新車情報2021 スズキ 新型ソリオのグレード・価格・安全性能・ボディカラーを完全攻略

5

11月25日、スズキは新型ソリオを発表しました。ソリオはワゴンRの小型乗用車版であるワゴンRワイドをルーツに持つコンパクトトールワゴンです。今回の新型は5年ぶりにフルモデルチェンジを受けました。現在このカテゴリーではトヨタのルーミー、ダイハツのトールなど、トヨタ系のモデルがかなり高い販売数を誇っており、このカテゴリーのパイオニアとしてなんとか牙城を崩してもらいたいところです。

スポンサーリンク

◆新車情報2021 スズキ ソリオがフルモデルチェンジ

1

ソリオ、ソリオバンディットは1997年に発表されたワゴンRワイドにルーツを持つスズキのトールワゴンで、1999年のフルモデルチェンジでワゴンRプラスとなり、一部改良時にワゴンRソリオ、その後ソリオへと改名されました。2012年に2代目の一部改良時にカスタムモデルであるバンディットが追加されて、2015年に発表された3代目が従来型となります。

今回のフルモデルチェンジでは、全長を80mm、バンディットでは70mm延長し、3790mmに、荷室床面長は100mm拡大した550mmから715mmとして、広いラゲッジスペースと室内空間を両立しています。リアシートも内装部品の形状見直しなどによって、乗員の肩周りのスペースを広げてオトナ3人乗車時の快適性を向上させました。サイズアップしながらも最小回転半径は従来型と同じ4.8メートルにとどめています。

エクステリアでは、ソリオはフード前端を上げて厚みを増した存在感のあるフロントマスクに、ダイナミックで伸びやかなスタイリングを実現しています。バンディットは二段構えの独創的なヘッドランプに立体感のあるフロントグリルなどが、迫力あるスタイリングを実現しています。

スポンサーリンク

◆新車情報2021 スズキの新型ソリオ インテリア・パワートレイン

3

インテリアは、ソリオについてはネイビーとホワイトを基調に洗練された空間としており、リビングにあるシックなソファをイメージしたシートを採用しています。バンディットはボルドーとブラックを基調としており上質感を演出し、シートの表皮にはアクセントに鈍く光るメタルのような表皮を採用しています。

パワートレインは1.2リッターの直4DOHCのデュアルジェットエンジンが採用され、ベーシックグレード以外はこれにモーター機能付き発電機のISGを組み合わせたマイルドハイブリッドを搭載しました。トランスミッションはCVTのみで、駆動方式は2WDと4WDが全グレードに設定されています。

そして安全装備では、夜間の歩行者も検知するステレオカメラ方式の衝突被害軽減ブレーキであるデュアルカメラサポートをはじめとして、誤発進抑制制御、車線逸脱警報機能などを搭載した予防安全技術である「スズキセーフティサポート」を装備します。

さらに、センターメーター内の4.2インチカラー液晶のマルチインフォメーションディスプレイやカラーヘッドアップディスプレイ、全車速追従機能付きのアダプティブクルーズコントロールなど、グレードによっては装備が充実しているものもあります。

快適装備では、予約ロック機能付きのパワースライドドア、スリムサーキュレーターなどを備えており、オプション設定の9インチHDメモリーナビはスマホ連携機能や逆走注意案内/警告機能も採用しています。また、新設計の運転席アンダートレーや荷室左側面のショッピングフックをはじめとして、収納は充実しとり使い勝手はかなり高いと思われます。

スポンサーリンク

◆新車情報2021 スズキ 新型ソリオの価格・グレード

5

今回発表された新型ソリオの価格やグレードについてご紹介したいと思います。グレードは3つで構成されており、価格については最廉価モデルで151万5800円からの設定です。

ボディカラーについてはピュアホワイトパールは全グレードに設定されていますが、プラス22,000円のアップとなります。

2

●Gグレード(ガソリンモデル)

2WD/CVT:158万1800円
4WD/CVT:170万7200円

スズキセーフティサポート非装着車

2WD/CVT:151万5800円
4WD/CVT:164万1200円

●ボディカラー

Gグレードのボディカラーは全部で8色です。

メロウディープレッドパール
フレイムオレンジパールメタリック
スピーディーブルーメタリック
ネオンブルーメタリック
クラッシーブラウンメタリック
スターシルバーメタリック
ピュアホワイトパール
スーパーブラックパール

*スズキセーフティサポートの非装着車について

非装着となる機能や装備については以下のものになります。

・デュアルカメラブレーキサポート
・誤発進抑制機能
・車線逸脱警報機能
・ふらつき警報機能
・先行車発進お知らせ機能
・ハイビームアシスト
・標識認識機能
・後退時ブレーキサポート
・後方誤発進抑制機能
・リヤパーキングセンサー

●ハイブリッド MX

2WD/CVT:185万200円
4WD/CVT:197万5600円

スズキセーフティサポート非装着車

2WD/CVT:175万7700円
4WD/CVT:189万3100円

●ボディカラー

ハイブリッドMXのボディカラーは全部で8色です。

メロウディープレッドパール
フレイムオレンジパールメタリック
スピーディーブルーメタリック
ネオンブルーメタリック
クラッシーブラウンメタリック
スターシルバーメタリック
ピュアホワイトパール
スーパーブラックパール

*スズキセーフティサポートの非装着車について

非装着となる機能や装備については以下のものになります。

・デュアルカメラブレーキサポート
・誤発進抑制機能
・車線逸脱警報機能
・ふらつき警報機能
・先行車発進お知らせ機能
・ハイビームアシスト
・標識認識機能
・後退時ブレーキサポート
・後方誤発進抑制機能
・リヤパーキングセンサー
・全車速追従機能付きのアダプティブクルーズコントロール

LEDヘッドランプ装着車はプラス55,000円アップです。(税込み)

●ハイブリッドMZ

2WD/CVT:202万2900円
4WD/CVT:214万8300円

●ボディカラー

ハイブリッドMZのボディカラーは全部で8色です。

メロウディープレッドパール
フレイムオレンジパールメタリック
スピーディーブルーメタリック
ネオンブルーメタリック
クラッシーブラウンメタリック
スターシルバーメタリック
ピュアホワイトパール
スーパーブラックパール

◆新車情報2021 スズキ 新型ソリオの安全装備

6

今回発表された新型ソリオの安全装備について見ていきたいと思います。こちらでは最上級グレードのハイブリッドMZについて見ていきます。

●安全装備

軽量衝撃吸収ボディー TECT〈テクト〉
歩行者傷害軽減ボディー
頭部衝撃軽減構造インテリア
運転席・助手席SRSエアバッグ
フロントシートSRSサイドエアバッグ
SRSカーテンエアバッグ
デュアルカメラブレーキサポート
誤発進抑制機能
車線逸脱警報機能
ふらつき警報機能
先行車発進お知らせ機能
アダプティブクルーズコントロール[全車速追従機能付]
ハイビームアシスト
標識認識機能[車両進入禁止、はみ出し通行禁止、最高速度、一時停止]
後退時ブレーキサポート
後方誤発進抑制機能
リヤパーキングセンサー
ヘッドアップディスプレイ[カラー]
エマージェンシーストップシグナル
ヒルホールドコントロール
後席シートベルト警告灯(3名分)
後席シートベルトリマインダー(3名分)
LEDヘッドランプ[ハイ/ロービーム、オートレベリング機構付]
LEDポジションランプ
LEDフロントフォグランプ
オートライトシステム
ライト自動消灯システム

・全車標準装備の安全性能

頸部衝撃緩和フロントシート
フロントシートベルト可変フォースリミッターフロントシートベルトプリテンショナー
フロントELR3点式シートベルト[ショルダーアジャスター付]
リヤELR3点式シートベルト(3名分)
運転席・助手席シートベルト警告灯
運転席・助手席シートベルトリマインダー
半ドア警告灯
リヤドアチャイルドプルーフ
防眩式ルームミラー時間調整付フロント間欠ワイパー[ミスト付]
リヤワイパー&ウォッシャー
熱線入りバックウインドーガラス
ヒーテッドドアミラー(4WD車)
サイドドアビーム
ISOFIX対応チャイルドシート固定用アンカー(リヤ左右2名分)
チャイルドシート固定用テザーアンカー(リヤ左右2名分)
ハイマウントストップランプ[LED]
ブレーキペダル後退抑制機構
ESP(R)
フロントベンチレーテッドディスクブレーキ
4輪ABS[EBD・ブレーキアシスト付]

●快適装備

フルオートエアコン[エアフィルター付]
スリムサーキュレーター
エコクール
6スピーカー(フロント2、リヤ2、ツイーター2)
携帯リモコン[ブルー]
電動格納式リモコンドアミラー[リモート格納]
ロールサンシェード
後席左側ワンアクションパワースライドドア[予約ロック機能/挟み込み防止機構付]
後席右側ワンアクションパワースライドドア[予約ロック機能/挟み込み防止機構付]
運転席・助手席シートヒーター

・全車標準装備

オーディオレス仕様
パワーステアリング
パワーウインドー[ロック機構/運転席オート・挟み込み防止機構付]
パワードアロック[バックドア連動]
スライドドア(後席両側)
スライドドアストッパー(後席両側)
スライドドアクローザー(後席両側)
キーレスプッシュスタートシステム[エンジンスイッチ、携帯リモコン、リクエストスイッチ(フロントドア、バックドア)]
電波式キーレスエントリー[アンサーバック付]
ルーフアンテナ
リヤヒーターダクト

●インストルメントパネル

本革巻ステアリングホイール
ステアリングオーディオスイッチ
マルチインフォメーションディスプレイ[カラー][エネルギーフローインジケーター/アイドリングストップ時間/エコスコア/瞬間燃費/平均燃費/航続可能距離/平均車速/モーション表示/時計/外気温計/シフトインジケーター/オドメーター/トリップメーター/タコメーターなど]
インパネオーナメント[アイボリー]
シフトガーニッシュ
USB電源ソケット(2個)

・全車標準装備

チルトステアリング
インパネシフト
自発光メーター[常時照明式]
燃料残量警告灯
シルバーエアコンサイドルーバーガーニッシュ
アクセサリーソケット

●インテリア

運転席・助手席バニティーミラー[チケットホルダー付]
メッキインサイドドアハンドル
ドアトリムクロス(フロントドア)
パーソナルテーブル[ドリンクホルダー各2個、ショッピングフック各3個、折りたたみ格納式](後席左右)
乗降グリップ(リヤ両側)
アクセサリーソケット(後席右側)

・全車標準装備

サイド兼用サンバイザー
残照式3ポジションルームランプ(フロント、センター)
ラゲッジルームランプ
バックドアインサイドグリップ
可倒式アシストグリップ(助手席、リヤ両側)

●シート

フロントセパレートシート
フロントシートセンターウォークスルー
運転席シートリフター
運転席センターアームレスト
後席センターアームレスト
左右独立リヤシートスライド&リクライニング機構
後席シートバックスライドレバー

・全車標準装備

ファブリックシート表皮
ヘッドレスト(フロント2名分、リヤ2名分)
フルフラットシート
助手席前倒し機構
5:5分割可倒式リヤシート
ワンタッチダブルフォールディングリヤシート

●収納スペース

インパネトレー(助手席)[ネイビー]
インパネアンダーボックス(センター)
インパネドリンクホルダー(運転席、助手席)
運転席アンダートレー
フロントドアポケット[ペットボトルホルダー付]
運転席シートサイドポケット
助手席シートバックポケット
サブトランク

・全車標準装備

フロントオーバーヘッドコンソール
ショッピングフック(インパネ、ラゲッジサイド左側)
インパネアッパーボックス(運転席)
グローブボックス
助手席シートアンダーボックス
リヤドアペットボトルホルダー

●エクステリア

フロントバンパー[エアロ形状]
リヤバンパー[エアロ形状]
サイドアンダースポイラー
ルーフエンドスポイラー
メッキフロントグリル
LEDサイドターンランプ付ドアミラー ※9
リヤコンビネーションランプ[LEDストップランプ]
IRカット機能付フロントガラス
プレミアムUV&IRカットガラス(フロントドア)
マイルドハイブリッドエンブレム(左右フロントフェンダー、バックドア)

・全車標準装備

スモークガラス(リヤドア、リヤクォーター、バックドア)
全面UVカット機能付ガラス
熱線吸収グリーンガラス(フロント、フロントクォーター、フロントドア)
メッキバックドアガーニッシュ
カラードドアミラー
カラードドアハンドル
ピラーブラックアウト

最大のライバルと言われているトヨタのルーミーやダイハツのトール、スバルのジャスティは2020年9月にマイナーチェンジが実施されたばかりです。新型ソリオはフルモデルチェンジでこのトヨタ系ライバルたちに挑んでいきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク