次期エルグランド フルモデルチェンジを先にしてほしい!オーテックカスタムモデルが登場

1

高級ミニバン市場を開拓したのは日産のエルグランドといえるでしょう。近年、トヨタのアルファードやヴェルファイアにお株を奪われた感のあるエルグランドですが、そのエルグランドに日産は迫力のあるフロントフェイスを投入してきます。カスタマイズカーの祭典である東京オートサロン2020にオーテックブランドからドヤ顔のエルグランドが登場するというのです。

 

スポンサーリンク

◆高級ミニバンのパイオニアとして

1

日産が発表した東京オートサロン2020の出展概要のなかに、GT‐Rやスカイラインなどなど、日産のファンが注目する歴史的ブランドが中心になっており、その中でも様々なコンセプトモデルが披露されるということです。特に注目されるのが高級ミニバンのパイオニアともいえるエルグランドです。今回登場させるエルグランドは「エルグランド・オーテック・コンセプト」というモデルです。これはカスタマイズカーを手掛けるオーテックジャパンの新展開モデルと考えられます。オーテックはすでにコンパクトカーのノートやミニバンのセレナにも設定されており、プレミアムスポーティというオーテック独自の世界観で支持を集めています。

毎年開催されている東京オートサロンの2020年にはオーテックブランドのフラッグシップモデルという位置づけで初めてエルグランドのオーテックコンセプトモデルが出展されるのです。オーテックの創業地である湘南の茅ケ崎をイメージす空と海を連想させるブランドのイメージカラーである青色のボディカラーに精緻な専用フロントグリルを組み合わせた外観は、すぐにでも市販化できるほどの完成度だといわれています。

スポンサーリンク

◆アルファードのロイヤルラウンジを超える!?

3

そんな馬鹿な!ということも思われるのですが、アルファードのエグゼクティブラウンジやロイヤルラウンジも凌駕するような豪華さが期待されています。オーテックジャパン製は過去にエルグランドVIPなど豪華な4人乗りのカスタマイズモデルも登場させていることから、インテリアの雰囲気もかなり気になるところです。東京オートサロンではエルグランドの特別仕様も登場させるということです。このモデルは2020年の初めにも発売を予定しているモデルということで、東京オートサロン開催時に初めてわかるようになるみたいですね。どうしても諦めたくないエルグランドなのでしょうが、それなら早くフルモデルチェンジをしておしいと思うんですけどもね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク