新型NSXにたどり着くまでの紆余曲折あったことは知っていますか?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

NSXって夢と現実に翻弄された、紆余曲折のストーリーがあるって
知っていますか?

NSXは1990年から2005年まで16年間造られてきたスーパーカー。

生産を終了してからは後継車がないまま現在まで至っています。

その間には、NSXの後継車と言われるクルマもあったのですが、
1つは、2003年の東京モーターショーに出たHSC、
もう一つは、市販寸前までいったけど中止になった、V10スポーツ。

HSCは横置きV6エンジンを搭載したミッドシップ2シーターで、初代NSX
と同じパッケージでした。

それがあったために、後継車としては色濃く、期待もあったのですが、
特に真新しい技術もなく、そのまま消滅・・・。

V10スポーツは、2007年のデトロイトショーで初公開されたものでした。
V10エンジンにSH-AWDを搭載したモデルで、次世代スポーツカーという
名目で登場しました。

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

 

しかし!!

2008年のリーマンショックをきっかけに生産が中止となってしまったんです。
結局お蔵入りに。

市販化はされませんでしたが、スーパーGTとしてレースに参戦はしました。
参戦初年度には、チャンピオンにまでなったんです。

来年登場する、次期NSXより前に【デュアルノート】っていうのが
2001年に東京モーターショーで発表されていたんです。

このデュアルノートはV6、3.5Lのハイブリッドで、前輪左右に独立したモーター
を備えるという、次期NSXと同じ技術をもって開発されていました。

デュアルノートのハイブリッドはIMAで、次期NSXとは違うところなのですが、
技術的には、原型がここにあったということはできるのではないでしょうか?

 

~こぼれ話~

幻のNSXというのをご存知でしょうか?
GTマシンのホモロゲーションモデルとして限定5台で計画されたものがあります。
タイプR GT がそれなのですが、
なんと、価格は5000万、結局1台しか生産されなかったそうです。

そのオーナーはDHCの会長さんだったということですが・・・。

≪関連記事≫
次期nsx スクープ!ニュルブルクリンクで炎上!
次期nsxの最新情報

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>