GR ヤリス エンジンは1.5リッターか?それとも1.6リッターか?動画公開へ。

GRヤリスがついに登場します!2019年12月4日に公式のユーチューブ動画にてGRヤリスを公開させています。ドライバーであるモリゾーさんが興奮して話しているようです。モリゾーさんとはトヨタの社長である豊田章男氏のこと。冒頭ではGRヤリスのロゴが登場し、マスタードライバーとして英語が堪能なモリゾーさんが砂埃を上げてGRヤリスを操作している映像です。少し興奮気味に話している自称クルマオタクのモリゾーさんをここまで興奮させるGRヤリスには期待が持てそうですね。

スポンサーリンク

◆ついに公開されたGRヤリス

1

現在WRCに参戦している現行ヤリスWRCには、ラリー専用に開発された1.6リッターの4気筒直噴ターボエンジンが搭載されていますが、今回公開されたものは専用開発の3気筒ターボエンジンが搭載されるといわれています。これは新型ヤリスに採用されるTNGA-Bプラットフォームが3気筒エンジン搭載に特化しているからです。排気量にはいろいろといわれていますが、1.5リッターか1.6リッターのどちらかだろうということ。市販車であることを考えると250馬力あたりに落ち着くでしょうか?

スポンサーリンク

◆ヤリスベースのWRCカー投入時期は!?

2

噂では2020年シーズンから新型ヤリスをベースとしたWRカーが投入されるということですが、実際はどうなのでしょうか?2022年シーズンにレギュレーションの大規模な変更を控えており、そのため2020年から2021年シーズンは、各参戦するメーカーとも今シーズンのマシンに改良を加えて戦うという暗黙の了解ができているというのです。新型ヤリスのWRCデビューは2022年シーズンが有力とされています。GRヤリスの登場で早くもWRCを見据えたモデルを登場させる狙いもあるのでしょうか?

2022年シーズンから市販ボディに加えてパイプフレーム車投入ができるようになり、パワートレインはハイブリッドに統一される方向で調整が進んでいるといわれています。新型ヤリスをベースにした新型モデルがWRCに参戦するのは2022年のシーズンからになる可能性が濃厚といえそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク