スズキ 新型SUVのエスプレッソを発表!イグニス以上クロスビー未満の大きさ

1

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

スズキがインドで新型のSUVである「エスプレッソ」を発売しました。超小型SUVの登場でインドの若者の需要を拡大させる狙いです。

新型エスプレッソはエスクードなどに代表されるスズキのSUVの流れをくんだデザインを採用したモデルです。外観は、存在感のあるフロントバンパーに台形をモチーフにしたフロントグリル、ウインカーを掴むように配置したヘッドランプを組み合わせることで力強くタフな印象としています。

1

フロントからリアにかけてイメージを統一することで、いろんな角度からでも一目で江スプレッソと認識できるようなデザインとしていることがポイントでしょう。

内装は丸型のセンターコンソールを採用しており、先進性を印象づけるデジタル表示のセンターメーターを配置しています。室内空間を最大限に確保しながら、大型のスーツケースも収納できるという荷室スペースをほこっており、快適性と利便性を両立しています。

新規で開発したプラットフォームであるハーテクトのKプラットフォームに1リッターガソリンエンジンを搭載し、軽量、高剛性の車体との組み合わせにより優れた低燃費と高い走行性能を実現しています。インドでは2020年の4月に導入される新しい排ガス規制であるBS6にも対応しています。

新型エスプレッソのボディサイズは、全長3565mm、全幅1520mm、全高は1549mmと1564mmでトランスミッションは5速MTとAGSを装備します。2018年度のインドにおける乗用車市場は約337万台であり、そのうち約6割を全長4m未満のコンパクトカーが占めていると言われています。

新型エスプレッソのメインターゲットである若年層は、車両購入時にデザイン性を重視することがもっぱらで、新規需要の獲得を狙う目的があります。生産はマルチ・スズキ車のマネサール工場でおこなわれ、インドのスズキアリーナ店を通じて販売されます。

価格次第では日本でも若者に売れそうです。日本にある現存のSUVなどほとんどの若い世代は購入でいません。そして若い内に車を購入できずあきらめた人はそれ以降も車を購入する人は少ないようですね。5ナンバーの車幅をフルに使い切らないところがスズキらしいでしょう。イメージとしてはイグニスより大きくクロスビーよりも小さい感じではないでしょうか?

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク