新車情報2020 トヨタとホンダ 新型ヤリスと新型フィットはシートを大きく改良している

6

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

新型ヤリスの登場と新型フィットの登場がどういうわけかかぶってしまった2月。この2台はコンセプトからしてまったく違うことから、どちらが販売台数を多くたたき出すのか?というのはナンセンスと思うんです。ですが、気になるポイントもあると思いますので、新型ヤリスと新型フィットの性能を比較していきたいと思います。

スポンサーリンク

◆新型ヤリスを徹底チェック

3

ヤリスの使い勝手を見ると、車の立ち位置や考えかたは従来のヴィッツよりもかなり変化しているということがわかります。ドライビングポジションなんかはいい例で、空間効率よりもスポーティな感覚を重視しているのではないでしょうか?今回あらたにシートも大きく改良されているのがわかります。

それはイージーリターンシートと呼ばれるシートを動かす機能が備わっています。乗降時にはレバーを上げるとスライドロックがフリーになり、簡単にシートの最後部へとスライドすることができる機能です。また乗り込んだ後は前に動かせば、元の位置でロックしてくれます。乗り降りの際に足下が広くなるアイデアで、誤操作を防ぐレバー操作方法もよく考えられていると思われます。

シートはZ系グレードのみヘッドレスト分離型になっています。TNGA向けに開発されたといわれている標準タイプのフレームを使い、座面の角度などクッションをヤリスの運転姿勢に合わせた設計になっています。欧州車的な感覚の硬めの着座位置で、骨盤をしっかりと保持してくれるためサーキット走行でも体がずれないといわれるくらいしっかりと固定してくれます。

スポーティな運転感覚を求め従来のヴィッツに比べると、着座位置を約20mm低く設定されています。そのような変更もあり、ハイトワゴンなどと比べると乗降時の動きは結構大きめです。今回からパッケージングの変更もありヴィッツに対しては37mmほど前後席間距離が減っているのですが、着座位置が高めなので足のおさまりがよく前方の視界も開けています。シート形状は左右の人が座る部分をえぐることで、姿勢保持性能がアップしています。フィット感はよく、中央席のベルトは天井位置ではなく背もたれ内蔵部へ進化しています。

後ろの席は前席に比べると着座位置が高いのでその分身体の動きは少ないのですが、車体が小さいので足を出し入れする通路はあまり広くありません。実はドアも大きく開かないんです。

そして、さらに使いやすくなったといわれる駐車支援システムのアドバンスパークシステム。新システムといわれているだけに、駐車支援システムには他のコンパクトカーとは一線を画す機能といえそうです。ハンドル操作だけでなくついに停止までも自動化したのがトピックといえます。カメラによる駐車枠認識も水準が高く、白線がなくても位置を登録できるというところが新しい機能ですね。

室内に目をやるとベーシックカーでありながら、Gグレード以上には8インチのタッチパネルディスプレイを標準装備しています。高い場所で見やすく、手も届きやすいところに設置されています。ハイブリッド車とガソリン車の違いは、メーターとスターターボタンの色くらいでしょうか?

・ラゲッジルーム

今回の新型ヤリスは奥行きはライバルの対して決して広いわけではありませんが左右幅が広いことやホイールハウスの張り出しが少ないのは注目のポイントであると思われます。ヴィッツに比べると背もたれ上部より上の空間は狭くなっていますが、それより下の日常空間は同等の広さといえそうです。

全車ともにリヤシートを倒しての荷室拡大が可能となっており、荷室床が低いので倒した部分とは130mmほど段差ができてしまいます。段差をなくすことよりも絶対的な容量を優先した空間づくりをしていると考えてみるほうが新型ヤリスにはいいのではないでしょうか?

スポンサーリンク

◆新型フィットの改良点は?

29

続きまして新型フィットです。2019年10月25日から開催されました東京モーターショー2019で世界初公開となりました。そしていよいよ2月14日に発売ということになりましたね。3代目のフィットは2013年9月に登場しており、それから6年ほど経過してやっと登場する4代目フィット。明確なコンセプトをもつ5つのグレードが特徴で、新型ヤリスとは大きくコンセプトが違うモデルであるといえます。今回の新型フィットは4つの心地よさが従来モデルより変わっているといわれています。

・心地よい視界

FFベースのコンパクトカーは、エンジンルームをコンパクトにして運転席を前方に位置させて、室内空間を広くとるデザインが主流となっています。そのためにフロントピラーが2股となっており三角窓ができ、視界を少し狭くしている傾向にありました。ですが、新型フィットはフロントピラーを従来とは異なる断面構造としています。衝突時にはボディーへの荷重を流せるなど、十分な衝突安全性能を持ちながらもフロントピラーを極細にしており、ワイドで優れた視認性を持たせています。

インテリアもパネルを水平・直線基調としているところからシンプルなデザインにしています。そしてワイパーがインパネ上部から見えないように配置されており、運転時の視界を心地よいものへ改良されているのです。さらにメーターを必要な情報に整えたシンプルなものに変更しており、メーター上のバイザーを水平基調にして視界確保に貢献をしています。

・座り心地

新型フィットは人の骨格を研究し、上級セダンへの搭載も見据えた新開発である新世代シートを採用しています。「ボディースタビライジングシート」といわれるシートで、フロントシートへ採用されています。これは身体をしっかり保持する面支持構造により、長時間ドライブでも疲れにくいもので、柔らかな座り心地を実現しています。リヤシートは大人がストレスなく座れる広さと、厚みのあるパッドを採用しており、快適な座り心地を実現しています。

新型フィットはクッション、パッドの厚さが3cmほど増しています。これは座ってすぐにでも感じられるもので、今までのシートは、サイドサポートやちょっとしたワイヤーなどと硬めのパッドで身体を保持してきたのですが、新型のボディスタビライジングシートは、パッドの奥にある面構造で身体を支える考え方に変わっています。

新型フィットが特にこだわっているのが骨盤の安定といいます。とにかく体幹を崩さないことが重要と考えられており、そのために骨盤をしっかりとずらさない、骨盤を面で受ける構造がパッドの反力を返し、身体をやさしく包み込みながらしっかりと支えてくれる構造としているのです。

ちなみに、従来のフィットはSバネ構造といわれるこので、従来型が線」で体をさせるとすれば、新型は面で支えるという考え方です。Sばね構造ですと、腰のあたりに局部的に強いあたりを感じるのですが、新型のMAT構造では、前から後ろまでしっかりとつながったようなフィーリングが体感できるといいます。

リヤシートも改善されており、大分ダウンする使いやすさはそのままに、パッド厚を24mmアップさせているため骨盤支持と座り心地を向上させたといわれています。いずれにしても新型フィットはコンパクトカーの中でもシートの良さが商品性につながると各メーカーも認識しているところはあり、その中でもホンダの新型フィットはシートの構造で大きく改良してきたといえるでしょう。

スポンサーリンク

◆管理人の独り言

新型ヤリスと新型フィット。コンセプトが明確に分かれているこの2つのモデル。ユーザー層にも大きく違いがでているようですね。新型ヤリスはパーソナルなユーザー、もしくは2人暮らしの方が多いということです。そして新型フィットはすでに事前予約でも2万台を突破しているということですが、女性の比率が高いといわれています。大きく分かれたこの2つのモデル。ヤリスにはヤリスの良いところがあり、フィットにはフィットのよいところがあります。この2つはなかなか比べることはできないと思われますが、それぞれのユーザーの求める性能は十二分に持っていると思われます。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク