新車情報2020 ホンダ フィット 新型 モデューロX仕様は専用装備でよりスポーティとなりカッコよさアップ!

4

新型フィットのカスタマイズモデルであるモデューロXがデビューしました。ベースモデルの新型フィットは、歴代モデルで継承してきた広い室内空間、使い勝手の良さはそのままに、グローバルで通用する新しい自体のコンパクトカーのスタンダードになることを目指して開発されてきました。シンプルで愛らしいデザインが特徴なのですが、今回のカスタムモデルではその可愛らしさとは違った一面が出ています。

スポンサーリンク

◆新型フィット モデューロX登場

22

今回新型フィットをベースとしたモデューロXは、ベースモデルから前後バンパーやホイールのデザインが変わっていることが見て取れます。愛くるしいデザインとは違った精悍さが増していることがわかりますね。

3代目のフィットにもモデューロスタイルとしての設定はされていました。デザインに特化した専用のカスタマイズパーツを量産過程で装着し、販売するドレスアップコンプリートカーとして登場したのです。ベース車両の特徴を生かしながら、デザインをより個性的に際立たせることを提案しています。フィットは2017年6月に大幅なマイナーチェンジを行い、先進の安全運転システムであるホンダセンシングを採用するとともに、デザインや装備、乗り心地に至るまで商品力を大幅に強化しました。その随所で上質感を追求したフィットの特徴をさらに際立たせるために、フィットモデューロスタイルは、エクステリアを中心にプレミアム感をより一層高めるスタイルを目指しています。

スポンサーリンク

◆3代目フィット モデューロスタイルの特徴

11

フロントグリルとフロントバンパーは専用デザインとしており、大開口のグリル部分はオリジナルグラフィックのツヤ黒塗装メッシュを採用しました。クロムパーツをあしらうことでエッジの効いたプレミアム感を演出しています。さらに5連ラインタイプの専用LEDフォグライトと専用デザイン15インチアルミホイールを標準装備し、シンプルながらも重圧感を表現しています。

インテリアについては、ルーフランニングからシートまで、さらに本革巻きステアリングホイールもブラックでコーディネートしています。ステンレス製のスポーツペダルを標準装備しており、高級感のある落ち着いた雰囲気の室内空間を演出しています。

スポンサーリンク

◆新型フィットのモデューロX仕様は男性狙い!?

111

新型フィットのモデューロXはイメージカラーをホワイトとしています。白をベースとしたものに、アルミホイール、フロントグリル、リアバンパーなどを黒に統一することで高級感の中にフィットとしての愛くるしさ、幅広いユーザーに受け入れられるような仕様になっているようですね。ベースとなるフィットは特に女性からの予約が殺到しているということもあり、今回発表されましたモデューロXは男性受けを狙ったものとみることもできます。

今回発表された新型フィットモデューロXコンセプトはホンダがヴェゼルやステップワゴン、S660などにラインナップしえいるモデューロXの世界観を新型フィットでも表現したコンセプトモデルです。モデューロXは、ホンダの純正用品を手掛けるホンダアクセスが開発した専用パーツを、ベース車と同じ向上で装着したコンプリートカーで、ホンダアクセスがモデューロブランドで培ってきた上質でしなやかな走りを開発テーマとしています。

新型フィットモデューロXコンセプトは、外装麺では専用のフロントグリルやフロント、リアのエアロバンパー、16インチアルミホイールなどを装備しており、ルーフは専用のブラックカラーが採用されています。インテリアについても専用のブラックインテリアが採用されています。ベースとなったグレードはリュクスのe:HEVで駆動方式は2wd。ブラックルーフの2トーン仕様に関しては、モデューロXのみに設定したカラーということです。

ベースの新型フィットから開発されているのでデザインについてはカッコ悪いと思われるところもありますが、これはこれでいいのかもしれません。フロントのメッキグリルが浮いて見えるところや、他のモデューロXとの統一感がないところは否めませんね。今は発売前ということもありデザインにも賛否あるかもしれませんが、いざ発売となると以外に多く予約されていたりするんですよね。ただ、新型フィットのイメージが柴犬だけにそこからカスタムしたモデルとなるとブルドッグにはならないだろうなぁ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク