新型nsxにタイプRが出る!?価格は2500万円を超えてくるか?

n367

新型NSXは燃費とパワーの両立が新世代のスポーツカーと
して注目される点ですが、

今回も燃費については明らかにされていません。

 

ポルシェ918やフェラーリなd、ヨーロッパの
超高級ハイブリッドの燃費は、

ポルシェが33.0㎞/L、フェラーリが6.8㎞/L、と
バラバラなのですが、新型NSXの場合、JC08モード燃費で18.0㎞/L
当たりではないだろうかと予想されています。

 

いうまでもなく、エンジン排気量は3.5Lが有力で、
エンジンだけのパワーは400ps程度です。

 

ちなみにデュアルノートの燃費目標がV6、3.5Lで
18.0㎞/Lだったことからも、

これくらいの開発目標としているだろうと思われます。

 

プラグインハイブリッドのポルシェ918ほどではない、
にしても2Lクラスの乗用車並みになれば御の字だろうと
いう話もでているほど。

 

燃費は当然としても新型NSXにはまだ公開していない
ことがあるといいます。

 

≪スポンサーリンク≫

 

 

 

それはタイプRの存在。

この新型NSXは、北米で予約を受け付けて秋から
デリバリーされ、日本には来年早々から入ってくる予定で、

それから2年後をめどにNSXタイプRの登場が
予定されています。

 

2013年の東京モーターショーに来日された、
NSXの開発責任者、テッド・クラウス氏もこれまでのタイプR
とは違った”何か”は必要と応えていました。

 

ホンダにとってタイプRは『聖なるもの』なのかも
しれないのですが、

このNSXによって、まったく新しいタイプの『タイプR』
が構築されている可能性が高いです。

 

重量がどこまで抑えられるか、とか、
どこまでパワーをあげてくるか、とか。

パワーは550psから100~200psほどあげていくことも
当然ありえることで、

ある情報筋では、さらに軽量化をするため、

タイプRはボディパネルもカーボン?という情報も。

新型NSXの価格は、2500万円オーバーをしてくるか!!?

 

 

>>>新型NSXの関連記事はこちらへ!

 

>>>新車情報のまとめページはこちらへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク