千鳥 大悟の愛車は志村けんさんのキャデラック・エスカレードに!感動する話だ。

0

志村けんさんの愛車がファンの方々に引き継がれているということに感動を覚える人も多いようですね。お亡くなりになった志村けんさんの愛車をどのように手続するのかということが話題になっているのですが、その中で千鳥の大悟さんが志村けんさんの愛車を500万円で購入したという話が浮上してきました。

本人がいうにはわざわざいうことでもないし、また隠すことでもないということで、師匠(志村けんさん)の愛車を購入したということは事実でと本人の口からも話をされています。7月末くらいには納車されるのではということです。

その500万円で購入したという車が「キャデラック」のエスカレードで、通常購入すると中古車でも3000万円ほどする車です。最近では1500万円あたりが相場のようですが、それでもその車を500万円で購入できるということに、志村さんと大悟さんの師弟愛を感じずにはいられません。志村けんさんの愛車の中にロールスロイスがあったのですが、それもファンの方がすでに購入されたといいます。

これを受けて思ったのですが、どこぞの転売屋に買われるよりは、このように関係の深い方に購入されるほうがいいに決まっていますよね。志村さんを非常に親しんでいた大悟さんならばきっと大事にしてくれると思うんです。志村けんさんもきっと喜んでくれていると思います。免許がなくても車を引き取りたいからということで話が進んでいたようですが、まさかキャデラック!?と奥様もびっくりされるでしょうね。なんて素敵な師弟愛でしょうか。

志村けんさんのファンの方も大悟さんであればきっと喜んでくれていると思います。大悟さんって「俺、志村けんさんの愛車を購入したんだぜ」なんて言いふらさないところもなんか好感が持てますよね。

何とか形見として免許ももっていない大悟さんがきちんとお金を払って引き取るっていうところも素晴らしいですよね。志村けんさんがお亡くなりになり、ダチョウ倶楽部や大悟さんもかなり悲しいことで、最近ではあまり見かけなかったのですが、素晴らしい選択肢であると思います。

若い芸人の方にしっかりと志村魂は引き継がれているということですね。泣くことよりもむしろ悲しむより一番近くで笑わせることを教えられてきたことがわかりますよね。

そういえば大悟さんは週に8回のペースで志村さんと飲みにいっていた中といいますよね。週に8回も飲みに誘われた大悟さんを志村さんも相当認めていたということですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク