トヨタ 新型ハリアーの価格が判明。驚愕の299万円から、ハイブリッドは358万円~の設定。

0

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

6月17日に登場となる新型ハリアー。4代目となる今回のモデルはガソリンとハイブリッドの両方があり、それぞれ5つのグレードが設定されます。価格についてはガソリンが299万円から、ハイブリッドが358万円からということで、以前にもまして買いやすい設定になっているように思います。

スポンサーリンク

◆新型ハリアー特設サイトで予約が開始されていた

4月の中旬ごろから新型ハリアー特設サイトが公開されており、走行中の映像や前後方映像などが映し出されています。乗り味については、4代目となった新型ハリアーは、やや都会派か?と思わせるようなできで、価格については以下を参考にして頂ければと思います。

実は今回の新型ハリアーの発表に際して、トヨタはオンラインでの取組を強化してきています。オンラインの商談会もあり、ユーザーは自宅にいながらも指定した販売店で詳細な見積もりをシュミレーションできたり、営業スタッフとメッセージの交換などが行るようになっているのです。

ハリアーは1997年に登場した都会派SUVとして登場しました。2003年2月には2代目、2013年12月に3代目が登場しついに2020年6月で4代目へと変わっていくのです。乗った瞬間にわかるハリアー独特の乗り心地を重視しており、より人生を豊かにするパートナーという新たな価値を創造しました。

3代目に設定されていましたターボモデルは廃止され、ハイブリッドとガソリンの2種類のみで展開します。3代目ハイブリッドについてはE-foreのみでしたが、今回は2wdも選択できるということになり、選択肢の幅も広がっています。ガソリン、ハイブリッド両方ともに2wd、4wdの選択ができるようになっています。

スポンサーリンク

◆新型ハリアーの価格

・ハイブリッドモデル

Sハイブリッド・2wd/3,580,000円
Gハイブリッド・2wd/4,000,000円
GLeatherpackage・2wd/4,300,000円
Zハイブリッド・2wd/4,520,000円
ZLeatherpackage・2wd/4,820,000円

Sハイブリッド・E-FOUR/3,800,000円
Gハイブリッド・E-FOUR/4,220,000円
GLeatherpackage・E-FOUR/4,520,000円
Zハイブリッド・E-FOUR/4,740,000円
ZLeatherpackage・E-FOUR/5,040,000円

・ガソリンモデル

Sガソリン・2wd/2,990,000円
Gガソリン・2wd/3,410,000円
GLeatherpackage・2wd/3,710,000円
Zガソリン・2wd/3,930,000円
ZLeatherpackage・2wd/4,230,000円

Sガソリン・4wd/3,190,000円
Gガソリン・4wd/3,161,000円
GLeatherpackage・4wd/3,910,000円
Zガソリン・4wd/4,130,000円
ZLeatherpackage・4wd/4,430,000円

今回の新型ハリアーについて、Leatherpackageの設定は内装色がブラックとブラウンの2色が用意されており、シートの表皮は本革になっています。ZおよびGの内装色は、ブラック、ブラウン、グレーの3色で、シート表皮はファブリック+合成革皮になります。Sの内装色はブラックのみとなっており、ファブリックのシート表皮となります。標準色は全グレードともにブラックになります。

S以外のはオープントレイのサイドパネル、センターコンソールのアッパーパネル、ドアスイッチのベースパネルに加飾が施されるほかに、ZおよびGのLeather packageのみステアリングヒーター、さらに電動ランバーサポート付の運転席が4ウェイ仕様となっています。

スポンサーリンク

◆運転支援システムも充実

自車を上から見ているような映像を映し出してくれることで、駐車などをサポートしてくれるシースルービュー機能付き「パノラミックビューも似T-亜はZとZLeatherpackageのみ6万500円プラスでつけることができます。

ZとZLeather packageには、カーナビがこれから走る道路上の情報を先読みして、その情報をもとにハイブリッドシステムがより効率的にバッテリー充放電を制御することでハイブリッドの実用燃費を向上させてくれる仕組みで、先読みエコドライブを標準装備しています。

今回の新型ハリアーからトヨタとしては初採用となる走行中の前後方向映像を録画可能なデジタルインナーミラーの機能が追加されており、より安心で安全なドライブができるように工夫されています。S以外には標準装備されており、Sでも8万8000円でメーカーオプション装着が可能となっています。防眩ミラーも標準装備となっています。

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク