wrx sti ファイナルエディションが日本発売限定555台でEJ20型に終止符を打つ

111

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

スバルのレヴォーグとWRX STIに衝撃の情報が届きました!レヴォーグが新型を登場させるということと、WRX STIはついに最終仕様車が登場するということなのです。その中身をお届けしたいと思います!

スポンサーリンク

こちらの記事に書かれている内容は・・・

◆WRX STIが終わる?

111

10月24日から開催される東京モーターショー2019にて、スバルは7車種登場させるということを発表しました。その中には次期型レヴォーグとWRX STIの最終仕様車の内容も含まれるのだとか。ここまでスバルの主力モデルとして貢献したきた2台ですが、一体どのようなことが起こっているのでしょうか?

レヴォーグは新たに次期型へと進化します。レガシーツーリングワゴンの血統を受け継ぐモデルで、2014年に誕生した現行型レヴォーグ。東京モーターショーでは新型レヴォーグ プロトタイプとしてプレスリリースされ、世界初公開されるのです。

エクステリアデザインは、2018年にスバルがジュネーブショーで初公開した「ヴィジヴ・ツアラー・コンセプト」を市販モデルとして大きく改良したモデルになるということです。パワートレインは現行の1.6リッターターボと2リッターターボの2本立てから、新開発のダウンサイジングターボに1本化されることになりそうです。

新型レヴォーグのプロトタイプは、スバルのすべての技術を投入し、自動運転化が進むモビリティ社会の中において、誰もが自分の意志で運転をどこまでも愉しめる未来の実現を目指すとしています。当然、次世代のアイサイトが搭載されることは間違いありません。次期型は2020年の夏ごろに発売が予定されています。

スポンサーリンク

◆EJ20型エンジンの終焉について

112

そして1989年に登場してから30年、ここまで主力エンジンとして活躍をしてきた名エンジンであるEJ20型水平対向ターボエンジンが2019年度内に生産を終了するということが決定しました。これに伴い、このエンジンを搭載する日本市場向けの現行型WRX STIは、2019年12月末までの受注で終了をすることになります。

EJ20ターボは、初代レガシィを皮切りに幅広い車種へ搭載され、世界ラリー選手権やニュルブルクリンク24時間レースなどモータースポーツにおける活躍と、大いに貢献してきたパワーユニットです。量産モデルとしてはインプレッサSTIがランエボとのし烈な争いを繰り広げながら共に進化してきました。初代STIでは、250ps/32.5kgmだった出力は、最終型となるWRX STIで308ps/43.0kgmまで向上しているのです。

基本設計自体は古いのですが、パフォーマンスの高さと、ファンを魅了する存在感を感じさせるエンジンは、ほかにはなかったでしょう。そのEJ20 ターボの集大成としてのスバルは、「WRX STI EJ20ファイナルエディション」として限定台数555台を発表。専用のウェブサイトも立ち上げたほどです。東京モーターショーにはプロトタイプも出展される予定になっています。

この特別仕様車に搭載されるEJ20 ターボは、Sシリーズを彷彿とさせるバランスとりが施されており、高回転まで吹け上がってくれます。そのほか、チェリーレッドピンストライプの入ったフロントグリルとリアバンパー、グループAやWRカー時代を彷彿とさせるBBS製鍛造19インチホイールのゴールド塗装、6POTシルバーキャリパーなども装備します。

標準モデルとタイプSも年内に販売を終了するということですので、EJ20ターボ搭載車がほしいという方はこの機会の逃さずにしてほしいです!

スバルはこの2車種のほかにも、

「インプレッサスポーツ 2.0 i-Sアイサイト」、
「スバル XV アドバンス(e-boxer搭載車)、
「フォレスターアドバンス(e-boxer搭載車)」、
「スバル・ヴィジヴ・アドレナリンコンセプト」、
「スバル BRZ GT300 2019(スーパーGT仕様)」

を出展する予定です。EJ20型エンジンが今年で最終となる中、東京モーターショーでは実際に来場して楽しんでいきましょう!

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク