コスモ ビジョンががっかり過ぎた。VWのライトにインサイトの部品も・・??

0

ショーモデルであればコスモ21などがありましたが、次世代モデルと思わせるコスモスポーツが登場するみたいな話があるようです。それは「コスモ ヴィジョン」というクルマなのですが、どうやらカスタムカーとして登場させたのでした。コスモスポーツ登場!となるとかなりの話題になりそうですが、このコスモヴィジョンとは一体どのようなクルマなのでしょうか?

スポンサーリンク

◆新車情報2021 マツダ コスモヴィジョン登場

1

コスモスポーツとは1967年にマツダが発売した2シータークーペで、ロータリーエンジンを搭載したマツダの量産車でした。世界初の2ローター・ロータリーエンジン搭載車ということで1963年10月の東京モーターショーで発表となったのですが、当時のマツダ社長である恒次氏がプロトタイプで会場に乗り付け、そこのいる人々を驚かせたといわれています。そのスタイルは美しく、未来的なプロポーションであり、優れた走行性能を備え、走るというよりは、飛ぶ感じという言葉が使われたほどでした。

マツダにおけるロータリーエンジンの開発は1961年に始まりそれから6年の歳月を費やしました。まさに苦難と挑戦の連続だったのですが、中でも最大の難関といわれていたのが、一定時間運転すると内壁面に発生するチャターマークといわれる波状摩耗で、これは悪魔の爪痕とも言われていました。

幾多の挑戦を重ねて最終的には高強度カーボン材にアルミをしみこませたシールを開発してこの難題を克服し、マツダのロータリーエンジンは誕生したのです。マツダは実用化に成功し、ロータリーにかける情熱と執念によってロータリーエンジン搭載車であるコスモスポーツが誕生したのでした。

1964年の東京モーターショーではコスモスポーツは正式に発表され、その後もマツダの技術者はその品質と耐久性をゆるぎないものへとするべく、さらなる走りの熟成を推進していきました。

三次自動車試験場が完成した1965年6月以降は連続高速耐久テストが繰り返され、開発当初からのテスト走行距離は70万キロメートルにも及んでいます。

1967年5月30日、コスモスポーツ販売開始となり、総排気量491ccx2、最高出力110ps、最高速度185㎞/h、0-400m加速は16.3秒という、当時としては驚異的なスペックを発揮したのです。

低く流れるようなスタイリングと、小型高出力というロータリーエンジンの長所を余すことなく具現化したスポーツカーとしての躍進がここから始まったのです。当時の記録では1か月に30台も売れるスポーツカーはあまりないようでしたが、スポーツカーとして類のない月間30台前後の販売を実現したのです。国際レースでの活躍もあり、その名声を確固たるものにしたのです。

当時のロータリーエンジンは1リッターに満たないものでしたが、最高出力が110psという能力と、その後は後期型で128psまで最高出力が引き上げられました。

このようなマツダの歴史に残る名スポーツカーのコスモスポーツが自動車専門学校であるNATSと日本自動車大学の学生がリ・デザインしたモデルがコスモヴィジョンというわけです。

本来であれば、東京オートサロン2021のNATSブースに転じされる予定となっていましたが、同じイベントのリアル開催が新型コロナの影響により中止されたことでお披露目できる機会がなかったといいます。そのためこのタイミングでの発表となりました。

スポンサーリンク

◆新車情報2021 マツダ コスモヴィジョンの中身

2

このコスモ ヴィジョンのベースとなっているモデルは2015年式のND型マツダロードスターということですが、見た目から現代風のコスモスポーツに仕立てられています。

その内装にはBRIDE製シートやNARDI製ステアリングが装着されているほかに、足回りにはレイズ製の17インチアルミホイールにトーヨータイヤ製のプロクセスR888R、235/45R17を採用しています。

さらにエアサスペンションにはAirForce製のものが使われ、停車時にはかなりの車高短になることも可能だとか。

このコスモヴィジョンを制作したコンセプトについては、今風のコスモスポーツはこんな感じだろうかということで作っていったらこうなった、みたいな話がありました。現在はやりの太目のタイヤやホイール、エアサスをつける、など想い作成したといいます。

コスモビジョンのヘッドライトはフォルクスワーゲンのニュービートルのものを流用していたり、グリルやバンパー、メタル調の部分はマツダCX-5のものを、そしてウインカーはホンダのインサイトのものを使ったりと、あくまでも学生たちが作ったというコスモヴィジョンということになります。

いろんなクルマの部品を使いまわししているだけのコスモヴィジョンということでしょうか。ちょっと悲しくなりました。

スポンサーリンク

◆新車情報2021 マツダ コスモスポーツは伝説のスポーツカー

3

車好き!?にとっては、マツダといえばロータリーエンジンといえるのではないでしょうか。その最初を飾ったのがコスモスポーツでした。低く構えたボディを含めて、すべてが新鮮に感じられるクルマであったと思います。

東洋工業がNSUバンケル社からロータリーエンジンを開発する権利を買受け、商品化に向けて着手したのが1961年のことです。軽自動車のR360で乗用車生産を開始したころといわれています。

その後、連続する苦難を乗り越えながらロータリーエンジンを開発し、1964年の東京モーターショーでコスモスポーツのプロトタイプを披露したのですが、市販されたのはその約3年後の1967年のことでした。開発の期間としては6年間を費やしています。

コスモスポーツこそ、日本のすごさを世に知らしめたクルマであったのではないでしょうか。搭載されたエンジンは10A型で、491ccのロータリーユニットを2機積んでいます。最高出力は110ps/7000rpm、最大トルクは13.3kgm/3500rpm、当時としては1.6リッターのエンジンを積んだスポーツカーと同じくらいの数値性能です。

車両重量は、軽量かつコンパクトなロータリーエンジンの特徴を生かして940㎏に収まっています。メーカーの公表した最高速度は185㎞/hで、スポーツカーにふさわしい性能を誇りました。

その翌年には早くもマイナーチェンジを実施し、最高出力を18ps高める128ps/7000rpm、最大トルクは14.2kgm/5000rpmにまで高めました。最高速度も200㎞/hを超えるほどの性能を得ています。

コスモスポーツが注目されたのは、ロータリーエンジンを象徴する先進的な外観のデザインもあったかもしれません。ボディサイズは、1967年に発表された前期型で、全長は4140mm、全幅は1595mmとコンパクトに収まっており、全高は1165mmと低く抑えているところと、流麗な印象が目につきます。ヘッドランプは大きく見開かれており、フロントマスクもやや個性的であった感じでしょうか。外観からすると、どのクルマとも似ても似つかない、独特の雰囲気を持ち合わせていました。

インパネはいかにもスポーツカーらしく、ということで直線基調のデザインとなっており、大径のスピード、タコメーターが装着されて、電流計や油音計も備わっていました。バケットタイプのシートを含めて、スポーツカーらしい濃厚な感じに仕上がっています。

コスモスポーツの外観は、街中でもひときわ目立ち、一度見るとそのシルエットやデザインははっきりと記憶に残るようなものです。

◆新車情報2021 マツダ コスモスポーツから受け継ぐモデル

4

このコスモスポーツから始まったロータリーの技術はその後、多くのモデルへと受け継がれています。

・サバンナ

5

1971年から1978年に登場したサバンナもその一つで、コスモ、ファミリア、ルーチェ、カペラの後に発売されたロータリーエンジン第5弾のモデルです。特にカーレースで活躍をし、注目を集めたモデルでありました。

・RX-7

6

FD3S型からサバンナの名前が外れて、当初はアンフィにから発売をされていたRX-7.シーケンシャルツインターボが搭載されて最高出力は255psを発揮しました。2000年に入った今でも人気のモデルで、中古車市場では当時の価格よりも高値で販売されているケースもあります。

・RX-8

7

マツダのRX-8は現状では最後のロータリーエンジン搭載モデルとされています。性能は言わずもがな、できるだけコンパクトに構成されている究極のセダンパッケージとなっています。実はセンターピラーがない、両開き式の4ドアモデルです。

・RX‐ヴィジョン

8

これは2015年の東京モーターショーで発表されたコンセプトカーで、次世代ロータリーエンジンのスカイアクティブ-Rを搭載した、いずれ登場するであろうモデルです。マツダがロータリーエンジンの開発や研究をしっかりと継続しているということを世界へ向けて発信したもので、将来的にロータリーエンジンを搭載したスポーツモデルはこのようなかたちとして登場するのでしょうか?

・MX-30

9

マツダ初となる量産型EV車です。純粋なEVのほかにも、新開発の小型ロータリーエンジンを発電用として搭載するモデルを追加で発売する可能性があるとマツダは話しています。ロータリーエンジンとしてはRX-8が最後となっていますが、それ以来途絶えていたロータリーエンジンが復活するといわれているモデルです。

2022年にはレンジエクステンダーロータリーエンジンを搭載して登場するとも言われているMX-30に期待が掛かっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク