新車情報2020 ホンダ フィット 新型のボディサイズは女性ウケ間違いなし!?予約台数も大台と突破!

057_o

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

新型フィットの情報がさまざま公開されてきています。12月中旬あたりから事前予約が始まっているということですが、1か月ほどたち、予約数は1万台を超えるというかなり大幅な予約数になっていそうです。この調子でいくと、発売開始から1か月間で2万から3万台はいきそうな勢いです。

スポンサーリンク

◆新型フィット 女性客が多いという理由

037_o

今回の新型フィットは「柴犬」にイメージされるといわれているように可愛らしいイメージのデザインになっていますよね。3代目からは全く違うコンセプトを持つ新型フィットですが、心地よさを重視して開発されているということです。つい先日、GRヤリスの登場で盛り上がった東京オートサロン2020ですが、GRヤリスはどちらかというと”走り”に振った開発を集中的にされているということがわかりました。セリカGT-FourからGR-fourへと新たに開発されたスポーツ4wdの性能は非常に高く、日本でWRC開催年でもある2020年11月も非常に期待できそうなモデルです。

GRヤリスがなぜここまで走りに振った開発をされたのかということは、今年、2020年WRCが日本で開催されるということもあると考えられます。これまで2018年、2019年数々の優勝を成し遂げてきたトヨタチームですが、ここで開催国に一つである日本で優勝をしないわけにはいきませんものね。またベースとなるヤリスはホモロゲーションモデルも含めた開発もされていることでしょう。ホモロゲーションモデルとはいわゆる公道で走れるレーシングカーともでいいましょうか、だからこそGRヤリスは走りに集中してベース力を高めているのですね。

スポンサーリンク

◆新型フィットの雰囲気が好き

27

ヤリスの話になりましたが、そんな中新型フィットはヤリスよりももっと柔らかい感じのモデルへと開発されているようです。デザインを見た感じもそうですが、一層女性が好きになりそうなデザインだなぁと思わせますよね。これが今回のフィットの重要なポイントになるかもしれません。事前の予約では女性がかなりの構成を占めているということです。女性受けするということはそれだけ口コミも早く広がるわけで、発売後に一気に販売台数が上がっていくのかもしれませんね。

新型フィットは4つの心地よさを追求しているといういいますが、明らかに変わったところはまずドライビングといえるかもしれません。ステアリングの2本スポークは今回の新型用で開発されたものでしょうけれども、視界の解放感はとても素晴らしいものがあります。フロントピラーを2本にして、後方をAピラーとすることで斜め前方の視界がとてもよく左右の確認はとてもしやすいのです。ここが女性にウケるポイントでもあるでしょう。シートに座った感じから運転がしやすいと思ってしまうそんなデキになっています。

座ったとたんに感じるのが、シートできではないでしょうか?シートの感じが変わったのは、上級セダンのアコードにも採用されているシートよりもより分厚くシートを開発しているところもありますよね。アコード比で+3センチほどになっており、座った感がまるでソファーのよう。そこから解放感ある視界の広いフロントガラスを眺めると、運転も気分よくできそうです。今回の新型フィットは一味も二味も違うような印象を受けますよね。

さらにドライビングについてもよく動くようになったサスペンションが、コーナリングで不安を感じさせることなく、路面のデコボコをサスペンションがうまく吸収してくれるのでボディのフラットライド感が高く、高速域のコーナリングでもタイヤが路面をしっかりつかんでいる感触がわかります。ロールの大きさほどに不安は感じないでしょう。その中でもハイブリッドモデルは中低速域ではモータードライブとなるのでEVのようにゼロ発進から力強く、アクセルに対するレスポンスもかなりいいです。時速100㎞以上の高速域でもエンジンとダイレクトにつながっているので失速感も少なく、伸びのある高速ドライブが楽しめること間違いなし!高速域での室内のノイズも減少されているのでこのクラスとしては他車と比較して快適といえますよ。

女性ウケがよさそうなのは安全運転支援システムもあります。最新のホンダセンシングを搭載するのですが、ミリ波レーダーを採用していないんです。ACCはカメラのみで行う方式に変更されており、もちろんレーンキープアシストもカメラで行います。ACCはパーキングブレーキが電子気式とあり、渋滞対応なでの停止まで行います。これまでのように速度に縛られることはなくなったといえるのです。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク