次期アルファード ダサい?→とんでもない!フロントグリルが超イカツイ!

n352

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a

新型アルファード&ヴェルファイアがとうとう発表されました。
フルモデルチェンジされたそのフロントマスクに
圧倒された人も多いのではないでしょうか?

 

ヘッドライトはLED化され小型化されました。
彫刻のようなグリルが高い質感を演出しています。

 

インテリアはアルファード&ヴェルファイアの最大のアピール
ポイントのひとつです。

 

新型では重厚なセンタークラスターが鎮座しているのが特徴で、
本木目調パネル、金属加飾パーツなどの色合い、
素材感はレクサスにも負けてはいません。

 

新型アルファード&ヴェルファイアは、すべて3列シートで
7人乗りと8人乗りをラインナップしています。

 

現行の販売実績からも7人乗りの需要が高いため
7人乗りのバリエーションが豊富になっています。

 

真骨頂ともいうべき2列目シートは、
エグゼクティブパワーシート、
リラックスキャプテンシートの2タイプ用意し、

それとは別にハイブリッドと3.5Lの最上級VIPモデルの
エグゼクティブラウンジは飛行機のファーストクラスを凌駕
するゴージャスなシートがついているんです。

 

2列目シートは最大830mmのスーパーロングスライドも可能
となっていますし、

3列目シートも465mmのロングスライドを実現し、
快適性、使い勝手を大きく向上させています。

 

低床プラットフォームについて

新開発の低床プラットフォームの採用により
フロアを20mm、ステップを50mm下げることに成功しました。

スライドドア開口部は旧型+70mmを実現し
乗降性も高めるなど、ホイールベースの延長との相乗効果により
パッケージングは大きく進化しています。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

ここでのポイントは、シリーズ初めてのリアサスペンションに
ダブルウィッシュボーンが奢られたこと。

 

乗り心地とハンドリングを両立させることができたと言います。

今では、海外の要人、VIPは移動時にロールスロイスファントムより
アルファード/ヴェルファイアを選ぶという話を聞くのですが、

日本の最高級ミニバンとしてさらに魅力をアップさせてきました。

 

ひょっとするとインテリアはそのために設定されたのかも
しれませんね。

 

スポンサーリンク

>>>新型アルファード&ヴェルファイアの関連記事はこちらへ

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

「この車、予算オーバーだ…」
「値引き交渉したいけど苦手で…」
「ディーラーを回るのが面倒だ…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「車種を比較する時間ないな…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を
検討しているけど 悩みが尽きない...

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

%e8%bb%8a%e6%9f%bb%e5%ae%9a
スポンサーリンク
スポンサーリンク