次期RX-8をベースとした新開発ローターリーを搭載したスポーツクーペ開発

mazda-concept-teaser_mx-8_01s

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

創立100周年に向けてマツダが動き出しているそうです。マツダはRX-8をベースとする謎の開発車両をニュルブルクリンクでテストを行っているということです。今回2台の開発車両が目撃されており、1台はフロントマスクにカモフラージュが施されたプロトタイプで、もう一台はラジエーターグリル、エアインテークが拡大されたプロトタイプ。すでに2017年にはプロトタイプを走らせており、これと同じ車両が高速テストを再開しているということです。

約2年の沈黙を破り、再度開発がスタートした次期RX-8。今年に入りマツダはロータリーエンジンの特許を出願しており、そのテストをしている可能性があるということです。

新型ロータリースポーツには、レンジエクステンダーを採用したツイン・ロータリーエンジンを搭載するハイブリッドが予想されています。しかしマツダは現在、スカイアクティブーXやFR直列6気筒モデルの開発を中心にしており、そのテスト車両の可能性もあるといいます。

現在の状況からみて、ロータリースポーツモデルが市販化へ向けて一気に突き進む様子はないそう。実際、2年以上経過して同じプロトタイプというのは通常では考えられず、相当ゆっくり目に開発が進んでいるようです。ただ、ロータリーエンジン搭載スポーツモデルに関しては進行しているという情報もあり、創立100周年となる2020年に向けてマツダから目が離せません。

mazda-concept-teaser_mx-8_01s

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク