新車情報2020 3月度の登録台数NO.1はヤリスではなかった!3月度は驚きの結果に。

bc_surf_blue_black

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

4月に入り、各自動車メーカーの動向が定まってきているところですが、3月の販売台数が発表されました。3月は特に決算セールもあり、各自動車メーカーも販売に力を入れていたと思われます。その中で、2020年2月に登場したヤリスとフィットの動向が気になりましたが、意外なモデルが一位になっていたのでした。3月度の販売台数ランキングの上位3モデルをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

◆第3位 新型ヤリス

2

3月度の販売台数で第3位だったのは、トヨタのヤリスです。販売台数は13,164台となっており、受注台数は多いので今後はこれが放出されることになると思われます。2月度についても出遅れたのか?と思われるところがありましたが、3月上旬には3万7000台の受注台数ということを発表しているだけに、今後の登録台数に注目が集まりそうです。

先行予約が2019年11月ごろにあったのですが、発表一か月での受注台数は3万台を超えており、月の販売目標の4倍以上とトヨタとしては好印象ということなのでした。今後徐々に生産体制も整えてくると思われますが、新型コロナの影響で工場が十分に組立できるのか不透明なところがあります。

スポンサーリンク

◆第2位 ホンダ新型フィット

bc_surf_blue_black

新型フィットの3月度登録台数は14845台でした。新型フィットの2020年2月からの販売で事前予約はあったのしろ、3万台を超える受注をしているところもフィットの人気は健在というところが感じられます。

3月16日時点では3万1000台を受注しており、かなり好調と思われていましたが、ふたを開けてみると、新型ヤリスよりも若干販売台数が高かったというところに底力を感じるのでした。

新型フィットの人気の理由としては極細のフロントピラーや水平基調のインパネ、シンプルなデザインやで広い視界などが挙げられています。特にハイブリッドモデルは受注の7割を占めるほどの人気で、低燃費で静粛性も高く、上級モデルのセダン並みの良さも持ち合わせています。

情報によると3代目フィットは初期の受注に関しては6万台を超えるほどの人気ぶりです。新型フィットはその半分ほどにしかならないのですが、これもホンダが誇る軽自動車故なのかもしれません。普通車と軽自動車の比率から見ると、年々軽自動車の比率が高くなってきています。軽自動車の人気は今後も収まる気配はなさそうです。

スポンサーリンク

◆第1位 トヨタ カローラ1

なんと、ヤリスとフィットを差し置いて3月度第一位になったのがカローラです。3つのモデルがありそのトータルとなりますが、日本が誇るカローラの人気はまだまだ健在といったところでしょうか。

久しぶりに若者にも乗ることができるカローラが出てきたということで、脱おじさんという言葉が印象に残っています。このカローラ人気は今に始まったことではなく、2019年に登場してからでも3か月連続で登録車1位になるなど、新型の登場で大きく飛躍したのがカローラといえそうです。

ヴィッツやアクア、フィットなどの押されがちであったカローラですが、スポーティな外装な上質な走りと乗り心地が高評価につながっています。装備面としてもディスプレイオーディオを搭載したスマートフォンとの連携ができるコネクテッドサービスやトヨタセーフティセンスも最新版が搭載され、こちらも好評ということです。

先代モデルと比べるとデザインとしても新型のほうが評価が高く、質感、乗り心地、装備なども高い評価となっていますが、セダンは40代前後、ツーリングやスポーツは20代のユーザーに人気があるようです。車が必要な年代にしっかりと評価されているところが、カローラが大きく復活した理由のようですね。

2020年の2月にはヤリス、フィットと2大コンパクトカーが出てきただけに、そのどちらかが3月度は1位になるだろうと多くの方が予想していたのではないでしょうか?実はカローラシリーズが最も多かったという結果でした。シリーズ合計ということもありますが、歴史あるカローラの人気にはほっとするところがありますね。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク