新型カプチーノはPHEVで登場!?次期型を示唆するモデルが東京モーターショーで

20190927-20105597-carview-002-1-view

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

ついに新型ハスラーが登場!2代目ハスラーはよりアグレッシブな印象のようです。10月24日から11月4日まで開催される東京モーターショー2019においてスズキは新型ハスラーコンセプトを発表します。合計で5つの四輪の参考出品車を展示するということです。

2019年年末から2020年初頭の登場が予定されている次期ハスラーのコンセプトモデルは、軽量化と高剛性を両立させたプラットフォームであるハーテクトを採用し中身を一新してきます。エクステリアはキープコンセプトとなり、人気が爆発した初代を踏襲するかたちとなります。

インテリアはインパネやダッシュボード周りの大胆なレイアウトが気になりますが、使い勝手の良い多彩な収納スペースや、荷室側からスライド可能なリヤシートと防染性の高いラゲッジルームなど、ユーティリティも向上しています。

安全サポートも進化をしており、衝突被害軽減ブレーキである「デュアルカメラブレーキサポート」の夜間歩行者検知、後退時ブレーキサポートを搭載し、スズキの予防安全技術であるスズキセーフティサポートの機能を充実させています。ターボ車にも全車速での追従機能を備えたアダプティブクルーズコントロールと車線逸脱抑制機能を採用しました。

スポンサーリンク

◆ルーフラックなどでアウトドア感満載

20190927-20105597-carview-001-1-view

ハスラーのカジュアルな魅力をさらにポップ感を加え、タフさや力強さを際立たせたコンセプトモデルも登場します。バーミリオンオレンジのボディカラーをベースにしており、カモフラージュ調サイドデカール、モノグラム調ルーフラッピング、マットガンメタのアクセントカラーでアクティブに仕立てており、専用のルーフラック、マッドフラップ、オフロードタイヤを装備します。武骨さとファッション性を調和させたインテリアもポイントです。

スポンサーリンク

◆カプチーノの再来!?コンパクトPHEV

20190927-20105597-carview-002-1-view

コンパクトなボディ(全長3700mm、全幅1650mm、全高1430mm、ホイールベース2460mm)に車体形状やフロントマスク、インテリア表示の切り替え機能を装備したWAKUスポを登場させます。スイッチひとつでリヤの車体構造を変形させることができ、ドライバーの用途に合わせてクーペスタイルとワゴンスタイルが切り替えられるというユニークな機能が特徴となっています。

スズキらしいシンプルなデザインとなっており、フロントマスクの表情をチェンジできるというトリッキーな一面も持っています。インテリアは先進性を大きく打ち出した前面大型モニターバージョンと、どこか懐かしい感じのする木目調バージョンを気分に合せて選択可能としています。

スポンサーリンク

◆プライベート空間を大事にしている

20190927-20105597-carview-003-1-view

住宅の付属物に見えるような景色との調和性を意識したというエクステリアがポイントの自動運転車のハナレ。自動運転時代のミニバンを思わせるシンプルな造形となっており、駐車場や狭い場所へも自由に出入りしやすいようなコンパクトかつ前後対称のデザインを採用しており、狭いガラスエリアは家の離れのようなプライベート空間を想起させます。

室内はステアリングやインパネをなくすことにより空間を最大化しており、回転引きクッション付のソファーシートを配置し、温かみを感じるリビングのような空間を表現しています。昇降するフロアによって住宅にある小上がりのような使い方も可能だといいます。室内中央の大型モニターでは車両操作や目的地設定をおこなえるほかに、ゲームや映画や風景などを表示することができます。

大開口ドアを開けた開放的な空間の使い方と、プライベートな用途を両立させているハナレは、2040年以降のライフスタイルをイメージした自動運転の車を具体化したコンセプトカーになっているのです。

◆新型エブリイは子育て支援モデル!?

20190927-20105597-carview-004-1-view

軽商用車であるエブリイをベースにしたベビー用品を扱うコンビとコラボしたモデルで、社会に役立つ軽商用車のコンセプトモデルである「エブリイどこでもベビールームwithコンビ」というモデルを出展します。機動性に重きをおいた軽自動車をベースとすることで、通常は日常の公用車や業務用車両として使いながら、災害時の避難所や屋外のイベントなどでは、おむつ好感や授乳ができるプライバシーが守られた休憩室としての活用を想定しているといいます。

全体的なデザインとしてリラックスアンドファンをテーマとしており、エクステリアは遠くからの視認性を考慮したカラーリングを採用します。インテリアは赤ん坊が落ち着けるように木目調フロアや芝を思わせるグリーンの絨毯などを採用しています。後席で安心して授乳できるように荷室との間に仕切りを設定し、ウインドウにはエードやカーテンが取り付けられています。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク