ライズ トヨタ 評価 新車情報2020年6月の販売ランキングと1月から6月の上半期販売ランキングを発表!

RockyRaize142

6月度の自動車販売、登録ランキングが発表されましたが、登録車では普通乗用車と小型乗用車の台数は18万2128台と前年24万8056台と比べると26.6%減になっています。貨物車やバスなどを含め他全体の数字では21万4857台で前年比では29万225台から26%減という結果となりました。

一方の軽自動車としては、軽四輪乗用車台数は10万1764台で前年の11万8919台から14.4%の減です。人気はホンダのN-BOXが圧倒的となっています。

スポンサーリンク

こちらの記事に書かれている内容は・・・

◆モデル別販売ランキング

bc_surf_blue_black

上位50位までの販売ランキングの発表です。1位はトヨタのライズでした。登録台数は12823台、2位はヤリスで10967台です。

順位/ブランド通称名/ブランド名/台数
1/ライズ/トヨタ/12823台
2/ヤリス/トヨタ/10967台
3/カローラ/トヨタ/9311台
4/フィット/ホンダ/9016台
5/アルファード/トヨタ/6835台
6/ノート/日産/6010台
7/フリード/ホンダ/5595台
8/セレナ/日産/5288台
9/ルーミー/トヨタ/5230台
10/ヴォクシー/トヨタ/4812台
11/プリウス/トヨタ/4568台
12/RAV4/トヨタ/4331台
13/ハリアー/トヨタ/4239台
14/シエンタ/トヨタ/3315台
15/ステップワゴン/ホンダ/3298台
16/アクア/トヨタ/3034台
17/ノア/トヨタ/3012台
18/インプレッサ/SUBARU/2907台
19/タンク/トヨタ/2743台
20/ヴェゼル/ホンダ/2635台
21/ソリオ/スズキ/2614台
22/スイフト/スズキ/2357台
23/パッソ/トヨタ/2169台
24/ロッキー/ダイハツ/2160台
25/ジムニーワゴン/スズキ/2028台
26/MAZDA2/マツダ/1920台
27/キックス/日産/1836台
28/C-HR/トヨタ/1833台
29/クラウン/トヨタ/1783台
30/ランドクルーザーW/トヨタ/1728台
31/シャトル/ホンダ/1551台
32/フォレスター/SUBARU/1547台
33/エスクァイア/トヨタ/1523台
34/CX-30/マツダ/1389台
35/エクストレイル/日産/1384台
36/ヴェルファイア/トヨタ/1192台
37/MAZDA3/マツダ/1188台
38/CX-3/マツダ/1145台
39/レヴォーグ/SUBARU/1144台
40/トール/ダイハツ/960台
41/CX-5/マツダ/950台
42/オデッセイ/ホンダ/945台
43/クロスビー/スズキ/797台
44/カムリ/トヨタ/770台
45/ハイエースワゴン/トヨタ/688台
46/CX-8/マツダ/629台
47/UX250H/レクサス/588台
48/リーフ/日産/579台
49/デリカD5/三菱/547台
50/ES300H/レクサス/543台

カローラについてはカローラスポーツ、カローラセダン、カローラツーリングの3種類の合計となっています。上位3位までがトヨタが独占しているかたちとなっていますが4位に2020年2月に登場した新型フィットが入ってきています。6月度については1万台を超える車種が2車種とさみしい結果になっていますが、このコロナ禍の中になってかなり健闘しているといえるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

◆上半期登録ランキングは!?

2020年1月から6月までのモデル別登録ランキングについてはライズが1位となりました、2019年11月から登場しているこのライズですが、トヨタの販売戦略も功を奏したかたちになったのかもしれませんね。魅力は1リッターのエンジンということと、クラス以上の室内空間の広さ、上質さ、なによりも税金の安さというところがあるのかもしれません。

順位/ブランド通称名/ブランド名/台数

1/ライズ/トヨタ/58492台
2/カローラ/トヨタ/57235台
3/フィット/ホンダ/50029台
4/ヤリス/トヨタ/48129台
5/ノート/日産/41707台
6/シエンタ/トヨタ/40194台
7/フリード/ホンダ/38844台
8/ルーミー/トヨタ/37622台
9/プリウス/トヨタ/36630台
10/アルファード/トヨタ/36597台
11/セレナ/日産/35599台
12/アクア/トヨタ/34581台
13/ヴォクシー/トヨタ/33818台
14/タンク/トヨタ/28458台
15/RAV4/トヨタ/27215台
16/ノア/トヨタ/20647台
17/ソリオ/スズキ/19464台
18/インプレッサ/SUBARU/19381台
19/C-HR/トヨタ/18389台
20/ヴェゼル/ホンダ/18090台
21/ロッキー/ダイハツ/17455台
22/ステップワゴン/ホンダ/17271台
23/エスクァイア/トヨタ/16095台
24/CX-30/マツダ/15937台
25/パッソ/トヨタ/15711台
26/MAZDA2/マツダ/14825台
27/スイフト/スズキ/14137台
28/ハリアー/トヨタ/13770台
29/CX-5/マツダ/12655台
30/クラウン/トヨタ/11826台
31/フォレスター/SUBARU/11358台
32/エクストレイル/日産/11163台
33/ヴェルファイア/トヨタ/10697台
34/ランドクルーザーW/トヨタ/10501台
35/トール/ダイハツ/10156台
36/ヴィッツ/トヨタ/10040台
37/MAZDA3/マツダ/9968台
38/シャトル/ホンダ/8783台
39/クロスビー/スズキ/8093台
40/CX-8/マツダ/7064台
41/ジムニーワゴン/スズキ/7031台
42/リーフ/日産/6283台
43/カムリ/トヨタ/6170台
44/デリカD5/三菱/5684台
45/オデッセイ/ホンダ/4880台
46/UX250H/レクサス/4448台
47/レヴォーグ/SUBARU/4411台
48/ハイエースワゴン/トヨタ/4146台
49/RX300/レクサス/4001台
50/RX450H/レクサス/3972台

この上半期でのポイントは本格的にコロナの影響を受けだした4月あたりからでも自動車はしっかりと販売されてきているということが挙げられます。その中でも前年比を大きく伸ばしているのが、マツダ3とレクサスRXです。マツダ3は前年比で204%、レクサスRX300は298%、レクサスRX450Hで199%と脅威の伸び率を示しています。比較的高価といわれるレクサスだけに、お金を持っているひとは持っているんですね。

6月度の販売ランキングですが、やっと三菱のデリカD5がランクインしてきました。5月度については三菱車が一切なかっただけに、さみしい気もしましたが、547台とやっとランクインしてきたのにはうれしい限りです。これからも頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク