペダルを普通に使いながら走ってもi-MMDは高効率で使い勝手も優れている。

◆i-MMD搭載車 3車種の比較

20180807-20104163-carview-000-1-view

・ステップワゴンスパーダハイブリッド

ステップワゴンは車内の広い3列シートのミニバンなので多人数で乗車したり、3列目をたたんで重い荷物を積むことも多い。i-MMDはこの用途でも優れた効果を発揮する。通常のエンジンでは低回転域で駆動力が下がるのだが、i-MMDではモーターの性能により発進直後から十分な加速力を得ることができる。多人数で乗車して急な坂道を登っても、パワー不足を感じないだろう。車間距離を自動制御できるクルーズコントロールと相まって、高速道路の長距離ドライブも快適なのだ。ロングドライブでは実走行燃費のよさも大きな魅力と言えるだろう。

・CR-V ハイブリッド

CR-VはSUVなのでi-MMDで唯一の4WDを備えている。電子制御式の多板クラッチは走行状態に応じて前後輪に最適な駆動力を配分する。さらに4輪のブレーキを自動制御してカーブを滑らかに曲がるアジャイルハンドリングアシストを4WD車にも設定している。内側の前輪を制御しながら後輪の駆動力を高める制御も行われ、峠道や雪道のカーブでも旋回軌跡を拡大させにくい。モーター駆動のi-MMDは低速から高速域まで高い動力性能を発揮するから、アジャイルハンドリングアシストとの相乗効果により、多くの場合でスポーティな走りを満喫できる。

・インサイト

セダンは重心が低く、ボディ剛性を高めやすいので、ほかのカテゴリーに比べて走行安定性、乗り心地、静粛性などが優れていると言える。FORMALなカテゴリーでもあるので、走りの質が問われる。その意味でインサイトは、セダンを購入する人たちにニーズに応えていると言えるだろう。i-MMDはモーター駆動が中心なので加速力が滑らかになっており、ノイズは小さい。カーブを曲がる時の安定性や街の中での乗り心地も優れ、i-MMDはこの特徴を際立たせている。駆動用電池と制御機能を後席の下に搭載したから、トランク容量にも余裕がある。4名で乗車して荷物を積み長距離ドライブにも出ることができる。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク