GR ヤリスは2020年東京オートサロンでワールドプレミアをするという!GRスープラも。

222

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

ついにワールドプレミアされるGRヤリス。世界初公開は2020年の東京オートサロンにて。ベースモデルとなるヤリスについては2020年2月にも発売となります。GRヤリスはGRスープラに続くトヨタGAZOOレーシングが展開しているスポーツカーのシリーズであるGRのグローバルモデル第2弾という位置づけになっています。

スポンサーリンク

こちらの記事に書かれている内容は・・・

◆GRヤリスの登場で

11

トヨタGAZOOレーシングはモータースポーツ活動を通じて車を鍛え、もっといいクルマづくりに取り組んでいる組織で、国内外を問わず幅広い競技に参戦をしています。その中でもWRCは特に注目されており、2017年に復帰し、2018年にはマニファクチャラー選手権、2019年度はドライバーおよびドライバー選手権のタイトルを獲得するほど力を入れてきています。2020年にも愛知、埼玉でWRC選手権が開催されるとあり、今注目されているのがGRシリーズ、ヤリスといえます。GRヤリスはこのWRCで培ったノウハウや技術、知見を惜しみなく投入したモデルとして、世界初公開に先駆けて先日モリゾウさんが最終テストをした映像も公開されていました。映像の中のモリゾウさんはかなり興奮した様子でこのGRヤリスについて話しています。

東京オートサロン2020にはGRヤリスに加えて、WRC2020年参戦車両、GRのパーツ装着車が登場します。その中には現在モデルとして登場しているGRシリーズが顔を出すことになるでしょう。さらにGRスープラではGT4車両、スーパーGT参戦車両、GRパーツ装着車両が展示されるということです。2020年からスーパーGTについてはレクサス車両はすべて撤廃、GRスープラの投入になるという話です。

スポンサーリンク

◆ヤリスGR-4プロトタイプ

222

12月4日に公式ツイッターでヤリスGR-4のプロトタイプの最終テストの模様を動画で公開しました。ラリー用パーツをふんだんに搭載したヤリスGR-4。この動画の公開からヤリスへの注目度が高まっているのは間違いありません。

ノーマルのヤリスのイメージは踏襲しつつ専用ボディを採用することになるという新型ヤリス。2020年2月に発売予定とされている新型のヤリスは欧州仕様も含めて全車5ドアボディとなります。12月4日に公開されているヤリスGR-4は3ドアとなっており、走行性能の向上を第一に考えたワイドボディというところまでは想像できそうですが、3ドアで登場してくるとは予想外というところでしょうか。WRCのホモロゲーションモデルのような車を作るつもりで開発をしている、という新型のヤリス。外観以外はほぼ専用開発ということですが、ノーマルのヤリスとはまた別モノの車として登場していることは動画を見れば一発でわかりますね。車オタクというモリゾウさんがの心の叫びがヤリスGR-4に込められた想いやポテンシャルを引き出しているとも思えます。

ノーマルヤリスと共用するのはTNGA-Bプラットフォームと灯火類、内装パネル類などで、そのほかは専用装備として搭載されます。ノーマルと共用するプラットフォーム本体も、ホイールベースの短縮や大幅な補強など事実上の専用開発と考えていいかもしれません。専用開発をするものはさまざまありますが、エンジンは1.6リッターの直噴ターボエンジン。現在のWRカーは同じ排気量の4気筒エンジンとなりますが、ヤリスGR-4では3気筒になるといいます。最高出力は270psで最大トルクは350NMに落ち着きそうです。だいたい34弱kgmくらいでしょうか。ヤリスのために特別に設計したとも考えられるTNGA-Bプラットフォームの3気筒エンジン専用のもの。

サスペンション形式は、フロントがストラットでリアがダブルウィッシュボーンとなり、各パーツは270ps/350NMの高出力と大きなトルクに耐えうるために対応する専用設計で、ふたクラス上の車両に使われるパーツをベースにしており、さらに強化して採用されるというのです。ドライブトレインも専用品で、ドライブシャフトやプロペラシャフトも、大型SUVに採用されるものと同じくらいの強度になっているというから、まさにコンパクトモンスターといわんばかりのモデルといえます。

4wdのシステムについては、RAV4で初採用されているダイナミックトルクベクタリングAWDをさらにスポーティに改良して搭載し、後輪に伝わったトルクを、コーナリング時に最高50%まで連続可変することにより、オンロードからオフロードまで抜群の旋回性能を味わうことができます。トヨタが他社との協業ではなく独自に作り上げたヤリスGR-4は、渾身のスポーツカーといえるでしょう。

2020年1月10日から開催される東京オートサロンでプロトタイプは公開されますが、車両価格などの発表は2月以降になるといわれています。ベースとなる新型ヤリスの登場に合わせての発表となりそうですね。このGRヤリス、予想価格は350から380万円となっており、さらに廉価版のモデルの設定もなされるだろうと予想されています。ベース車両には現行型と同様に、GRスポーツとGRが設定されるということで、こちらのエンジンは1.5リッターのNAエンジンを搭載することになるということです。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク